6.26部分月食&ISSが見たい! 準備編

 6月は宇宙月間。下旬に来るのは6月26日の部分月食。2007年8月28日皆既月食があり、また今年の元旦にも小規模ながら部分月食がありました。前回元旦のは見られなかったので、今度はリベンジ。というわけで、見る前に、月食について復習します。

 …と、本題に入る前に、今回の部分月食にはスペシャルゲストが登場します。国際宇宙ステーション(ISS)さんです(何故かさん付けw)。
 ちょうど月食の最中、20:10頃、ISSが日本上空を縦断します。全国的に好条件で見られます!月食と一緒にISSも見られる。ISSはとても明るいので、月明かりの中でも大丈夫。はっきりと見られます(月食で月は暗くなりますし)。この共演、見ずにはいられません!地域によっては(北海道など)、月食中の月のすぐそばを通ります。これは見ものです。日本各地のISSの見える時間・方角について詳しくは、いつもの通りJAXAのサイトで調べてください。
JAXA:国際宇宙ステーションを見よう

 では本題。まず、今回の部分月食が何時ごろ、どのように見られるのか。
アストロアーツ:特集】2010年6月26日 部分月食
国立天文台:ほしぞら情報:26日、部分月食を見よう
 部分食が始まるのは19時16分。ただ、月の出の時間によっては、部分食が始まった状態で月が出てきてしまうところもあります。東~南東の空が建物などで遮られない、開けた場所で観察しましょう。
 食が最大になる、月が最も欠けるのは、20時38分。その後食は小さくなってゆき、22時には終わります。

 各地の月の出や時間ごとの位置について詳しく調べるには、以下のサイトでどうぞ。
国立天文台暦計算室:月食各地予報
 「計算地点」で、お住まいの地域を選択し、「指定地点の予報をする」をクリック。すると、その地点での月の動きと食の状態が時間ごとに表示されます。

 観察には、日食の際の日食めがねのような、特別な道具は必要ありません。双眼鏡があれば月にうつった地球の影をじっくり観察できます。勿論、いいカメラや望遠鏡をお持ちの方は撮影にもチャレンジを。動画で月食の様子をずっと撮影し、動画サイトにアップすると見られなかった人も観察できていいかと思います。



 さて、月食中、欠けていく月そのものをそのまま観るのもいいですが、観察ポイントを。月食中、月の色に注目してみましょう。
 そもそも月食は、満月になった時、太陽の光でできた地球の影が月にうつり月が暗くなることで起きます。普段の満月の場合、太陽-地球-月は一直線に並んではいますが、完全な一直線ではなく軌道が上下にぶれていて、そのぶれた間を通った太陽の光に月が照らされて満月になります。ところが、地球と月の軌道がぶれず、完全な一直線になると太陽光は地球で遮られ、影が月に落ち暗くなり、月食になります。月食が起きる場合でも、月が地球の影の中にすっぽりと入れば「皆既月食」になりますが、多少の軌道のブレがあり月の一部分しか影の中に入らなければ「部分月食」となります。

 月食の時、地球が作る影には2種類あります。太陽光の一部だけが遮られた「半影」と、太陽光の大部分が遮られた「本影」の2種類です。半影は薄暗いので、肉眼ではよくわからないかも。本影は暗いので、月の光を遮って真っ暗になる…はずなのですが、そうはならない。主に、赤銅色に見えます。これを説明するのは、ちょっと難しいです。私も、理解するのにかなり時間がかかりました

国立天文台:2007年8月28日 「皆既月食どんな色?」キャンペーン
国立天文台:2007年8月28日 「皆既月食どんな色?」キャンペーン 解説・皆既月食中の月の色について


(C)国立天文台 上記ページより引用

 まず、太陽の光が地球を通り影を作ってそれが月におちますが、地球には大気があります。その大気を太陽の光が通る時、光は大気で屈折し、本影の中へ進みます。また、光は虹やスペクトルで分解すると波長の長い青から、波長の短い赤にまで分かれます。大気の中には細かなチリが沢山ありますが、そのチリで波長の長い青い光は散乱し大気を通過できません。一方、波長の短い赤い光はチリの影響を受けにくく、大気を通過し、本影の中に届きます。そのため、その赤い光のせいで月食中の月の欠けた部分は赤銅色に見えるのです。(拙い説明で申し訳ないです…上記国立天文台のサイトには動画もあります。)

 ただ、大気の中にあるチリ状態によって、色味が変わります。さて、今回の月食では何色に見えるか。自分の眼で確かめます。

 さぁ、あとは晴れることを祈るばかり。梅雨前線が大活躍中の日本列島ですが、26日夜は梅雨前線さんもお休みしていただいて、晴れた夜空に赤銅色の月とISSの共演を観られることを祈りましょう!晴れますように!!

【過去関連記事】
今夜は皆既月食
 2007年8月28日の皆既月食について。でも、ただ見た報告だけです。今回は、「観察」する気持ちで見たいです。勿論、月食そのものの美しさなども感じたい。先日の細い月と金星、さらにISSとスペースシャトルの豪華共演の時のように、twitterなどで宙を観る楽しみを共有できればとも思います。
宇宙歓喜の宵 月&金星、ISS&アトランティス


【追記】
 タイトルが何故か「日食」になってました。勿論大間違い、「月食」です。失礼致しました。こんなところを間違えるとは…疲れてるのかな…。(「はやぶさ」帰還以降、疲れはどんどん蓄積しています…)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-06-23 23:02 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索