樅ノ木は残った

 久々に山本周五郎。この本は今年初めごろから読んでいたのですが、なかなか内容が飲み込めず非常にゆっくりペースで読んでいました。しかも、読了後もよくわからない箇所が幾つもある。なのでもう一度読む。二周目でようやく、この作品の深さ、面白さを味わえました。


樅ノ木は残った
山本 周五郎/新潮社・新潮文庫
画像・リンクは上巻。上中下の全3巻。


 万治3年、仙台藩主である伊達綱宗は、幕府から不作法の儀により逼塞(ひっそく)を申し付けられる。明くる夜、伊達家の藩士4人が暗殺される。この背後には、幕府老中・酒井雅楽頭(さかい・うたのかみ)と仙台藩主の一族である伊達兵部(一ノ関)との間に62万石分与の密約があった。さらにその裏には…。この動きを読み取ったのが宿老(のちの国老)である原田甲斐。藩内の悪評をも恐れず、伊達兵部の懐に入り込み、伊達家安泰のために独り奮闘する…。


 原田甲斐は、この「伊達騒動」を題材とした歌舞伎「伽羅先代萩」などでは、伊達兵部側に付いて極悪人とみなされてきた。しかし、山本周五郎はこの解釈を退け、原田甲斐を穏やかで簡単に物事に動じない人間として描いている。伊達家を守るために、仲の良い者たちをも退け、本心を隠して兵部の与党として振舞う。兵部と雅楽頭は次々と藩内で騒動を起こし、62万石分与のきっかけを作ろうとする。それに翻弄されず、じっと耐えて闘う原田甲斐の孤独と辛さは、並大抵のものではない。

 原田甲斐は、「伊達騒動」の前は皆に好かれる、寡黙で温厚な人物であった。身分に関係なく朝食に招く「朝粥の会」を催し、人の話を黙って聞いている。「朝粥の会」に来れば、どんな者も和やかな気持ちになり、原田甲斐になら何でも話せる…そんな信頼された人物であった。その原田甲斐も、「伊達騒動」を機に変わり始める。(お家のために見せ掛けではあるが)兵部の与党に付いたことで、藩内では悪評がささやかれる。暗殺を企む者も出始める。それでも、原田は黙って伊達家安泰のために奮闘する。表向きは兵部の与党で、あまり感情を表に出さないことから「何を考えているのかわからない」と見られる原田も、真実はどうだろうか。心の奥では何を抱えていたのだろうか。ひとりの人間の本質を見て、人間としての生き様を描くことをモットーとしていた山本周五郎らしい。

 「伊達騒動」で苦しい立場に立たされるのは原田甲斐だけではない。暗殺された藩士の弟である若者・新八。父が暗殺された藩士で、母も一緒に殺されてしまった少女・宇乃。この2人の生き方も読みどころ。特に新八の生き方・成長は希望を与えてくれる。紆余曲折あっても、苦しくても耐えて生きていれば、道は開ける。道を切り開いた新八には、拍手を送りたくなる。

 この作品を読んでいると、何かを成し遂げるために辛い状況で耐えることの辛さ、孤独感の重みを感じる。それでも、辛い時こそ焦らず、その時々の状況に振り回されず、冷静に判断してじっと耐える。慌てず取り乱さず、嵐が去るのを待つ。そんなどっしりと構えることの大切さを感じた。勿論、それは簡単に出来ることではない。原田も耐えてはいても、心の中では苦しんでいる。人間の強さと弱さは、紙一重なのかもしれない。

 とても長い作品ですが、途中で挫けずに読んで本当に良かったと思える作品でした。重みを持った言葉が何箇所もあって、何度でも読み返したい。ひとりの人間の本質とは何か。考えさせられる作品でした。





 ところで、「樅ノ木」と言えば、私はやはりシベリウスのピアノ小品「樅の木」op.75-5を思い出します。この作品を読んでいたら、シベリウスの「樅の木」のイメージも、原田甲斐(と原田が好きだった樅の木)のイメージになってしまった件。凍てつく銀世界に、一本の孤独な樅の木。どんな吹雪にも耐えている。低音の深い音が、原田の心の奥底に通じているように感じられてしまう。これ以上の妄想は、自分の中だけ、「樅の木」を練習する時にします…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2009-04-11 22:09 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索