宇宙開発は町工場から

 先日、新たに数百個の微粒子、しかも0.1mm程度と、これまで回収され小惑星イトカワ由来のものと確認された微粒子よりも大きめのサンプルがカプセルから出てきた、小惑星探査機「はやぶさ」。

47News:はやぶさから大きめの微粒子 最大0・1ミリ、数百個
朝日新聞:微粒子まだあった!はやぶさカプセルたたいたら
大塚実の取材日記:はやぶさブリーフィング11月第2回
↑この発表があった記者会見の詳細レポです。

 このサンプルの見つけ方が、これまでのように電子顕微鏡で観察しながら特製のヘラですくって…ではなく、サンプルキャッチャー(サンプル収納容器)をシャーレで蓋をして、ひっくり返して、トントン叩いてみたら出てきた(!!!)、というもの。上記リンクの大塚実さんの記事で各メディアの記者さんたちと向井利典・JAXA技術参与と上野宗孝・JAXA/ISASミッション機器系グループ副グループ長が、「トントン」「トントン」と連呼しているのに笑ってしまいましたwしかも、ひっくり返して叩くという原始的なやり方もw最初、目視で何も確認できなかったのでやらなかったそう。原始的であれ、何もないと思っても、何事もやってみるものですね…。
 この大きめの微粒子は、まだイトカワ由来のものかわかっていません。現在調べています。あと、この微粒子もサンプルキャッチャーA室から出てきたもの。「はやぶさ」がイトカワに1度目のタッチダウン、イトカワの上で何回か大きくバウンドした時に使ったサンプルキャッチャーB室はまだ開けていません。これから、いよいよB室にも取り掛かります。これからも楽しみです。


*****

 今日、その、「はやぶさ」プロジェクトに関わった全119団体に、海江田宇宙開発担当相と高木文部科学相から感謝状が贈られました。

読売新聞:国民に夢や希望…「はやぶさ」全団体に感謝状
朝日新聞:「はやぶさ」支えた日本の科学技術 119機関に感謝状
NHKニュース:はやぶさ快挙 関係者に感謝状

 「はやぶさ」プロジェクトはJAXA・ISAS(宇宙科学研究所)が中心となって進めましたが、様々な大学、研究機関、企業も関わりました。しかも、今回表彰されたのは孫請け企業も含めた、全ての団体。他の宇宙プロジェクトもそうですが、「はやぶさ」には本当に多くの人の力・技術・頭脳が詰まっていたのだと感じました。

 興味深かったのがこの記事。
毎日新聞:はやぶさ:支えた職人集団 社員4人の町工場

 「はやぶさ」も含め、日本の宇宙開発は中小企業・町工場とのつながりがとても深いです。この記事にあるカプセルや資料採取装置を作った「清水機械」は、従業員たった4人の小さな小さな工場。潤滑剤メーカー「川邑研究所」は、宇宙機の稼動部分に使う「固体被膜潤滑剤」という独自の潤滑剤を開発。「はやぶさ」のみならず、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」や、多くの人工衛星にその技術が使われている。日本の宇宙機にはなくてはならない存在。そういえば、はやぶさ2を実現しよう We wish for Hayabusa-2(YouTbe)の動画でも、町工場の優れた技術が「はやぶさ」を支えているとの紹介がありました。

 現在、不況や円高などで倒産・廃業してしまう町工場も多い。上記朝日新聞の記事には、
従業員約20人の愛媛県の高橋工業は、小惑星イトカワの微粒子が入っていた容器の製作を最後に、宇宙関連の仕事から手を引いた。高橋信専務は「宇宙の仕事は採算をとるのが難しいが、夢があって好きだ。経営が安定すれば、またやりたいね」と話した。
とある。日本の宇宙プロジェクトは数が少ないので、企業にとっては厳しいものであるのが現実。例えば、人工衛星・探査機の姿勢制御に欠かせない部品である「リアクションホイール」は、日本では作っている企業がないので輸入するしかありません。ただ、町工場には職人さんたちが受け継いできた、優れた技術がある。その技術やこれまでのモノづくりへのノウハウが、「はやぶさ」の飛行を支え、帰還させることができた。中小企業・町工場の技術者・職人さんたちも宇宙開発を支えている。「はやぶさ」で世界初のプロジェクトに挑戦したのは、プロジェクトチームだけではなかったんですね。

 不況や中小企業をとりまく厳しい状況が続いていますが、宇宙開発も日本の「産業」として広く浸透し、中小企業もどんどん挑戦していけるといいと思う。むしろ、中小企業から盛り上げていくのもいい。また、企業だけでなく、サンプルの解析など、地方大学も「はやぶさ」に関わっています。
朝日新聞:小惑星イトカワの微粒子、三朝で分析 岡山大センター
 地方大学にとっても今は厳しい時代ですが、このような形でも最先端の研究に参加できる。地方大学も様々な形で宇宙開発・宇宙科学研究に参加して、盛り上げていければと思います。

 あらためて、「はやぶさ」はあらゆる面でスタートラインなのだなと感じます。帰還が、サンプル採取成功がスタートラインだと。


*****

 最後に、今日のお知らせ。
JAXA:古川宇宙飛行士がTwitterでつぶやき開始!
 来年5月にソユーズ宇宙船でISSへ向かい、長期滞在を始める古川聡宇宙飛行士が、twitterを始めました。プレスリリースが出るなんてw
 早速フォローしました。ツイートもしています。そして、フォロワー(フォローしている人)の数が、どんどん増え続けています!
twitter:Astro_Satoshi 古川聡(JAXA宇宙飛行士)
 現在モスクワで訓練中とのこと。マイナス22度の冬のモスクワ…。寒そう。これからのツイートが楽しみです。
 ちなみに、私、古川さんの声と笑顔が好きですw何と言うか…安心します。和みます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-12-02 23:24 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索