宇宙への第一歩 ガガーリン初飛行から50年&シャトル初飛行から30周年

 今日は宇宙開発において、とても記念すべき日となりました。50年前の1961年、ロシアのユーリ・ガガーリンが、「ボストーク1号」に搭乗。打ち上げ。人類初の有人宇宙飛行を成し遂げました。ガガーリンを乗せた宇宙船は約90分かけて、地球を一周。無事帰還しました。

 その20年後、1981年。今度はアメリカで、新型宇宙船としてスペースシャトル(コロンビア号、STS-1)が打ち上げられました。スペースシャトルの初飛行です。

 ガガーリンが初めて宇宙を飛び、シャトルによって有人宇宙飛行は新しい時代を迎えた…記念すべき日です。
 ちなみに、日本でも、今日は「日本ロケット開発の父」糸川英夫博士によるペンシルロケットの公開初実験が行われました。1955年のことでした。日本でも、今日、宇宙開発への第一歩が踏み出されたのです。

 以前、野口聡一さんの著書の感想を書いた時、ガガーリンの有名な言葉「地球は青かった」の「青」はただの青ではなく様々な青を意味していたと何かの本で読んだ…と書いたのですが、その答えらしきものがsorae.jpさんの記事にありました。
ガガーリンが残した「地球は青かった」という言葉はあまりにも有名だが、これは飛行中ではなく、記者会見時、タス通信社の記者インタビューに答えたもので、正確には「地球は穏やかな淡い水色だった(Она нежно-голубого цвета)」と言われている。

sorae.jp:ガガーリン、人類初の宇宙飛行から50周年より引用 

◇ウィキペディアのガガーリンのページにも、色々書いてありました:Wikipedia:ユーリイ:ガガーリン
 ガガーリンの宇宙飛行の後、今まで、多くの宇宙飛行士たちが宇宙を飛び、青い地球に魅せられてきました。宇宙に行けない私も、映像や画像で、自分の住む星がこんな色をしている、いつかこの目で観てみたい…そう思っています(宇宙飛行士にはなれないだろうから、宇宙旅行がいつか実現すれば…)。

 シャトルは、30周年の節目の年に、引退します。ひとつの時代が始まって、ひとつの時代が終わる…。それでも、また新しい宇宙船が構想されていますし、アメリカは民間の宇宙開発企業も元気。特に「スペースX」社。引退した宇宙飛行士たちが、そのノウハウを活かしています。あの「マツイ55」Tシャツのギャレット・リーズマンさんも宇宙飛行士を引退、スペースX社に入ったそうです。

 ガガーリンから50年、シャトルから30年。宇宙は身近になったようで、まだまだ遠い。次の50年、つまり、ガガーリンの宇宙飛行から100周年の年には私たちは、宇宙でどのようなことをしているのか。宇宙はどこまで、私たちにとって身近な場になっているのだろうか。「IKAROS」でソーラーセイルも実現したので、SFのような世界になっているかもしれないし、それほど変わっていないかもしれない。でも、どんどん、新しい”宇宙”を切り拓けるように。地上から延びた延長線上に宇宙があるなら…と何度もこのブログで書いてきましたが、その延長線はどこまで縮まるのか。縮まって、身近な場であって欲しい。そう思います。

【参考リンク・参考過去記事】
NASA
 今日のNASAホームページはいつもと違います!音の出るフラッシュが再生されるので、ご注意ください。
アストロアーツ:ガガーリンの人類初宇宙飛行から50年
 今日4月12日は、ロシアでは国民の祝日なのだそうです。確かに、人類の偉業を遂げた日ですものね。
(ならば、日本だって例えば「はやぶさ」帰還の6月13日を祝日にするとか…どうでしょう?日本初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げた日は2月11日、建国記念日なので既に祝日。)

月をめざした2人の科学者 アポロとスプートニクの軌跡
 的川泰宣先生による、ソ連(ロシア)のコロリョフ、アメリカのフォン・ブラウンのノンフィクション。コロリョフがいたからこそ、ガガーリンの宇宙飛行は実現しました。コロリョフ凄い。
ワンダフル・プラネット!
 野口聡一さんによる、ISS長期滞在中に撮影した地球写真集。ガガーリンの見た地球は、今とは違う。どんな”青””水色”だったのだろうかと思う。



 ちなみに、今日の教育テレビ「フック ブック ロー」は宇宙ネタでした。まさか今日のことを知ってて放送したのかな…!
 日々はんせい堂での勤務中、傑作さんが子どもの頃によく読んだ「宇宙のふしぎ」という本を見つけて懐かしむ。しおりちゃんもその本が大好きで、この本で宇宙のことを学んだ。そこで流れ星の仕組み・正体を話すのだが、それが初耳だったらしいもくじぃ。「流れ星に願い事をかけると叶う」と信じきっていたが、その実体を知って驚き狼狽する。その夜、ベランダで星を見ながらギターを奏でる傑作さん。そこへリリックがやってくるのだが、ここでの傑作さんのセリフがよかった「科学は科学、夢は夢」。科学、自然現象はそのものも面白いけれども、そこに人間が夢を持つことでまた違う面白さが出てくる。やってくれるなぁ!と感じました。大いに脱線したのでここまで。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-04-12 22:50 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索