野口さん帰還と、地上の生活につながる「きぼう」の実験

 昨日書いたとおり、今日お昼12:25、野口聡一宇宙飛行士ら第23期ISS長期滞在クルーを乗せたソユーズ宇宙船(TMA-17)が、カザフスタンに無事着陸しました。お帰りなさい!

JAXA:国際宇宙ステーション長期滞在搭乗員野口宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(21S/TMA-17)の帰還について

アストロアーツ:野口さん、5か月半ぶりに無事地球へ帰還
47NEWS:野口聡一さんの一問一答
毎日新聞:【写真一覧】野口聡一宇宙飛行士 帰還
↑帰還時の画像が見られます。特に、着陸する寸前の画像は必見。着陸の衝撃を和らげるため、地上80cmで逆噴射するのです。すごい精度。さすがはソユーズです。以下の動画で逆噴射の瞬間も撮影されてます。



 帰還生中継を、ニコニコ動画で観ていました。ソユーズの帰還はシャトルと違って、リアルタイムでの映像生中継はなし。決められた滑走路に着陸するシャトルと違って、広い草原にパラシュートでカプセルが降りてくるので、場所をピタリとは決められない。着陸したとの情報は入ってきても、なかなか映像が来ないことに、余計にドキドキしてしまいました。そしてようやく野口さんらクルーの映像が。ソユーズ内で座っていた座席のまま外に出て、取材に応えたり、りんごを食べたり。帰還後にりんごを食べるのは、ロシアでのお決まりなのだそう。重力の世界に戻ってきたという意味で、ニュートンのりんごに関連させているようですね。洒落てます。野口さんもちょっとお疲れの表情で、りんごを持つ腕を下ろそうとすると一気にガクッと落ちるあたり、1Gを相当重く感じているのだと思います。手に持っている小さなりんごも。でも、元気そうに取材に応えたり、ご家族と電話で話したり。無事の帰還で何よりです。

 ところで、野口さんらクルーが外に出た時に、ひざかけをかけてもらっているのですが、その青いひざ掛けにはロシア宇宙局のロゴマークが入ってる!いいなぁこれ…欲しいなぁ。中継中、このひざ掛けが気になって仕方ありませんでしたw宇宙機関のロゴマーク入りひざ掛けなんて初めて見た。JAXAには勿論ないし、NASAにもないだろう。寒いロシアらしいグッズです。


 さて、今回の野口さんの長期滞在ですが、「きぼう」のロボットアームの本当の完成、様々な科学実験、子どもたちとの数々の交信イベント、シャトルクルーとの共同ミッション…いろいろありました。また、twitterでISSでの生活ぶりや、野口さん自身が撮影した沢山の地球の画像がリアルタイムで送られてきました。ISSで宇宙飛行士たちがどんな毎日を送っているのか、今何をしているのか、どんな風景を見ているのか…そんな"生の声"が伝わってきて、ますます宇宙開発に興味を持ちましたし、地球の画像には驚きや発見、感動がありました。自分の住んでいる町の画像が送られてきた時には、思わず「ここがあれで、これが…」と色々探してしまいましたwそんな感動を分けてくれて、本当にありがとうございました。
 ちなみに、野口さんのツイートの多さを、アメリカメディアは「スペース・ツイッター・キング」と呼んだそうですw

 科学実験のほうでは、無重量と骨と筋肉に関する実験に興味を持ちました。というのも、私自身腕を手術して、術後2週間腕を固定し三角巾で吊っていたのですが、三角巾を取った後腕を上に上げようとしたら…肩と上腕の筋肉を動かしていなかったため弱ってしまい、腕を上に上げることができませんでした。腕がとても重く、動かせない。たった2週間なのに!それからリハビリが始まりました。本来の肘に合わせて肩も。
 そのリハビリ中に、「きぼう」で骨と筋肉に関する実験もしていることを知りました。骨に関しては、無重量だと骨量が減少し骨粗鬆症のような症状になってしまう。そのため、骨粗鬆症の薬を飲んで、どうなるか実験している。
 一方筋肉に関しては、筋肉を成長させる遺伝子とたんぱく質について実験し、その結果から筋肉が萎縮してしまう病気の治療や、脳梗塞などで寝たきりになった後のリハビリ、リハビリを促進させる薬の開発に役立てるとのこと。
 私も腕ですがリハビリを経験して、正直きつかった。脚の骨折や腰や首のヘルニアの手術後のリハビリの人はもっときついだろうと、それらの症状でリハビリをする人たちを見て思っていました。もし、「きぼう」での実験の成果でリハビリがもっと楽になったら、体にあまり負担をかけず治療・リハビリすることができたら、どんなに気持ちが楽になるだろう?勿論、社会復帰や仕事復帰の時期を早めることもできるし、一日も早く病気・怪我が治って元気になるのが一番だ。それに「きぼう」が、宇宙開発が貢献できるなら、とても嬉しいしありがたい。リハビリを経験して、「きぼう」での実験にもさらに関心を持ちました。
 詳しくはこちら:JAXA:ISS長期滞在中の実験 蛋白質ユビキチンリガーゼCblを介した筋萎縮の新規メカニズム(Myo Lab)

 今回で日本人宇宙飛行士のISS長期滞在は2回目。来年は古川聡宇宙飛行士が、初飛行で6ヶ月。その次は星出彰彦宇宙飛行士が2度目の飛行で、初めての長期滞在。どんどん続きます。この継続で、ISSでの生活が地上の延長線上にあり、その延長線が徐々に短くなっていく、つまり、私たちにとってもっと身近になっていくことを願っています。野口さんも、ISS滞在中子どもたちとの交信で、地上の暮らしがあってこそISSでの暮らしがあると語っていました。ISSは、宇宙は、この地上の私たちと全く結びつかない場所ではない。その結びつきをより強く感じられるようになればいいなと思います。そのためには、ISSや「きぼう」で何をしているのか、どんな実験なのか、どんなミッションなのかをわかりやすく伝えてゆく、広報する必要がある…。JAXAでも色々考え、課題にしているようですが、宇宙好きのひとりとして、私も何かできるかな、と。(そんな思いでこの記事も書きました。)

 野口さん自身も、今後リハビリを始めます。お土産話が楽しみです。そして帰還後初のツイートも!まだかな…。

【関連過去記事】
オンリーワン ずっと宇宙に行きたかった
野口さんの著書感想。今日、帰還後に読み返して、野口さんがISSで何をしたかったのか、何を伝えたかったのか、考え感じることが多くありました。
今見えてる、ISSで何してる?
 野口さんとtwitterについて。ISSと地上の私たちを繋いでくれたのは、twitter.凄い時代になりました。
ISS・キューポラからの絶景
 STS-130・エンデバー号でのミッションでISSに取り付けられた窓「キューポラ」と、「キューポラ」から見える地球について。野口さんはこのキューポラから地球を撮影していました。キューポラがなかったら、野口さんの撮影画像もちょっと違っていたかもしれませんね。

 私が撮影したISS画像は、「ISS」または「星空写真」タグからどうぞ。(リンク貼り手抜きw)

 随分と長文になってしまいましたが、最後におまけ
f0079085_23143510.jpg

帰還お祝いに宇宙日本食ようかん!美味しかったです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-06-02 23:15 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18
流れ行く者 守り人短編集 /..
at 2017-05-09 22:51
北国の春 2017
at 2017-05-04 21:21
日本とデンマークの150年切..
at 2017-05-02 21:54
理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索