沼地のある森を抜けて

 少し前、体調が悪かった時、梨木香歩さんの作品を読みたいと感じていました。梨木さんの紡ぐ言葉が読みたい、と。ちょうど良いタイミングで、文庫化されました。

沼地のある森を抜けて
梨木香歩/新潮社・新潮文庫/2008(単行本は2005)

 化学メーカーに勤める久美の叔母・時子が突然死去した。時子叔母が死去したことで、久美は先祖代々伝わる"ぬか床"を引き受けることになる。このぬか床、ただのぬか床ではなく、手入れを怠るとうめいたり、生き物が生まれてくるとんでもないぬか床だった。ぬか床の世話をし、生まれてくる"生き物"と暮らしながら、久美はぬか床と先祖の生まれ故郷であるある島のことを思う。ぬか床が縁で出会った酵母や菌類を研究している風野さんと共に、久美は島へ向かう…。


 読み始めは、とてもコミカルな作品だと思った。とてつもなく奇妙な"ぬか床"。ぬかどこに振り回される久美。さらに、久美の幼馴染・フリオと、ぬか床から生まれてきたある"人物"が久美を振り回す。ぬか床から何か生き物が生まれてくるって何なんだ?!これからどうなっていくのか、読み進めるのが楽しかった。

 しかし、第2章から雰囲気は一変する。ぬか床から生まれてきたもう一人の"人物"が、久美を執拗に攻撃する。その攻撃の言葉から、久美は家族とは、命とは何かと考え始める。そして出会った風野さん。過去の経験から、"性"を捨て、"無性"であろうとしている。久美も男性に縁がなく、結婚も出産も自己に起こりうることと考えられずに暮らしている。そんな2人が、ぬか床をきっかけに命が生まれる・発生するとは何かと考え始める。そして島で見たもの。久美の先祖とぬか床の真実。言葉の、物語の全てに圧倒された。梨木香歩という作家が、彼女の作品が、ますます好きになった。

 今、私は人類…ホモ・サピエンスとして生まれてきた。私の両親、祖父母、さらに祖先からの命を受け継いできた。だが、もっと遡れば祖先は類人猿で、さらに遡って哺乳類全体、脊椎動物…そして地球に一番最初に生まれたひとつの命・細胞に辿り付く。その最初の細胞から40億年かけてこんなに多様な生命が繁栄しているが、その増え方、つまり生殖の方法もひとつではない。地球ではこういう進化を遂げてきたのであって、別の進化、生命体、生命体を形作る細胞、生殖の可能性だってあるわけだ。その可能性を示すのが"ぬか床"と、"ぬか床"のもとになった"沼地"。沼地に、一番最初の生命が誕生した原始の地球の海を重ね合わせた。

 私たち生命体(人類も動物も植物も)は、個々に別れている。生命体を形作る細胞も。ひとつの命が母体から別れて生まれて、また新しい命を育む。子どもを産むという意味だけでなく、新しい細胞が生まれて身体を形作るという意味でも。そして、命を全うし自然に還り次の命のもととなる。生まれて個(孤)となり、死んで境界は無くなる。命の連鎖・輪廻って、個と全体を繰り返すことでもあるのかもしれない。ぬか床からこんな話になるなんて、びっくりだ。

 以前読んだ梨木香歩さんのエッセイ「ぐるりのこと」では、身近なものから大きなものへと考えをめぐらせていく。それが小説として形になったのかなと感じた。梨木さんの作品、これからももっと読みたいです。

*****

 映画化された「西の魔女が死んだ」もDVD化されました。映画館では観れなかったので、年が明けてからゆっくりとDVDで観たいと思います。この間、原作小説を久々に読みなおしたら、言葉が染み入ってきて思わずウルウル。何年も前初めて読んだ時は、感動はしたけど泣きはしなかったのに。再読するっていいもんだなぁ。DVDを観る時は、ハンカチ・ティッシュを用意しないと。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2008-12-30 21:26 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索