宇宙を目指す今とこれから

 楽しみにしていた昨日のNHKスペシャル「宇宙飛行士はこうして生まれた ~密着・最終選抜試験~」を観ました。
NHKスペシャル:宇宙飛行士はこうして生まれた ~密着・最終選抜試験~

 まずは一言。NHKGJ!よくぞ取材してくれました。これまで宇宙飛行士候補者選抜試験についての情報は、4期生の選抜を最終試験まで残った医師である白崎修一さんの著書「中年ドクター宇宙飛行士受験奮戦記」や、3期生・野口宇宙飛行士と一緒に最終試験まで残った5thstarさんによるサイトの手記などもあるが、テレビ局が取材したのは勿論初めて。受験生たちの様子とその時の感情が映像で伝わってくるのは、映像だからこその強みだなぁ。

 最終試験に残った10人。閉鎖環境での1週間の生活や、NASAでの面接で宇宙飛行士に求められる資質・能力を試される。試されるのは「リーダーシップ」「ストレス耐性」「場を和ませる力」「緊急対応力」「覚悟」の5つ。それを試すために、様々な課題を出す。グループに分かれて心を和ませるロボットを4日間で作れだの(しかも「緊急対応力」の課題として、プレゼンした後1時間で改良してもっと面白いロボットにしろという命令まで出てくる)、特技で場を和ませろだの(大西さんのひとりミュージカルに吹いてしまいましたw)、折鶴を作れだの(単調作業はミスが出やすい)。そこで試験官たち(向井千秋さんもいた)は、誰がリーダーシップを取るのか、どんな発言をするのか、ミスをしていないかを細かく見ている。宇宙では、ちょっとしたミスが命取りになることがある。指令書をしっかり読んで、何をするべきなのか、どう対処したらいいのか個人でも集団でも考えて遂行する力が求められる。漫画「宇宙兄弟」で、閉鎖環境試験中主人公のムッタが「ここは宇宙なんだ」と言っていた場面があったが、まさにその通りなのだ。あの閉鎖環境は宇宙(ISSなどの宇宙船内)で、そこで自分がするべき役目は何か。例えこの場に重力があっても、試験でも、宇宙でするべきこと・求められることをひとつひとつ果たしていかなければならないのだ。試験課題で他の9人のライバルたちに抜きん出て勝つと言うよりも、任務(試験課題)を通して自分自身を見つめ、向き合っていくと言ったらいいのだろうか。

 JAXAがコマンダー(司令官・船長)を出したいと構想を練っているのは初めて聞いた。今回の選抜で選ばれた大西さん・油井さんは特にリーダーシップの資質を評価されたようだ。この2人がコマンダーとしてISSが活躍出来たらいいな。

 閉鎖環境試験の後、NASAでの面接試験が行われた。NASAの現役宇宙飛行士たち(土井隆雄さんもいた)を前に、宇宙への想いを語る受験者たち。その試験後NASAでパーティーが開かれたのだが、その場には1986年の「チャレンジャー号」事故で亡くなった宇宙飛行士・エリソン・オニヅカ飛行士の奥様も招かれていた。宇宙で死ぬかもしれない。家族はそれをどう思うのか。それについて尋ねた受験者の方に対してのオニヅカ夫人の言葉が印象的だった。世界で宇宙飛行士になれるのは一握りの人間。それを叶えることが出来た夫は幸せだった、と。そして、その素晴らしい夢を共有することが出来た、と。その言葉の力強さに、心が震えた。

 そして合格発表。受かる者がいれば、落ちる者もいる。それでも、皆爽やかな顔をしていた。何かを一心になってやり遂げた表情と言ったらいいか。合格発表の後、10人が集まって大西さん・油井さんの合格を涙ながらに抱き合って祝うシーンでじーんと来てしまった。大西さん・油井さんのために作った寄せ書き写真集を手渡す8人。宇宙飛行士になれるのはほんの一握り。でも、先ほどのオニヅカ夫人の言葉のように、その夢を共有することは出来る。想いをつないでいくことは出来る。そのシーンを見て、この歌が聴きたくなった。



 宇宙はまだ遠い存在だ。でも、それに向かって、真剣に闘いを挑んだ人々がいる。ファイナリストの10人は勿論、受けた全ての方々に拍手を送りたい。今回は破れても、人生のどこかでその夢が活きる時が来ますように。



*****

 さて、ISS長期滞在へ向けて、若田光一宇宙飛行士の「ディスカバリー」打ち上げが決まりました。
JAXA:若田宇宙飛行士搭乗のスペースシャトル「ディスカバリー号」(STS-119/国際宇宙ステーション組立ミッション(15A))の打上げ日の発表について
 12日午前10時20分。うう、仕事中で観られそうもない…orz この間のH2A15号機の打ち上げも観れなかっただけに、悲しい。そんな私の杞憂はどうでもよいとして、打ち上げ成功をお祈り申し上げます。

 そういえば、先週金曜の「ドラえもん」で、若田さんが声優に挑戦されていたのも観ました。のび太たちが乗った宇宙を飛ぶSLを、ISSでの船外活動中に目撃して驚く本人役。なかなか面白かったです。現在公開中の映画「のび太の新・宇宙開拓史」でも宇宙船のクルー役で登場。大人がひとりで観に行くわけにもいかず。こっちは厳しいな…。あとでDVDでゆっくりだな。


*****


 有人宇宙飛行と言えば、最近こんなニュースが。
毎日新聞:有人宇宙計画:日本も独自に 月探査も 政府が戦略転換へ
 日本もついに独自の有人宇宙飛行計画を!…とワクワクしていたのですが、どうも喜んでいられないようです。

松浦晋也のL/D:タチの悪い冗談、ないしは本当の悪夢
松浦晋也のL/D:mixiから:今回の有人月探査構想に関する反応
松浦晋也のL/D:文書を分析すると…(これはダメだ)
宇宙作家クラブ:ニュース掲示板よりNo,1322 笹本祐一さんの投稿

 いろいろと裏があるようです。独自の有人宇宙飛行をするなら、私は応援したいと思っている。日本は「はやぶさ」や「かぐや」のような無人探査機が得意だけど、人間が行くことで得られることも沢山あると思うからだ。アメリカやロシアにばかり頼ってばかりいられない。でも、いきなり月へ!なんて無茶な話。有人宇宙船の技術を確立するには10年以上掛かる。これまで、アメリカやロシア(旧ソ連)が辿ってきた長い道を、日本も歩むことになるのだ。
 それに、日本が得意な無人探査機・科学衛星をないがしろにしてまで有人…というのはちょっと賛成できない。複雑な気持ちだ。日本もいい技術を持っているのだから、両立するならわかる。一体何のための宇宙開発・有人宇宙飛行なのか、欲しい技術・科学的発見は何なのか、その技術をもって何がしたいのか、日本の宇宙開発をどこへ向かわせたいのか。その議論をしっかりとして欲しいし、私もこれからの経過を見守りたい。
 最後に、上記「宇宙作家クラブ ニュース掲示板」の笹本さんの投稿から、引用させていただきます。
日本の宇宙開発が目指すべき方向はどこなのか。
 それを決定する権利は、我々日本国民にある。
 同時に、どこを目指すべきか、それは日本人として考えなければならない義務でもある。

 あなたは、日本の宇宙開発になにを求めますか?
 それは、自分で納めた税金の納得がいく使い途ですか?
 それは、日本でなければ出来ないことですか?



 爽やかな記事でまとめたいと思ったら、こんな終わり方で、しかも長文になってしまった。宇宙を目指すこれからには、やはり希望を持ちたい。夢を、ワクワクをつないで行きたいと私は切に思います。そのために、するべきことは何だろう。宇宙開発の仕事に関わってはいないけれども、私も考え、必要なら言葉にしなければならない課題だと感じています。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2009-03-09 23:17 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23
まだ間に合う!?「GCOM-..
at 2017-05-30 23:26
ライラックの季節も過ぎて
at 2017-05-29 21:55
メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索