不思議な羅針盤

 梨木香歩さんの新しい著書が気づいたら何冊も出ていたので、引き続き読んでいます。今回はエッセイを。


不思議な羅針盤
梨木香歩/文化出版局/2010

 このエッセイは、雑誌「ミセス」に2007年から2009年まで連載されたものを収録したもの。梨木さんが婦人誌にエッセイを連載していたことに驚きました。それだけ、梨木さんの作品・著書を読む層が広がってきたということなのだろうか。




 梨木さんの小説であれ、エッセイであれ、読んでいると、自分の日常とはかけ離れているような立場にあるものでも、どこか自分の身近なことに置き換えて、共感したり文章が心に染み入ってきたりということがよくある。いつも、不思議だなと思いつつ、惹かれている。この「不思議な羅針盤」に収められているエッセイの数々は、梨木さんの身近な出来事から、その当時の社会や自然などについて語っている。それらは梨木さん自身の体験なのに、自分もその場に居合わせているような感覚で読んでしまった。自分も同じようなことを体験したり、考えたりしたことがあるものもあるし、そうでなくても、その情景をありありと頭の中で想像して、自分もその場にいるように感じられてしまう。やっぱり不思議だ。

 でも、不思議ではない、と読みながら思う。この本に収められているエッセイに書かれていることは、同じ日本のどこかで起こったこと。現実の日常での出来事だ。全く同じ出来事でなくても、似たようなことなら、私も体験したり、考えたりすることはあり得る。どのエッセイも、植物や動物、そして人間たちの「生きている」ひとこまを捉えている。そのひとこまから感じたこと、考えたこと、更に考えを膨らませたことが綴られる。たとえ離れていても、会ったことがなくても、こうして同じ”何か”を共有することは出来るのかなと感じました。

 エッセイに綴られた「生きている」数々のひとこま。庭に咲いていた花や新聞の集金のおじさん、バスに乗り合わせた小学生、駅員さん、飼っている犬、愛車のナビゲーション・システム…。それぞれが愛おしく思えた。それは、梨木さんがそれらを見つめる視線の暖かさと、それらに寄り添おうという想いにあるのかもしれない。梨木さんの考えはとてもはっきりしている。嘆かわしいこと、不安なことについては毅然とした態度で語られている。でも、否定だけで終わるのではなく、その変化や流れに柔軟に向き合っている。例えば「金銭と共にやり取りするもの」は、新聞の集金のおじさんとの交流したことから、お金を払うということは、モノを買うだけでなく、それを通じて人と人とのコミュニケーションをとっている、という内容のものだ。その中で、増え続ける通信販売や自動振込みのようなやり方には人の気配は無い。私たちが生きている社会では機械化・無人化が加速していっている。それらをやめるのは現実的ではない。でも、その勢いを自分の出来る範囲で留めてみることはできる、と(62~63ページの内容を要約)。他のエッセイでも、このような姿勢に、うんうんと頷いている。変わっていくものをただ嘆くだけではなく、何故変わっていっているのか、自分もそこで生きていて切り離して考えることはできないことを前提に、柔軟に自分を合わせたりちょっとだけ引き離してみたりする。凄いなと思います。

 エッセイには、2008年に映画化された「西の魔女が死んだ」に関するものもあります。このエッセイを読んで、小説・映画ともにまた読みたく・観たくなりました。また、以前このブログで記事にした「日日是好日 「お茶が」教えてくれた15のしあわせ」も出てきます。以前読んで、今も大好きな本なので、取り上げられたことがとても嬉しく感じました。

 ”今”、読んで本当によかったと思うエッセイです。私にとっての”羅針盤”にもなりました。


【過去関連記事】
[小説/映画]西の魔女が死んだ
 「西の魔女が死んだ」原作小説と映画、両方の感想です。本当にいい映画化でした。
日日是好日 「お茶が」教えてくれた15のしあわせ
 森下典子さんの、茶道にまつわるエッセイ。この「不思議な羅針盤」とこのエッセイの雰囲気はどこか似ているようにも思えます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-04-11 22:18 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索