「はやぶさ君の冒険日誌」から、宇宙広報の”受け取り方”を考える

 先日、twitter経由でこのサイトを知りました。

FMきもつき:はやぶさ君の冒険日誌

 鹿児島県肝付町のコミュニティFM”FMきもつき”のサイトです。肝付町は、M-V(ミュー・ファイブ、関係者の間では”エムご”と呼ばれる)ロケットの後を継ぐ次世代固体ロケット「イプシロンロケット」の打ち上げ場と決まった内之浦宇宙空間観測所のある町です。かつては内之浦町でしたが、町村合併で肝付町となりました。

 旧内之浦町は、これまでロケットの打ち上げを町を挙げて応援してきました。肝付町と名前が変わっても、その熱意は変わりません。そして、この内之浦から旅立った小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」の旅路を子どもたちにも伝えられるように、と作られた読み物「はやぶさ君の冒険日誌」を、地元のコミュニティFMで朗読放送したのがこれです。
 「はやぶさ君の冒険日誌」はこちらからどうぞ。
JAXA:はやぶさ君の冒険日誌

 子ども向けとはいえ、「はやぶさ」の盛りだくさんで挑戦的なミッション内容、7年にもわたる困難続きの旅路を物語にするのはなかなか容易なことではありません。今でこそ多種多様な「はやぶさ」関連書籍が次々と出版され続けていますが、「はやぶさ君の冒険日誌」はまだ打ち上げられる前の2001年に「MUSES-C君の冒険日誌」(*PDFです)として初版が公開。その後2007年に現在の形となり、2010年に帰還した部分が追加されました。作者はISASで宇宙塵の研究をしていた藤原顕先生の研究生だった小野瀬直美さんと奥平恭子さん。「はやぶさ」に関わっている研究者たちが、「はやぶさ」のことを多くの人・子ども達にも伝えたい…そんな想いから作られました。

 その「冒険日誌」をラジオで朗読し放送する。聴いてみましたが、温かな語りでとても聞きやすく、絵本を読み聞かせてもらうようなワクワク感を持って聞けました。「はやぶさ君の冒険日誌」はかなりの量もあります。注釈も多く、小学生ぐらいの子どもがひとりで読むのは難しいところもある。でも、朗読(NHK教育「おはなしのくに」みたいな感じで)や「月探査情報ステーション」で公開されている紙芝居にするなど、工夫して更に伝えやすくすることが出来る。

 で、ここからが本題なのですが、以前、宇宙天文好きの知人が、「『はやぶさ君の冒険日誌』ってのがあるけど、わかりにくい。子どもが読むには難しすぎる。」と言っていたのに対して、モヤモヤしたものを抱いていました。「説明がいかにも研究者の視点で、わかりにくい。読めない」とも。「はやぶさ」のミッションは小惑星のかけらを取って還って来るだけではない。途中様々なことがあり、それを説明するのは簡単なことではないので、読み物を作るのも簡単なことではない。でも、「難しすぎる」「わかりにくい」から「読めない」とバッサリ批判して終わる…それでいいのだろうかと、その知人には特に同意も反論もせず、私自身の中で考えていました。そこで、このFMきもつきでの「冒険日誌」朗読に出会い、私なりの答えが出ました。受け取ったものをそのまま使うだけじゃない、受け取った側も工夫していくことが必要なんだ、と。

 以前、宇宙開発の広報を、JAXAからだけでなく、一般市民からも行うことについて記事を書きましたが、まさにそれがこれなのだと思います。もちろん、JAXAも様々な形での広報をしていく必要があります。「はやぶさ」がイトカワから回収してきた微粒子の分析、金星探査機「あかつき(PLANET-C)」の今後、ISS日本実験棟「きぼう」での科学実験内容など、今後長期にわたって地道に研究・運用されるものは特に。でも、JAXAからの広報を「待って、受け取っている」だけでは足りないと感じます。私を含む受け取る側も、その受け取ったものを更に工夫して、さらに広める・広報することで、受け取ったものがもっと活きるのではないかと。待っても望むようなものが来ないなら、自分から現場に出向く、イベントや講演会などで関係者に話を聞き、そこから自分で作ってしまうのも手です。草の根的に応援するような。
 既に、そのような活動をしている方は沢山いらっしゃいます。「はやぶさ」コスプレの”秋の『』”さん、衛星擬人化のしきしまふげんさんもその代表。今更私が書くことではないのですが、そのモヤモヤに対する自分の答えとして書きました。

 私にとっては、このブログがそのひとつの方法となっています。私自身、誰かに伝えようという思いよりも、自分自身のおさらい・理解を確かめるために書いている、興味があるから書いているという動機の方が強いのですが。また、観望会の解説として参加する時は、完全に”誰かに伝える側”になるので、その意識をしっかり持って臨みたいと思っています。それだけでなく、家族や友人、職場などでの雑談も、立派な”草の根運動”の場。普段はあまり宇宙天文好きを積極的にアピールしないのですが(苦笑)、機会があれば伝えていきたいと思っています。そのためにも、普段から受け取ったものを丁寧に理解していかないとな、と思います。なるべく、イベントや講演会、可能なら現場へ足を運ぶことも(JAXAの施設一般公開など)。現場に行かないとわからないことは、たくさんあると思います(自分自身へ向けての言葉です…)。


 宇宙広報を盛り上げていくのは人。一般市民である私もそれが出来る。FMきもつきの「冒険日誌」朗読を聴きながら、そんなことを思いました。…で、このFMきもつきによる朗読放送ですが、12月13日で止まっている模様…。止まっちゃったのだろうか。続きが聴きたいです。

 さらに、この「はやぶさ君の冒険日誌」は、今後出版される予定だそうです。しっかりと装丁された本で読めるとは嬉しい。発売、購入したら、どんどん活用したいです。


【関連リンク】
・まずは「イプシロンロケット」に関して。
JAXA:イプシロンロケット事業の促進について
ISAS:イプシロンロケット事業の促進について
読売新聞:内之浦でイプシロン打ち上げ 「活気戻る」住民喜び
 ちなみに、イプシロンロケットがどんなロケットなのかはこちらをどうぞ。
JAXA:イプシロンロケット
JAXA:インタビュー: 新型ロケットで実現する世界初のモバイル管制 イプシロンロケット プロジェクトマネージャー森田泰弘
 2013年度に試験機を打ち上げ予定。将来的には、ノートパソコン1台で管制って…ロケットの大革命になるかもしれない。楽しみです!

・「はやぶさ君の冒険日誌」に関して
はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン公式サイト:関係者からのメッセージ:はやぶさ君を描いて 会津大学 奥平恭子(元・宇宙研 藤原顕研究室)
 作者の一人である奥平さんによる、「運用日誌」誕生裏話。全てはチラシの裏から始まったのです…。(チラシの裏かい!w)
月探査情報ステーション:はやぶさファン!:「はやぶさ君の冒険日誌」紙芝居
 紙芝居はこちらからダウンロードできます。パワーポイント版もあります。


・過去関連記事
これからの宇宙開発のために、広報をどうしよう?
 東京駅前・丸の内オアゾ内の広報施設「JAXAi」閉鎖決定(昨年末に閉鎖してしまいました…)や野口聡一宇宙飛行士のインタビューなどから、宇宙開発の広報について考えた。この時はまだ答えを出せていなかった。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-01-16 17:26 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索