宙のまにまに 7

7月から放送されたアニメも無事終了。勢いに乗る「宙のまにまに」7巻です。

宙のまにまに 7
柏原麻美/講談社・アフタヌーンKC/2009

 いよいよ文化祭の季節。張り切る美星たち天文部だが、部費は使ってしまった、昨年作ったプラネタリウム投影機は壊れたでパニックに。ヒントを得ようと、路万とあゆみが通う大学の大学祭へ。大学のレベルに圧倒される朔と姫。その帰り、美星は文化祭で観望会が出来ないかと提案。朔もチャレンジしたいと賛成。観望会で文化祭を乗っ取ろう!と動き出したものの、問題は山ほど…。

 7巻のキーポイントは「観望会」。これまでの天文部は、天文部内、または他の学校の天文部と一緒にとあくまで「天文部・天文好きな仲間内」だけで星を観てきた。しかし、「観望会」は一般の人も巻き込んで、望遠鏡で星を観たり、星にまつわる科学的な話や神話・伝承をする。今年に入って、私も何度か説明する側として観望会に参加した。あらかじめ新聞などで告知しておいて人を集める観望会もあるし、人通りのある公園などでいきなり望遠鏡をセッティングして通行人を巻き込む「ゲリラ観望会」もある。あらかじめ告知しておくタイプだと親子連れが圧倒的に多く、解説もあらかじめ用意しておいた内容で出来る。子どもたちが「見えた見えた!」と喜ぶ声が嬉しい。一方、ゲリラ観望会は大人がメイン。人通りの多い場所を狙うので、街灯やネオンも多く月や惑星しか見えないことが多い。それでも、望遠鏡で星を観るのは初めてという人が多く、月のクレーターや土星の輪、木星の縞模様に驚きの声をあげる。やはり、その反応が嬉しい。自分が観て美しいとか、面白いとか感じたことを、誰かに伝えられる。一緒に星空を見上げて、私はこの星のこんなところが面白いと思ったんだよと伝え、星空を、観望会という時間を共有する。その楽しさは、言葉には表わしきれない。

 自分の経験を長々と書いてしまったが、7巻を読んでいて観望会でのことを思い出さずにはいられなかった。子供会のお楽しみ会で星座神話の劇を行い、その後に実際の星空でその劇に出てきた星座を探す。美星たちが星を観て感じたことを、子どもたちに伝え、それがさらに何かに伝わってゆく。文化祭でも、学校を巻き込んで観望会を開く。その後の感想は期待外れだったとしても、その観望会の時間だけでも星空を楽しんでくれたらいいなと思う。

 7巻では朔が一気に成長。文化祭での観望会を実現させようと奔走する。他の弱小部と団結し、ひとつのステージとして企画する。一筋縄ではいかない、致命的なトラブルも。それでも邁進する朔。その背景にある、今、二度とない…美星と小夜は最後の、このメンバーで出来る最高のものへの意欲。朔がここまで成長するなんて。びっくりだ。

 一方、その朔を見て、とまどう姫。朔を想う気持ちはあるが、それよりも美星へのヤキモチの方が多かった。48話も読んで、私の姫への見方が変わった。私はこれまで姫をもどかしい、はっきりしないつかみどころのない女の子だと感じてきた。朔を想う気持ちは強いが、それは美星を意識したものであること。ただ美星に負けまいと思うだけで、姫"自身"の気持ちが見えてこなかった。天文に対しても、あまり熱心でなく朔がいるから入っただけ…と。それでも、2年になってからは自主的に星を見ようという姿勢も見えてきた。そして、今回の文化祭、そして48話で朔に対するはっきりとした態度、はっきりとした想いが表れた。今後の姫にも期待。

 文化祭の後のオリオン座流星群観察…もう少し前に読みたかった。オリオン群、しし群では計数観測をしたわけですが、プロット観測もやってみたいなぁ。…1人じゃ厳しいか。でも、記録を付けなくても純粋に気楽に眺めるのも楽しいし、流星群でなくても夜空を眺めていて偶然流星を見られると嬉しくなる。そして、その場所には自分しかいなくても、どこかで同じ空を見上げている誰かがいるかもしれない。オリオン群、しし群の時はtwitterなどで、今、空を見ている人がこんなにいるんだな…と感じられた。

 特別編の笑(えみ)ちゃん石猛者誕生秘話も必読。星も好きですが、石も好きですよ。子どもの頃、学研の科学で岩石標本が付録についてきたことがあったのですが、大事にしていました(今、どこやったっけ…)。そしてウソ予告。実際、観てみたいです。どんなストーリなんだこれ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2009-11-25 23:14 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索