宙のまにまに 9

 3月に読んでいる漫画が一気に3作品(本当は4作品のはずなのだが…)も出てしまって、大変なことになっています。「群緑の時雨」(柳沼行)に続いては、「宙まに」です。



宙のまにまに 9
柏原麻実/講談社・アフタヌーンKC/2011

 文化部の代替わりの季節。天文部部長は、美星から朔へ引き継がれた。部長という大役に気が重い朔だが、美星や小夜、文江らの励ましで気持ちを引き締める。高校天文ネットワークに所属する他の高校の天文部も、引継ぎが終わり、新体制お披露目も兼ねて観望会をすることに。野木城の新部長・八幡の仕切る様に驚く朔だが、刺激を受けて更にやる気に。
 そして冬休み。1・2年で冬合宿へ。合宿所の手配は草間先生がしてくれた、が…。またしても…。ドタバタの合宿の最中、予約しておいたレストランで、朔は意外な人物に出会う…。


 とうとうこの日がやってきました。天文部三代目部長に、朔が就任。2年(次の3年)は朔と姫ちゃんしかいないので、どちらかというと朔が部長だろうなと思っていました。引継ぎをしたということは、3年の美星と小夜は引退、卒業するということ。天文部を、この「宙まに」をグイグイと引っ張ってきた美星がいなくなる…。耐え難いですが、これも”物語”なのだと感じています。引継ぎ後、高天ネットでリーダーシップを指揮を執る八幡さんの姿に感銘を受ける朔。天文部といっても、色々なやり方があると思う。観望はもちろんだけど、その星空観望のやり方もひとつではない。朔なら、きっと朔なりの星空の楽しみ方を見つけ、人々に伝えていけるのではないかなと思います。しかし、八幡さんはこれまであまり派手に登場しなかったと思うのだが(以前のをまだ読み返してないです…)、凄くしっかりしています。メガネも可愛い。

 この9巻のテーマは、「大切な場所・守りたい場所」だと感じました。朔たちにとっての「天文部」、小夜にとっての「家=お寺」、朔と美星にとっての「おばけの木」と「一緒に星を観た子どもの頃」。特に小夜の話58話は、小夜の強さに心打たれました。家がお寺で、子どもの頃はいわゆる「普通の」家の子たちからは違う存在に見られる。檀家さんたちの目もあって、本音も言えない。でも、心の奥ではこの家が好きなのだ、大切な場所だったのだ、と。それを気づかせてくれたのが、転校して来た美星。誰かの言葉で、自分の本心に気づいた時、それに対する行動には力があると感じます。ずっと一緒だった美星とは、違う道を進むことになる。でも、もうひとつの「大切な場所」である天文部は、卒業しても変わらない。天文部の仲間達との絆はずっと繋がっている。だから、自分はお寺を守る。お寺を継ぐということは、並大抵のことではない。私の家が檀家であるお寺の住職さんや役員の方々を見ていて、その大変さ、仕事の重さに凄いなと思うことがよくあるのですが、そんな大変な道を歩もうとしている小夜…とてもかっこいいです。

 朔も、天文部、そして星を見ることが、「大切な場所・守りたい場所」になっている。最初は美星にほとんど強制的に入部させられたのに…。やはり朔にとっても、天文部を「大切な場所」にしてくれたのは、美星がいたから。56・57話で登場する朔の中学時代の同級生・美和子によって、それが明瞭としたものとなります。子どもの時も、高校で再会してからも、美星の存在は大きかった。第59話で、それを強く感じました。ちなみにこの59話の最後のコマ、近江さんの一言…同感です。でも、2人の関係(距離)はずっとこのままでもいいのかもしれないとも私は思いました。

 そしていよいよセンター試験。美星、小夜、文江に立ちはだかる難関。夢、目標に向かって…私も応援したくなります。かつてセンター試験を経験した者のひとりとしても。私のセンター試験?ええ、もうね…(遠い目


 56・57話の新天体発見の話は、私も一生無いと思うけれども、宇宙の深淵を見つめたいなと思います。誰かはもう知っていることでも、自分にとっての「新発見」をしたいから。何かを知っていても、自分の眼で観てみなくちゃわからないことはあると思う。観られるのなら、観てみたい。

 ところでこの漫画、美星たちが卒業したらどうなるのだろう?大学と高校を同時に描くのは難しそう。でも、美星の大学生活、天文学に邁進する姿は見たいし、朔と姫ちゃんの今後、天文部に入ってくる新1年も気になる。どうなるのかな…?10巻が気になります。ちなみに、単行本派なので、アフタヌーン本誌は読んでません。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-04-14 23:08 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索