[コミック版]風が強く吹いている 6(最終巻)

 映画も公開された「風が強く吹いている」。コミック版、完結です。

風が強く吹いている 6
三浦しをん:原作/海野そら太:漫画/集英社・ヤングジャンプコミックス/2009

 箱根駅伝、復路7区。給水で失敗し、調子が乱れる東体大に追いついたニコチャン。そのまま8区・キングに襷をつなぐ。しかし、東体大の榊が前半から飛ばし、キングはレース直前に知ったハイジの膝の怪我のことが気になって調子が出ない。一方9区のスタート地点では、カケルと六道大・藤岡が火花を散らしていた…。


 7区でニコチャンが大健闘。これまで、ニコチャンは陸上経験者で、しかも長距離走に向かない体型を気にし、箱根に出ることに積極的でなかった。陸上経験者だからこそ、長距離走に向かないと自覚していたからこそ、箱根の厳しさを知っている。でも、後ろ向きで挑戦しようとしなかった。ところが、アオタケメンバーと一緒に走っているうちに、ニコチャンのそれまでの「限界」を突破してみようと想い、本戦まで来た。そしてこの走り。まさに燃え尽きた。東体大のマルさんとの競り合いの迫力、素晴らしかったです。

 8区。キングはハイジの故障を、外部の人間である東体大・古賀から聞かされる。同じチームなのに、メンバーの故障のことを知らなかったということ、ハイジが話してくれなかったということ。その迷いの中から、キングのチームへの想いが溢れ出る。キングはこれまで影が薄く(しかも原作の雑学王でクイズマニアである設定がなくなっている)、メンバーにも溶け込めずにいた。場に合わせようとし、自分の意思は押し殺す。走るのも、タイムはあまり伸びない。それでも、皆で箱根を目指そうと走ってきた。自分の弱さは自覚している(しかもそれをユキに指摘され、逆上してしまう)。だからこそ、人が押し殺している弱さにも気づく。強さ…カケルの変化にも。強さと紙一重の弱さ。それをキングは見抜いていたんだろうな。

 一方、榊の内面も8区で語られます。高校時代からカケルを遠巻きに、疎ましく見ていたが、ずっと目標としてきた。ムカつくけれども、きっと追い越してみせる。榊は、ランナーとしてカケルを認めていた。走り終わった後、顔を合わせる榊とカケル。その表情に注目。

 9区、藤岡とカケルのタイム争い。これまで、藤岡さんは完璧で孤高な存在に見えた。走りでも、誰もそばに寄せ付けない。しかし、その藤岡さんがカケルに追われる形になる。お祖母さんとのエピソードでもそうだったけど、藤岡さんも人間。気持ちが揺らいだり、迷ったりすることもある。それでも走る。一方、カケルの走りは本当にすがすがしい。原作でもそのスマートで苦しさを感じさせない走りをイメージ出来たけど、漫画でもその通りの表現でした。しかも、ただ走っているわけではない。一秒でも早くハイジに襷をつなぐため、チームのゴールのために走る。高校での事件後、行き場を失い、「ただ走る」ことしかできなかったカケル。そのカケルが…。本当に成長したなぁ。

 ラスト10区、ハイジ。ハイジも高校時代の事件と怪我、監督であった父との関係に悩み、その弱さを押し殺して生きてきた。アオタケで箱根を目指すと宣言してからも、本音を出そうとしない(それが本選でキングやムサの混乱につながったのだが)。その弱さを感じても、見ないふりをする。自分をだます。その気持ちをようやく振り切った。このハイジの内面描写がいい。そして、「風が強く吹いている」の解釈。まさに駅伝、絆。


*****

 この「風が強く吹いている」のコミック版があると知って読んだ時、正直どうなるんだろうと思った。原作と比べてもどうしようもない。でも、原作で味わった10人それぞれの想い、「走ること」「強さ」とは何かという問いはどう掘り下げられるのか、心配だった。ところが、しばらく読んでいくうちに、とても丁寧に原作を織りなおしているんだなと感じた。寛政大・アオタケメンバーだけでなく、原作ではただの悪役でしかなかった榊をはじめとする東体大。さらに藤岡。それぞれが迷いを抱え、弱さと向き合いながら、それでも走る。"遠く"を目指して。とても充実したコミカライズでした。さらに原作を、映画も楽しめます。いい作品に出会えてよかったなと感じています。

 映画版はまだ観てません。観ないうちに、公開が終わってしまいました。DVDでゆっくり見ます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2009-12-23 22:59 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索