小惑星探査機「はやぶさ」カプセルを観てきた

 昨年から全国各地で展示されてきた小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」の帰還したカプセル。観に行こう、観に行きたい!と思っていましたが、なかなか展示場所・スケジュールと私の都合が合わず…。しかし、ようやく観に行けました。今日から開催中の弘前展に行ってきました!

弘前市立博物館
JAXA:ISAS・宇宙科学研究所:「はやぶさ」カプセル展示
 ↑5月までの展示スケジュールもあります。

f0079085_2102664.jpg


f0079085_2104145.jpg

 ちらし。展示されるカプセルの紹介・説明。

(長くなるので畳みます)




f0079085_213852.jpg


f0079085_2132134.jpg

 こちらは会場で配布されていたちらし。

f0079085_2144249.jpg

f0079085_2145641.jpg

 会場の弘前市立博物館。さくらまつりで有名な弘前城公園の中にあります。

 行くと、春休みとあって親子連れから老若男女、幅広い年齢層の人々がいました。私が行った時は、あまり混んでおらず待ち時間無しで観られました。「はやぶさ」のカプセル展示と言うと、1時間、長くて3時間待ちのイメージがあったのですが…。初日だからでしょうか。

 中は一切撮影禁止。カプセルそのものはもちろんですが、パネル等も禁止のようでした。

 中に入ると、まずは常設展示。初代藩主・津軽為信に始まる津軽藩の歴史を、書物などの資料で振り返ります。私の目を惹いたのが、弘前藩士であった佐藤弥六が所蔵していたらしい天球儀。江戸時代、日本初の日本独自の暦である貞享暦を作った渋川春海(小説「天地明察」の主人公としても有名ですね)が作った星図「天文分野之図」を元にして作られたのだそうです。こんなところで渋川春海の名前を目にするとは!この天球儀の隣から、「はやぶさ」に関する展示が始まりました。うまいこと繋げたなぁ!

 「はやぶさ」の展示は、まずはパネルで「はやぶさ」のミッション、旅路を振り返ります。「はやぶさ君の冒険日誌」からの引用も多かったです。「おっ」と思ったのが、小惑星イトカワへ向かうのに、「はやぶさ」は第2宇宙速度(12km/s)を出しますが、他の乗り物だと何年かかるかという説明。スペースシャトル、ジャンボジェット機に続いて出てきたのが、新幹線「はやぶさ」(300km/h).「はやぶさ」繋がり、尚且つ青森繋がりですねw

 イトカワの観測画像、イトカワへタッチダウンする「はやぶさ」のCGイラスト(公式の池下章裕さんの)等の後に、帰還…ウーメラ砂漠の夜空に光り輝く「はやぶさ」。カプセル回収。カプセル内部の微粒子を採取するキュレーションの様子。それらパネル展示の真ん中に、「はやぶさ」1/8模型(JAXA提供)が。精巧です。パネル展示のラストは、プロジェクトマネージャー・川口淳一郎先生直筆サイン入りのポスターが2枚。「はやぶさ」がイトカワにタッチダウンしているものと、JAXAの機関広報紙「JAXA's」第33号の表紙の、「はやぶさ」実物大模型と川口先生のもの。どちらにも日付が入っているのですが、「はやぶさ」タッチダウンのは2010年6月13日。つまり、「はやぶさ」が帰還した日。もう一枚、JAXA's表紙のは2010年8月23日。これは、川口先生が生まれ故郷である弘前で講演会をした日だ。つまり、その時に弘前市がお願いしたのかも。しかもこの写真で(しかもポスターサイズ)。しっかりしてますw

JAXA's 第33号(*PDFです)
 ↑「はやぶさ」特集です。必読。

 さぁ、いよいよカプセル展示室へ。インスツルメントモジュール、搭載電子機器部、パラシュート、前面ヒートシールド(レプリカ)、背面ヒートシールド、カプセルカットモデルの順に並んでいました。イトカワの微粒子を収めていたサンプラーコンテナやパラシュートを収納していたインスツルメントモジュール…7年もの、しかも数々の困難を乗り越えて宇宙を飛び、地球に帰還したのに、とてもきれいでした。「はやぶさ」本体とカプセルを繋いでいたアンビリカルケーブルも、確認できました。これが「はやぶさ」のへその緒なのか…。そして、下に付いているひものようなビーコン発信アンテナを観て、帰還ライブ中継(ニコニコ生放送での)でビーコン音をキャッチした時の驚きと感激が、蘇ってきました。胸がいっぱいになりました。パラシュートも破れたり汚れたりしておらず、きれい。背面ヒートシールドの焼け焦げた、ガサガサした表面は、大気圏再突入時の高温を物語っているようでした。

 混んでいなかったので、ゆっくり、じっくりと観られました。皆、立ち止まってじっくりと魅入っています。これが、宇宙から還って来た、イトカワから微粒子を採取し持ち帰ってきたカプセルの”本物”なんだ…。あらためて、おかえりなさい、帰って来てくれてありがとう、と伝えたくなりました。心の中ではつぶやいていました。

 カプセル展示室を出ると、ロビー。「はやぶさ」の3分の1模型が。これは昨年の川口先生弘前講演会で、壇上にあった模型ではないですか!あの時気になってはいたのですが、壇上にあったのでじっくりとは見られなかった。これは嬉しい。こちらも、とても精巧に作られています。化学スラスタや、各観測機器も忠実に再現されている。これは凄い!
◇詳細と画像:47News:「はやぶさ」模型展示開始/弘前

 ロビーでは、「JAXAクラブ」による「はやぶさ」紹介動画が流されていました。
JAXAクラブ:カプセルと感動をありがとう! 小惑星探査機「はやぶさ」帰還(ジャンプすると動画が始まります)
ソファがあって、お茶を自由に飲めるので、皆くつろぎながら観ていました。なんだかほのぼのw
 また、別の部屋ではスクリーンでこの動画が上映されていました。
YpuTube:小惑星探査機「はやぶさ」帰還編


 YouTubeで既に観ていましたが、大スクリーンで観るとまた雰囲気が違います。スクリーンで上映されていたのはこの動画だけでしたが、「はやぶさ物語 祈り」も上映して欲しかった…。帰還前に作られたので、帰還に関する内容がちょっと少ないのが難点なのかな。子どもたちも観ていて、ちょっと退屈そうにしている子もいたので、「祈り」ならいいかな…と思ったのです。「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」なら大歓迎ですよ!時間も関係あるのかな。

 出口付近に、来場記念スタンプがあったのですが、なんと「はやぶさ」バージョンが!
f0079085_22423043.jpg

 これはいい!w喜んで押したいい大人ですw

 空いているので、2周目もしてきましたw悲願のカプセルを堪能できて、嬉しいです。この度の大震災で開催が危ぶまれたそうですが、弘前は幸い被害はほとんどなく、交通網も復旧したので開催できたようです。あと、弘前市も開催したいと強く粘ったそう。プロマネの生まれ故郷でもあるし。開催できたことに、心から感謝したいです。JAXAならびに弘前市の関係者の皆様、ありがとうございます!
 気の滅入る毎日ですが、「はやぶさ」のように諦めず、粘り強く…生きたいなとも感じました。

 さて、博物館を出て、ふと思い出したことがあった。アレがあるかもしれない…。
f0079085_22483376.jpg

 昨年の弘前講演会で見つけた、「イトカワぱん」。やっぱりありました。

f0079085_2249214.jpg

 イトカワぱん、再び。

f0079085_22501080.jpg

 弘前城公園の外堀。あと1ヶ月もすれば、桜の花が咲き誇るでしょう。北国の春はもうすぐです。

 弘前展は来週月曜日・4日まで。会場近くのプラネタリウムでは、「はやぶさ」を特集した番組も上映されています(まだ観ていない)。4日までに、また行けたら行こうと思います。


【過去関連記事】
【8.23はやぶさ講演会】 「はやぶさ」講演会行ってきた
小惑星イトカワ丸ごと回収!? 「イトカワぱん」を食べてみた 【8.23はやぶさ講演会:番外編】
【8.23はやぶさ講演会】 「はやぶさ」川口先生講演会レポ
ハヤブサとタカ…? 【8.23 はやぶさ講演会:おまけ】
 ↑昨年の川口先生弘前講演会レポ。

【関連リンク】
 そういえば、「はやぶさ」が持ち帰った微粒子の初期分析中間発表のニュースがありました。イトカワのものと確定。地震で、記事を書かないままになってました。
JAXA:はやぶさカプセル内の微粒子の初期分析の中間結果について
アストロアーツ:イトカワの微粒子の初期分析結果を中間報告
 微粒子の分析はこれからが本番です。楽しみです!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-03-31 23:10 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索