指揮者特印! 冬のグリーティング切2016特印(押印機)

 先日の「冬のグリーティング」切手。限られた郵便局でしか押してもらうことの出来ない押印機特印。今回の押印機での特印はかなり惹かれたので、郵頼しました。
・前の記事:冬のヒトコマの切手 冬のグリーティング切2016特印(手押し印)

f0079085_20521458.jpg

 指揮者です!切手はピアノにしました。ピアノに指揮はいらない…切手のデザインがよかったので…。
 82円切手に、オーケストラと合唱団のデザインの切手があります。年末の演奏会…ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱つき」、つまり「第九」。もしくは、ヘンデル:メサイア かもしれませんね。そんな指揮者の特印です。人のよさそうな指揮者です。
 切手もよく見ると、2枚、指揮者や楽団員のポーズが違うんです。細かい…!!

 以上、2回にわたってお届けした冬のグリーティング切手特印でした。
 
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2016-12-08 20:58 | 興味を持ったものいろいろ

師走の一息のISS&月&金星観望

 12月。これから当地は雪の多い季節へ。星見できる日も少なくなります。
 今日はお天気もよく、日没後も快晴。現在、日没後には国際宇宙ステーション(ISS)が見えます。今日しか見るチャンスは無いだろうと、カメラもセットして見ました。
f0079085_21413660.jpg

左から右へ進むISS。ISSの軌跡の上の明るい星は、こと座のベガ。こと座は横倒しです。平行四辺形とVの字の星の並びを辿ってみてね。先日、国際天文学連合(IAU)は「ベガ」など227個の星の名前を正式名称として決めました。「ベガ」はこれまでは通称だったんです(これまでは、「こと座α星(Alpha Lyrae)」)。これからは天文学上の正式名称も「ベガ」です。

f0079085_2147895.jpg

地球の影に入り、消え行くISS。うっすらと、すーっと消えてゆく軌跡。この瞬間を撮影できると嬉しいです。

 12月9日、このISSに向かって、日本の補給船「こうのとり(HTV)」6号機が打ち上げられます。
 まだISSを見るチャンスはあるので、晴れたらJAXAのサイトなどで時間と方角を調べて見てみてね。

 今、日没の頃の西の空は、金星と月が見ごろです。
f0079085_21492316.jpg

 金星はひときわ明るく輝く星なのですぐにわかります。JAXAの金星探査機「あかつき」が金星周回軌道再投入に成功してもうすぐ1年。12月7日のことです。この金星の周りを「あかつき」は今日も周って、金星の謎を解こうと画像を撮り続けていると思うと、金星に向かって応援したくなります。1年前、再投入に成功して本当によかった…!!

 忙しい毎日、師走の一日に一息つく星見でした。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2016-12-03 21:53 | 宇宙・天文

冬のヒトコマの切手 冬のグリーティング切2016特印(手押し印)

 久々のブログ更新です。諸事情により、ネットにあまり時間をかけられない状態にあります。海外ラジオでのオーケストラ、クラシックコンサートのオンデマンドを聴く時間も、趣味も何も返上、我慢しての多忙な毎日です。読んだ本の感想も書けません。
 落ち着いたら、また元のようにブログ更新したいです。それまでは、激減不定期更新です。

 今日、郵便局に行く時間は何とか持てたので行ってきました。今日はこの切手の発行。
日本郵便:グリーティング切手「冬のグリーティング」の発行

 毎年恒例の「冬のグリーティング」切手です。このシリーズは好きで、毎年買ってしまいます。デザインもいいんだ。今年もいいデザインです。
 発行日に行かないと、これをもらえない。
f0079085_20491417.jpg

 特印です。お鍋にほかほかのシチューです。あたたかくて美味しそうです。冬の楽しみの一つです。

 特印は、今回は押印機印も郵頼しました。また後日続報記事を書きます。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2016-12-02 20:51 | 興味を持ったものいろいろ

Im ~イム~ 5

 10月はあまりブログを書けなかったので、今月は少し増やしていきたいです。まずは読んで感想を書いてない漫画がまた増えたのでそれを…


Im ~イム~ 5
森下真/スクウェア・エニックス、ガンガンコミックス/2016

 クレオパトラにさらわれた八咫黒烏(やた・くろう)支部長を助けるため、船に突撃するイムや晴吾たち。そんな時、コンスから連絡が入る。支部長は15年前、マガイに憑りつかれていて、そのマガイをクレオパトラやジェゼルは狙っているという。15年前…晴吾の家・御空神社での事件。支部長の中にいるのは、御空神社で祀っていたマガイだった。15年前、御空神社で本当に起こったことは何だったのか。支部長は何をして、何故そのマガイが支部長の中にいるのか。そしてそのマガイは何のマガイなのか…。


 話がどんどん壮大になっていきます。古代エジプト神話の創世神話も出てきます。古代エジプト神話をおさらいし直しました。神話と、古代エジプト史と、熱い友情とバトル。5巻はそれらが全部詰まってます。

 晴吾の過去にもようやく決着がつきました。かつての支部長と、晴吾の父の過去。15年前、本当は何が起こったのか。晴吾たちを育て見守ってきた支部長の思い、晴吾たちの思い。とにかく熱いです。これまで、こういうタイプの友情とバトルの少年マンガはあまり読んだことがないので、新鮮で面白いです。支部長に引き取られた子どもたちから浮いていた晴吾、御空神社の息子ということで敬遠してた子どもたち。でも、本当は仲良くなりたかった。そんなわだかまりが4巻で解けましたが、5巻では更に晴吾たちの友情が強くなります。熱いです。支部長の意外な過去にも驚きつつも、やっぱり優しくて強い人なんだなぁと。

 マガイ戦は迫力満点です。イムが月神トトを召喚できるのはラトさんも知らなかったのか。イムは強いけど、イムだけではこのマガイは倒せない。強いチームワークでこそ戦える。いいですね、こういうの。

 イムがクレオパトラと対峙するシーン
俺達古代人(過去の人間)が<現代>(いま)を脅かす権利はない!
(60ページ)

に対してクレオパトラ
妾にだって<現代>(いま)があった!!!
(62ページ)

 この部分が印象に残りました。イムは過去から甦った人間。所々で回想がありますが、クレオパトラの運命も辛いもので…。それ、その時を取り戻したいという気持ちは切ないです。

 マガイを倒して一件落着と思いきや…また混乱が。また話が壮大になりました。そんな相手でも、怖気づかない晴吾。強くなったというか、怖いもの知らずというか…(汗

 一方のコンス。今回の件は、支部の上層部が絡んでいたことを突き止める。支部の中には何があるんだ?倒したマガイがイムに言っていたことと、 コンスの身体にあったもの…あれは何だ?コンスは本当に何者なんだ?そしてラストシーン、え?コンスとあの人が?えええ…!?続きが気になります。

 晴吾編が終わったので、6巻からはまた新しい展開がはじまります。楽しみです。

・4巻:Im ~イム~ 4
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2016-11-08 22:08 | 本・読書

ラハティ シベリウス音楽祭2016 まとめ

 もう3ヶ月も前…9月8日~11日までフィンランドのラハティで開催された、シベリウス音楽祭。今年で17回目です。昨年はシベリウス生誕150年で普段よりも規模も大きく盛り上がりました。今年は通常の音楽祭の形式に戻って、オーケストラはラハティ交響楽団。あと室内楽の演奏会もあります。昨年はフィンランド国営放送(YLE)で放送がありましたが、今年はなし。でも、ラハティ響の演奏会の動画を配信しているサイトで公開しています。その一部の演奏会映像の公開期限が迫ってきた…ので、覚え書きで記事にします。
(動画が全部揃うまで時間がかかった&10月は忙しかった、というのが言い訳です…汗)

 今年の注目ポイントは、ラハティ響の音楽監督が交代したこと。オッコ・カムさんの後を、ディーマ・スロボデニュークさんが引き継ぎました。スロボデニュークさんはロシア人ですが、シベリウス音楽院指揮科・ヨルマ・パヌラ門下生で、フィンランド放送響他フィンランドのオーケストラとは縁の深い方。フィンランド語も堪能とのこと。新しい音楽監督のお披露目演奏会・シーズンオープニングにもなった今年のシベリウス音楽祭。聴けるうちにどうぞ。

【1日目】
タピオラ op.112(11月18日まで)
ポヒョラの娘 op.49(11月19日まで)
交響曲第1番 ホ短調 op.39(11月21日まで)
鶴のいる情景 op.44-2[アンコール](12月16日まで)
美しい組曲 (Suite Mignonne) op.98a[アンコール](12月17日まで)

 今年も「タピオラ」から始まりました。続いて「ポヒョラの娘」、カレワラ作品続きです。アンコールの「美しい組曲」は弦楽とフルートがまさに美しい作品です。

【2日目】
森の精(The Dryad) op.45-1(11月22日まで)
テンペスト 第2組曲 op.109-2(11月22日まで)
交響曲第4番 イ短調 op.63(11月25日まで)
伯爵夫人の肖像 JS88[アンコール](12月20日まで)
ベルシャザール王の饗宴 第2曲:孤独 op.51-2[アンコール](12月26日まで)

 今年はシェイクスピア没後400年。夏のBBCプロムスでもシェイクスピアに関連した作品がいくつも取り上げられましたが、シベリウス音楽祭でもシベリウスのシェイクスピア作品「テンペスト」を取り上げています。今年のアンコールでも「伯爵夫人の肖像」出てきました。

【3日目】
ペレアスとメリザンド op.46(12月3日まで)
パンとエコー op.53(12月5日まで)
交響曲第3番 ハ長調 op.52(12月9日まで)
フィンランディア op.26[アンコール](12月12日まで)

 珍しい作品「パンとエコー」が登場。舞踏的間奏曲、優美なワルツ、溌剌としてドラマティックな舞曲。最後は恒例の「フィンランディア」で締め。

 ちなみに来年は、シベリウス没後60年&フィンランド独立100年。来年もゲストを呼びます。フィンランドの若手指揮者・サントゥ=マティアス・ロウヴァリ指揮エーテボリ交響楽団。2017年秋からロウヴァリさんはエーテボリ響の首席指揮者に就任するので、就任したばかりの演奏会になります。

・過去関連記事 去年のシベリウス音楽祭:Proms2015 シベリウスプログラム&シベリウス音楽祭 まとめ
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2016-11-07 22:46 | 音楽

「星の物語」切手第4集 押印機特印

 先日記事にした切手「星の物語」第4集の、押印機での特印が届きました。
・先日の記事:惑星と秋の星座 「星の物語」切手第4集&特印

f0079085_21443628.jpg

 押印機の特印は、設置されている郵便局が限られます。私の地域にはないので、郵便でお願いする「郵頼」をしています。毎回、各切手の特印のページに郵頼の方法が書かれています。
 押印機の特印のデザインは土星。切手シートの一番上の大きな一枚の切手と同じ図案です。土星はとても大きな惑星。環も特徴。今年の夏には火星、さそり座のアンタレスと三角形を作っていました。
 押印機の特印は、手押し印と違ってパリッと、はっきりくっきりとしています。機械でがちゃんと押すので、ムラがありません。2種類、並べて眼福です。

 「星の物語」切手シリーズ第5集は来年3月の発行予定です。

 昨日は大西卓哉宇宙飛行士の帰還、明日は気象衛星「ひまわり9号」搭載のH2Aロケットの打ち上げと、宇宙の話題が続きます。大西さんの宇宙・国際宇宙ステーションでのお話をこれから聞くのも楽しみです。明日の種子島はいいお天気になりますように。

【過去記事】
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その1
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その2・機械印編
星座と名月を切手で 「星の物語」第2集&特印
冬の星座と明星、進化する切手 「星の物語」第3集&特印
星型切手 「星の物語」第3集 続編:押印機特印

星座切手シリーズの秘密
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2016-11-01 21:55 | 宇宙・天文

惑星と秋の星座 「星の物語」切手第4集&特印

 毎度お楽しみの星座切手が出ましたよ。
日本郵便:特殊切手「星の物語シリーズ 第4集」の発行

 今回は、秋の黄道12星座から3つ。やぎ座、みずがめ座、うお座です。切手シートのテーマは惑星。1枚の大きな切手は土星。木星や火星が描かれています。今回もホログラムがきれいです。

f0079085_21501332.jpg

手押し印の特印です。3つの星座がデザインされています。みずがめ座の下の方に、大きな星があります。これは、みなみのうお座(南の魚座)の一等星「フォーマルハウト」だと思います。みずがめ座と隣接していて、秋の星空では唯一の一等星なので図案に入れたのだと思います。でも、みなみのうお座の星です。みずがめ座の星座物語に出てくる少年(ガニメデ)の持っている水瓶から流れた水が、みなみのうお座に流れ込んでいる。水つながりで覚えると覚えやすいです。

 今回も、切手シートのホログラムの部分に隠し文字がありました。2つあります。最初見つけられず、今回はないのかと思ったら、見つけた方がいらっしゃって、何度も見直してようやく見つけました。難易度高いです。見難いです。虫眼鏡が必要かもしれません。

 今回も、押印機の特印を郵頼しています。届いたらまた記事にします。

【過去記事】
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その1
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その2・機械印編
星座と名月を切手で 「星の物語」第2集&特印
冬の星座と明星、進化する切手 「星の物語」第3集&特印
星型切手 「星の物語」第3集 続編:押印機特印

星座切手シリーズの秘密
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2016-10-28 22:05 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51
Im ~イム~ 5
at 2016-11-08 22:08
ラハティ シベリウス音楽祭2..
at 2016-11-07 22:46
「星の物語」切手第4集 押印..
at 2016-11-01 21:55
惑星と秋の星座 「星の物語」..
at 2016-10-28 22:05
秋の夜空、夏の星座とISS
at 2016-10-19 22:36
[シベリウス生誕150年記念..
at 2016-10-18 22:13
インスタント サーモンスープ..
at 2016-10-15 21:52

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...

検索