宇宙兄弟 8

 ISS長期滞在中の野口総一宇宙飛行士の宇宙でのお仕事が本格的に始まりました。先日28日には、待望の宇宙初ツイートも。さて、2026年の宇宙飛行士界はどうなるか。「宇宙兄弟」8巻です。


宇宙兄弟 8

小山宙哉/講談社・モーニングKC/2009

 六太たちが受けた宇宙飛行士選抜試験の合格発表がはじまった。せりか、溝口と電話が鳴り、合否が告げられる。六太も電話の前で今か今かと待つが、電話はなかなか鳴らない。不安と焦りの中、ようやく電話が鳴る。電話で外に出ろと言われた六太。合否の結果は…。
 一方、月では日々人らが音信の途絶えた探査機を捜索に出かける。月面車の運転中、アクシデントが…。


 お待たせしました。ようやく合格発表です。1巻から宇宙飛行士候補者選抜試験の様子を細かく描き、8巻で合格発表。宇宙飛行士になるには、勿論試験だけが大事ではない。それまでのバックグラウンドが大事だ。でも、試験という場でそのバックグラウンドも見なければならない。そのために受験者たちに課される課題、試験官たちや先輩宇宙飛行士たちの視点。それらが受験者たちの宇宙への想いとともにひとつひとつ細かく描かれていて、自分も一緒に試験を受けてきた…いや、見守ってきた気持ちでこの8巻を読んだ。

 まず、せりかさん。せりかさんが涙するシーンで、もらい泣きしました。宇宙を目指すきっかけとなり、結果を、そしてその先にある夢を一番語りたかった人が、ここにはいない。これからの自分を見て欲しかったのに。せりかさんの宇宙への強い想いと、悲しみが強く伝わってきた。でも、「泣くのはまだ早い。私はまだスタートライン」(20ページ)と気持ちを新たに踊るシーン。この爽快感。涙目のせりかさんの眼に映った空は、きっとどこまでも突き抜けるような澄んだ青だっただろう。

 一方、溝口。B班でケンジと対立し、日々人の兄である六太にも対抗意識を燃やしていた。その溝口の結果と、挫折。宇宙飛行士になるのは自分だ、自分は間違いなく宇宙飛行士になれると自信を持ってこれまでの試験も受けてきた。ただ、"試験"だけ。6巻でのヒューストンでの現役宇宙飛行士たちとの面接の後のパーティーでの態度と会話は、どうでもいいと思っていた。溝口が見てきたのは「自分自身」だけ。他者のことは見ず、競争に勝つことだけ考えてきた。その溝口に突き付けられた結果。妥当だな…と思ったが、星加さんが告げた落ちた理由、足りなかったものに私もドキリとした。「仲間に頼る」。私は溝口と違って、トップに立つような人間ではない。でも、「仲間に頼る」こと、皆で意見を言い合って協力すること。これは自分にも足りてない。溝口へ抱いていた想いが、ちょっと変わった。

 そして六太。星加さんに呼び出され、告げられた結果。子どもの頃からJAXAの施設に入り浸り、見学コースの解説の台本まで覚えてしまうほどだった南波兄弟。自分は宇宙飛行士になれなかったが、その南波兄弟を陰ながら見守ってきた星加さん。その星加さんの想いと、六太の喜び。最高です。樹の陰からこっそり見守り、「ケーキ買って帰りましょ」と涙を流す南波母。いつも超マイペースなお母さんも、ちゃんと六太のことを応援していたんだと嬉しくなりました。そのまま記者会見、読んでいる私もテンション上がりっぱなしです。堂々とした六太たち5人の姿…惚れ惚れします。

 "宇宙飛行士候補者"としての日々が始まった5人。紫さん、ぶっ飛ばしてますw座学での5人の性格の違いが出ているのがいい。うん、はっきりと。これからの5人の訓練シーンが楽しみだ。

 一方月の日々人。音信不通になった探査機を探しに、ダミアンと月面車に乗って走る。月には大気がない上大きさを対比する人工物がないため、風景の遠近感がわからなくなる。これは月に行かないとわからないことだ。地球では味わえない。そんな環境の中で、日々人とダミアンを襲った事故。いつもは陽気でマイペースな日々人の顔が変わる。周りに誰もいない。音信も途絶えてしまった。空気もなく、宇宙服と生命維持装置がなければ命を繋げない。まわりは暗闇。そんな過酷な環境で独りでいることは、どんな気持ちだろう。恐ろしいとしか思えなかった。恐ろしい気持ちを抑えて、冷静に判断し、行動する日々人。やはり宇宙飛行士はどんな環境でも生き抜こうとする意志と覚悟、精神力がないとなれないのだなと思う。先日開催された「宙博2009」で、日本科学未来館のブースに「君たちは本当に宇宙に行く気があるのか?」と書いてあったそうだが(こんな言葉を書こうとしたのは、やはり毛利館長?)、まさにその通り。中途半端な気持ちでは宇宙へは行けない。あらためて実感した。

 ダミアンと日々人はどうなる?9巻に続きます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2009-12-30 21:54 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23
まだ間に合う!?「GCOM-..
at 2017-05-30 23:26
ライラックの季節も過ぎて
at 2017-05-29 21:55
メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索