屋根裏の魔女

 「本屋の森のあかり」の磯谷友紀先生の別作品。「本屋~」8巻と同時に発売されました。


屋根裏の魔女
磯谷 友紀/講談社・KCデラックス/2010

 高校生の明日実は演劇部に所属し、幼馴染でテニス部員の朝実と3日間だけ付き合った。朝実はその後、テニス部の後輩の理恵子と付き合いはじめ、明日実と朝実の関係も幼馴染の友達に戻ったが、明日実は文化祭で発表する劇のシナリオを書きながら、朝実のことを考えていた…。
 バードウォッチングの活動をしているバード部の実地は合宿での活動中、ある鳥を探していた。幼馴染でバード部と演劇部を掛け持ちしている慧は、演劇部で今回の劇の主役に抜擢された実加子と付き合っている。その鳥は、タロットや占いが得意だった実地にとって、そして慧との関係にとって、とても大きな存在だった…。



 お話で主役が入れ替わり、登場人物がそれぞれ何かしらの関係で繋がっていることで、不思議な雰囲気を感じました。さらに、この作品の根幹にある「夜の魔女リリト」の存在も。リリトは旧約聖書ではアダムの最初の妻(知らなかった!)。キリスト社会ではどちらも魔女として美の神ウェヌス(ヴィーナス)と同一視されることが多い(全然知らなかった!!)。このリリトを主人公とした劇が語られつつ、明日実たちの心の奥底が語られ、表面化してゆく…。不思議な、ミステリアスな物語です。

 このブログでもよく書いているが、人間は多面的な存在だと思う。第一印象だけでは決まらない。一面だけ見ていてもわからない。長く付き合ったり、ちょっとしたきっかけで本人も思いもしなかった別の面も出てくる。多面的であり、多層的でもある。奥底に眠っていて、何かがきっかけで表に浮き上がってくる面もある。そのきっかけがどんなもので、いつやってくるかはわからない。ただ、多感な年頃に、恋愛を通して表面化し、自分の思わぬ面を発見してしまうこともある。その恋が心の中だけで語られるものであっても、実らなくても、想いが通じ合っても、哀しい終わりを迎えたとしても…。

 成長の過程で、自分の思わぬ面、知らなかった面に気づいてゆく。ただ、その面が暗いものだったり、残酷なものだったりした時、人はそれにどう向き合うか、受け入れるか。誰でも、暗い・ネガティヴな面を持っていると思う。また、人に優しく温かい気持ちで接したいと思っても、心のどこかに残酷で凍りつくような冷たい想いを抱えているとも想う。私自身にもある。ただ、気づいても表には出さない、出せないだけで。ちょっとしたきっかけで親しい人に話すこともあるし、胸の中にしまっておくこともある。成長するということは、それらの思いもよらない多面的で多層的な自分とどう向き合い、その自分でどう生きていくかを試行錯誤してゆくことなんだと思う。それは、この作品のように恋愛によって体験することもあるだろうし、他のことでも体験すると思う。自分と他者。自分と自分の中にあるたくさんの自分。自分と、自分の中にあるたくさんの様々な想い・感情。はっきりとしていることもあれば、曖昧だったり、揺れ動いたりしていることも少なくない。寧ろほとんどの場合、曖昧で、揺れ動いて、自分でも扱いに困ってしまうだろう。それでも、それも自分なのだ。

 演劇部という設定は、いいなと感じました。演劇、つまり、自分とは違う誰かを演じることが出来る。自分とは違うタイプの役だな…と感じても、もしかすると同じような要素を自分も持っているかもしれない。演じながら、そんな面に気づくこともある。私自身、そこが「演劇」の魅力だと思うし、見ていても、自分で演じてもそう感じます。舞台で演じる「演劇」でなくても、絵本の読み聞かせや物語の朗読でも、同じ体験は出来ると感じています(経験者)。

 男子女子関わらず、どのキャラクタも魅力的で、その想いわかるなーと感じるところがいくつもありました。また、自分もこんな想いをしてみたい、と感じる場面も。人間の、心の奥底の魅力を感じる作品でした。人間は、普段は表に出さない、でもどこかで表に干渉している心の奥底があるから、不思議で、わけがわからなくて、時に嫌にもなるけれども、魅力的で愛おしいのだと感じました。…一言では表現出来ないや(表現しようとするのが無理!)。

 リリトの参考にどうぞ:Wikipedia:リリス (「リリト」はヘブライ語)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-11-27 23:14 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索