今、ここで生きること

 昨夜twitterで書いた内容から。

人が生まれた場所、住んでいる場所は、その人のアイデンティティ…その人の一部となると思う。地域の環境・文化などが、考え方や個性に影響する。地域が人をつくり、育てる。
posted at 21:40:34

私の生まれ育った地域は、あまり自慢できるところじゃない。田舎だし、文化的な面で遅れている・劣っているところが沢山ある。それでも、私はこれからもここで生きてゆくだろうし、好きなところもある(自然とか)。私にとって、生まれ育ったこの場所は、私をつくり、育ててくれた大事な場所だ。
posted at 21:43:24


 twitterなり、ウェブ上のコンテンツ、文章を読んでいて、今自分が住んでいるところに不満を持つことがよくある。例えば先月30・31日のJAXA・宇宙科学研究所(ISAS)の特別公開。「はやぶさ」のカプセルの他、絶好調飛行中のソーラーセイル実証機「IKAROS」、金星探査機「あかつき」、天文衛星三兄弟「すざく」「あかり」「ひので」や、開発中の新型ロケット「イプシロン」などなど、宇宙科学の最前線について展示や、実際にプロジェクトに関わっている先生・研究者の方々が目の前で解説してくれる。質問も大歓迎。普段は遠い存在である宇宙科学研究に関わる先生や研究者の方々と直々にお話をして、宇宙の魅力に触れることができる。そんな特別公開に行って楽しんでいる人々の様子を、悔しく、かなしく、うらやましく、PCを通じて見ていました。勿論地方から行く気合の入った方々もいます。が、今年は術後まだ1ヶ月しか経っていないため、長旅のうえ猛暑の中大混雑の会場を歩くのは厳しいとみて大事をとりました。せっかく順調に回復しているのに、大混雑の会場で何かぶつかったりして痛めてしまってはまずいし、更に辛い。筑波でのカプセル公開も同じく。「はやぶさ」のカプセル公開はあと1回。「JAXAi」のある丸の内オアゾでもありますが、それも見送りました。もし、首都圏に住んでいたら、混雑の様子を見て行けたのにな…せっかくのカプセル展示なのにな…と残念でたまりません。
(ただ、テレビのニュースで、カプセルを見て喜ぶ子どもたちや子どもたち以上に興奮している大人たちの姿を観るのは、とても嬉しかったです。本当に多くの人が、「はやぶさ」を応援していたのだなと実感しました。カプセルを観た人々の心に、何かが残ってくれれば、それは私の喜びでもあります。)

 いくらネットが発達しても、物理的な距離はなかなか縮めることが出来ない。また、先程は宇宙関係イベントの例を挙げましたが、コンサートや様々なイベントも、地方公演は大都市でのものと比べると少ない。書籍やCDの発売日も、大都市では発売日の前の日にフラゲ(フライングゲット)できるのに、地方は数日遅れ。まだ日本は狭い国だから数日はマシなほうなのかな、なんてことも思ってしまう。
 他にも、例えばニュースやネット上でスマートフォンや電子書籍端末が話題になっていても、私の周囲ではどこ吹く風。今まで、私の周りでスマートフォンを持っている人を見たのは一人だけでした。そのような新しいものを取り入れようとする文化的な面でも、地方は遅れているのかなと感じます。(あくまで私の周りだけの話ではありますが)
 また、方言やその土地特有の慣習をあまり表に出したくないと感じることがある。他の土地に行ったり、他の土地の人と話す時は訛っていないか、地方独特の言い回しを使っていないか気にしてしまう。標準語だと思っていても、実は方言だったという言葉がいくつもあり、それが判明する度に驚き、恥ずかしいと思っていた。


 こんな風に地方の現状を書き連ねているとかなしくなってきますが、それでも、私はこの地で生まれ、育った。この地域の環境、文化や慣習、風俗などは、私の考え方や個性に影響していると思う。地域が人をつくり、育てる。他の地域でもそうだと思う。首都圏も地方も関係ない。生まれ育った土地に限らず、たとえ短い期間だったとしても住んだ土地全てが、その人の考え方や個性に何らかの影響を与えると思う。

 そして、私はこの土地で暮らし、生きつづけると思う。いくら不満や物理的にどうしようもない点を抱え、それにため息をついてばかりでも、私はここで生きてゆく。不満はあるけど、不満だけじゃない。好きなところもある。自然、空と海の青さ。冬は豪雪だけど、酷い猛暑は少ない。星もさすがに繁華街では厳しいが、住宅地なら4等星ぐらいまでならきれいに見ることができる。文化面、文化施設でも地元色を生かしている好きな場所がある。ここは、私を生み育て、つくってくれた大事な土地だ。これは消そうと思っても消せない。私は消そうとは思わない。

 そして、今住んでいる土地、生まれ育った土地を肯定することは、「今」を生きることに繋がるのではないかと思う。過去の失敗、後悔、忘れたいこと。未来への期待の一方の不安。先になにがあるか予想しにくい世の中だからこそ、これらを意識しすぎると辛くなってくる。今後悔しているのは過去にベストを尽くさなかったからのではないか。今、何のために生きているのか。過去にしたことが、今していることが、これからの何に繋がるのか。考え始めると絶望に近いものを覚え、自分を責めてしまう。「自分に厳しく」という意味ではなく、ただむやみに感情的に自分を責める。今のこの自分が不満でたまらない。

 「見知らぬ世界に想いを馳せ」なんて、壮大なブログタイトルをつけてしまっているが、見知らぬ世界を想うためには、今いる場所の存在が不可欠。ただ行きたい場所だけ、こうしたい、ああしたいと夢見ても、今自分がどこにいるのかがわからなくてはどうしようもない。そして、今いる場所に満足できなくても、認めること。青い鳥はすぐそばにいた…なんてお話がありますが、満足できなくても、よくよく足元を見てみたら何かあるかもしれない。その足元にあったものが、自分をかたちづくるもののひとつだったとわかったら…。今いる場所への見方がちょっと、もしかしたら大きく変わるだろう。

 過去は変えられない。近い未来を大きく変えるのも難しい。八方塞の状態だけど、今をここで生きる。私をつくり生み育てたこの土地という場所と、今という時間。これこそが、最もかけがえのないものなのかもしれない。そして、見知らぬ世界を想い、そこへ向かって一歩一歩を踏み出し積み重ねてゆくための力になるのかもしれない。そう考えたら、抱えていた不満や不安が和らいできた。今、目の前にあるもの、今立っている場所が、どんな時も原点であり、スタートラインだ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-08-03 23:01 | 日常/考えたこと


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23
まだ間に合う!?「GCOM-..
at 2017-05-30 23:26
ライラックの季節も過ぎて
at 2017-05-29 21:55
メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索