可愛らしさの匂い

 先日読んだ「小説 日本婦道記」に関連して(?)読んだ本。

可愛らしさの匂い
光野桃/新潮社・新潮文庫/2001(単行本は「男と女 装いの向こうに」1998講談社)

 光野さんの著作は、以前「実りを待つ季節」というエッセイを読んで以来、気になっている方です。ファッション誌の編集を担当し、その後イタリアへ。帰国後、ファッションや生き方に関するエッセイなどの執筆をされている方です。本当にきれいな、柔らかな文章を書く方だなと感じています。

 私は、ファッション、おしゃれに自信がない。ファッション誌を書店や美容室で見ても、自分とは遠い世界の、それこそきれいで可愛いモデルさんたちだけの世界のものだと感じてしまって、買うことはまずない(そして買うのは科学雑誌やこのブログに挙げているような本だったりするw)。でも、身だしなみは大事だと思うし、自分も雑誌のモデルさんのようにはなれないけど、おしゃれにはなりたいと思う。自分に合うファッションを見つけたい。でも、似合う服やスタイルが未だにわからず、無難な服を着ている。また、女性らしさをストレートに主張するのも苦手だ。かといって、化粧や服に無頓着なわけではない。自分には何が似合うのだろう…。思考錯誤が続いている。

 そんな私にとって、この本は苦手な本かもしれない…と思ったが、すんなりと読めた。うんうんと頷き、共感する部分が多くあった。光野さんにとってのおしゃれとは、その人の価値観を表すもの。何を大切にして生きていきたいのか、その人の心を表すものだと。他者から「可愛い」「美しい」と評価されるため、「人からどう見られるか」を考えておしゃれをするのではない。自分自身を表すものなのだと。

 職場や街中で、心から「可愛いな」「素敵だな」と思う人に出会うことがある。朗らかな笑顔と声で応対してくれる店員さん。ハキハキと応対し、テキパキと仕事をこなす上司。さりげない、可愛らしい笑顔で「ありがとう」と返してくれる取引先の方。彼らのようになりたいと思う。笑顔で、素直に、思いやりを持って人と接することが出来たら…。でも、私はちょっとしたことでイライラして、無表情で、どうでもいいような声で仕事をしている。そんな時、自分のスタイルや価値観にもいい加減になってしまっている。自分のスタイル、価値観、そして「可愛らしさ」「素敵」であることを保つのは、なんと難しいことか。

 また、光野さんはこの本で、女性にも男性のようなたくましさや力強さ、女性のような繊細さや柔らかさなどが同居していると書いている。勿論、男性にも。
「女としての魅力と人間としての魅力は、本来、別々のものではないはずなのに、なぜ、それを一致させることが困難なことに思えるのだろう―――」
(41~42ページ)

この言葉にその通りだと思った。そして、その後にこう書かれている。
女という生き物の中に、男性的なところも、童女のようなところもいろいろあって、その割合は年齢や環境と共に変化し続けるのかもしれない。が、その様々な要素を否定することなく、すべて愛しい自分自身として受け入れて生きる。
(43ページ)

 「可愛い」「素敵だ」と思う人は、自分自身が持っている様々な要素を受け入れ、認めているから素敵なのかもしれない。人間は、多面的な生き物だ。男らしい、女らしいの二元論だけでは語れない。多面的な、様々な要素には、弱さやコンプレックスも含まれる。否定しないで、受け入れる。難しいけれども、それは真に自分自身と向き合い、自分のスタイルを大切にすることにつながるのだ。

 年齢を重ねることに関しても、光野さんはマイナスではなく、年齢を重ねたからこそできるおしゃれがあると書いている。そして、年齢を重ねたからこそわかることがある、と。私も、年齢を重ねるのが怖いと思う年齢になってきた。昔は嬉しかった誕生日も、数年前からまた老けた、また歳をとってしまったと憂鬱になる。ただ老いること、衰えることが怖いのではなく、精神的に年相応の人間になれているか、不安なのだ。その「弱さ」も、いつか許し、受け入れられるようになるだろうか…。そうなれたら嬉しい。そうなりたい。

 おしゃれは外見だけのものではない。内面を表すもの。内面を磨き、それを表現し、保ち続けるおしゃれをしていきたい。まだ自信はないけれど、自信はなくても、自分を認められるようになりたいと思う。

 自分がおしゃれについて書くなんて、くすぐったくて恥ずかしい…。書き終えて感じています。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-05-14 22:40 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索