2009年度クインテットコンサート新曲

 「クインテット」コンサート新曲の季節がやってきました。待ってました!全4曲。ひとつひとつ感想を。

◇ヨハン・シュトラウス:アンネン・ポルカ
 ヨハン・シュトラウス2世の作品が今年も登場。以前、ドラマパートでも演奏されたことがあり、フラットさんが「アンパンポルカ」と勘違いしたことも(うろ覚え)。
 オーストリア皇帝フェルディナント1世の皇后マリア・アンナに捧げられたとされているそうです。シュトラウス一族と言えば、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート。今年のニューイヤーコンサートでも演奏されました。その時の演奏が以下。

YouTube:ウィーンフィルニューイヤーコンサート2009 アンネン・ポルカ Annen-Polka
指揮はダニエル・バレンボイム。ゆったりとしたポルカのメロディーに、和みます。クインテット版では、チーボーがティンパニとトライアングルの両方を担当。ちょっと忙しそうなのだけれど、どこか優雅。


◇オッフェンバック:喜歌劇「天国と地獄」
 運動会のBGMで有名なあの曲です。カンカン踊り(フレンチカンカン)、「♪3時のおやつは文明堂~」のカステラの文明堂の曲としても有名ですね。
 原題は「地獄のオルフェ」。その中の「地獄のギャロップ」がこの曲。こと座の星座物語としても知られるオルフェウスの物語を、お互いに愛人を作り、決して愛し合っているわけではないのに体面だけを気にして仕方がなく妻を取り戻しにいくという偽善に満ちた夫婦の滑稽さを風刺した作品に改変。第二帝政期のフランス社会が抱えていた偽善性や矛盾の風刺が含まれているそうです。「クインテット」で放送されたことがきっかけで、この作品について調べてみたが、こういう内容だったのか。知らなかった。しかも、私が最も好きな星座物語であること座のオルフェウスの物語に関係しているとは。きっかけを与えてくれて、ありがたしクインテット。

YouTube:Jacques Offenbach: "Orphée aux Enfers" Can can
 クインテット版では、フラットさんがフルスロットル!コンサート前に、「初めての曲を演奏する前は緊張する」と言っていましたが、これは緊張するわ。シャープ君はさすがですね。演奏も堂々としたものです。やはり大物です。


◇ヨハン・シュトラウス:皇帝円舞曲
 まさかのヨハン・シュトラウス2世、2曲目。「美しく青きドナウ」「トリッチ・トラッチ・ポルカ」とここ数年シュトラウスの作品が演奏されていますが、これで4曲目。新年特番の曲が増えましたね(来年の新年も期待していいですか?)。
 はじめこの曲は、「手に手をとって」(Hand in Hand)という題名が付けられていたが、ドイツ帝国皇帝ヴィルヘルム2世がオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世を表敬訪問した折に、「両皇帝の友情の象徴」として、現在の呼び名に改められたそう。「皇帝」とは、ヴィルヘルム2世とフランツ・ヨーゼフ1世のことを指すのか。これもまた勉強になりました。

YouTube:Johann Strauss, Kaiser Walzer, op.437
2008年ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートより。ジョルジュ・プレートル指揮。プレートルの指揮好きだ。
 原曲は結構長いです。クインテット版もゆったりとした、華麗なウィンナ・ワルツに仕上がってます。オーケストラ版と聴きくらべても、楽器の少なさを感じないんだよな。


◇リムスキー・コルサコフ:くまばちは飛ぶ
 超絶技巧曲として有名なこの曲が登場。ピアノから、トランペットやら、トロンボーンやらでとんでもない技巧の演奏を聴きます。…凄いです。クインテットもついにこの曲に挑戦です。
 歌劇「サルタン皇帝」の第3幕で、主人公のグヴィドン王子が魔法の力で蜂に姿を変え、悪役の2人の姉妹を襲う場面で使われる曲だそうです。確かにこの曲、蜂に襲われている気持ちになる。

YouTube:Rimsky Korsakov - Flight of the bumblebee
ズービン・メータ指揮、ベルリンフィル。
YouTube:Cziffra - Flight of the Bumblebee (Paris, 1957)
シフラ編曲ピアノ版。もう…凄いとしか言いようがない。
 この日のドラマパートで、フラットさんが「今度の曲、私のパートは難しい」と言っていた。さらに、コンサート前にも蜂蜜を食べたフラットさんが、蜂に追われる。相変わらずフラットさんは不憫…。でも、この「くまばちは飛ぶ」の演奏は素晴らしかった。またしてもフラットさんのクラリネットフルスロットル!アリアさんのヴァイオリンも負けてはいない。ドラマパートでは集中できないと嘆いていたフラットさんでしたが、本番での集中力は相当のもの。凄いわ。
 この曲はこれまでのコンサートで最も短い曲かもしれない。全ての曲の演奏時間を計ったことはないのだが、短い。そう感じました。

 以上が今週の新曲でした。個人的には、短調のゆったりとした曲も入れてほしかった。CDで聴くのが楽しみです…来年の発売だろうけど。


 コンサート曲以外でも、見どころ。月・水のドラマパート「こどもなぜなぜ相談室」…これは、夏休みにラジオ第1で放送されている夏休み 子ども科学電話相談に似ている?この番組、大好きです。大人になってからはあまり聞けなくなってしまったけど、聞いているととても面白い。素朴な質問から、宇宙規模の科学者たちも頭を抱え込む質問まで。楽しいです。クインテット版は、かなりざっくばらんです。フラットさん、子どもからの質問に大笑いしていいのか…。

 「夢のつづき」もいい曲だなぁ。いいところで夢が終わる…よくあります。途中で終わってしまった不可解な夢ほど気になる。ゆったりとした雰囲気が好きです。CDには勿論入るよね?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2009-08-07 22:09 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索