ゴールから、新しいスタートからの1年間 探査機「はやぶさ」地球帰還1周年

 1年前の今日、何があったのか、忘れることはできません。小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」の地球帰還。大冒険のフィナーレが近づく緊張感。本当に帰ってくるのだという高揚感。そして「はやぶさ」本体が大気圏で燃え尽きてしまうことへのかなしさ。カプセルは無事大気圏に突入できるのか、パラシュートは開くのか、カプセルは回収できるのかなどの不安。様々な想いが交錯していました。

【1年前の記事】
[6.13はやぶさ帰還]おかえりまで、あと少し
[6.13はやぶさ帰還]カプセル分離、成功! そして帰途へ…
[6.13はやぶさ帰還]おかえりなさい、はやぶさ!
[6.13はやぶさ帰還]カプセル無事回収!
*その他、「はやぶさ」関連記事は、「はやぶさ」タグからどうぞ。

 昨年の今日の夜は、ネットで「はやぶさ」の最新情報を待っていました。カプセル分離成功、交信完了、地球の影(夜)の部分に入り、太陽電池パネルでの電源が確保できなくなったため運用終了、そして22時51分、大気圏再突入。ネットで中継を観ていて、本当に還って来たんだ、ありがとう、お疲れ様!という気持ちでいっぱいでした。泣くに違いないと思っていたのに、不思議と涙は出なかった。興奮の方が強かった。その後、早々とカプセルを発見。さらにカプセル分離後に地球を撮影した画像が公開され…。本当に怒涛の、感激と祈りの一日でした。

 それからこの1年の間に、沢山の大きな動きがありました。私の感覚では、「ようやく、まだ1年」です。カプセルの中に何か微粒子が入っていた。その解析によって、入っていた微粒子が小惑星イトカワのものだと判明。また、宇宙科学・宇宙探査の歴史が大きく塗り替えられた。その同じ時間を生きて、喜びを分かち合っていることに感激しました。「はやぶさ」関係の講演会にも何度か行きましたし、帰還したカプセル展示にも行って来ました。イトカワから持ち帰った微粒子の解析は、現在も続いています。大震災の影響で解析がストップしている研究機関があるのが、かなしいです。

 そして、現在後継機である「はやぶさ2」の開発が進んでいます。
JAXA:小惑星探査機 はやぶさ2
JAXA:はやぶさ2の状況について
 ↑詳しいミッション内容があります。リンク先のPDFをどうぞ。

 「はやぶさ」は工学実験機。イオンエンジンやサンプルリターンの試験をした宇宙機として位置づけられています。今度の「はやぶさ2」は工学分野の内容もありますが、理学分野、つまり「小惑星探査」と「サンプルリターン」の項目により重きが置かれています。2014年打ち上げ予定。開発が順調に進むことを、祈るばかりです。

 「はやぶさ」から、沢山のことがもたらされ、沢山のものをもらいました。科学的な面でも、ドラマ的な面でも。1年経っても、それが続いていることに驚いています。打ち上げ前、「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーン、つまり、「はやぶさ」のターゲットマーカに名前を載せて一緒にイトカワへ向かい、イトカワにタッチダウン(名前が)する企画に、これは面白いと思って家族の名前をまとめて応募しました。打ち上げ後も、「はやぶさ」の旅路を見てきましたが、まさかここまで事が大きくなるとは。

 「はやぶさ」の帰還は、ゴールであり、新しいスタートラインでもある。そのスタートラインを出て1年。次の1年には、どこまで進んでいるのだろうか。太陽系・地球誕生の謎、歴史を探る旅は、まだまだ始まったばかりです。そのはじまりとなった「はやぶさ」に改めて感謝の言葉を贈りたいと思います。
 ありがとう、「はやぶさ」。

 そんな今日、朗報が届きました。
NHKニュース:はやぶさ ギネス世界記録認定
産経新聞:探査機はやぶさギネス認定 小惑星から物質回収
 「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」として、ギネス世界記録に認定されました。おめでとうございます!感慨深いです。

 そういえば、先日現在全国の映画館で上映中(もう終わってしまったところもあるようで…残念)の「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」帰還バージョンのBDが届きました。昨年観た元のバージョンでも感じましたが…「奥行きのある映像」に驚くばかりです。帰還のシーンと「宙よ」の歌だけでなく、あちらこちらで感慨深いシーンがあり、胸が熱くなります。映画館で観たはずなのに、何度観ても同じシーンで胸が熱くなり、涙が。
 ちなみに、この「帰還バージョン」には、一部プラネタリウムで上映されている「ショート版」も収録されています。「ショート版」は通常のものを30分程度にして、「はやぶさ」のミッションを追うことに焦点を当てています。ショート版も観てみたかったので、収録されて嬉しい限りです。

 あと、現在読んでいる本がこれ。

飛べ!「はやぶさ」 小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険 (科学ノンフィクション)

松浦晋也 / 学習研究社


 「恐るべき旅路」「スペースシャトルの落日」などの著者である科学ジャーナリスト、松浦晋也さんによる「はやぶさ」本。しかも、小学生中学年~高学年向けの、児童書なんです。子どもたちが宇宙や「はやぶさ」を身近に感じつつもそのミッションの困難さがわかる解説に、巧いなぁ!と唸りつつ読んでいます。
f0079085_22313584.jpg


 最後に、有楽町国際フォーラムに、「はやぶさi」という「はやぶさ」に関する展示などを行う情報センターが期間限定でオープンしました
はやぶさi
 サイトには川口先生・的川先生・古川宇宙飛行士のインタビュー動画や、メッセージ投稿も。

 「はやぶさ」大気圏再突入の時間、22時51分まで、あと少し。そして、2年目が始まります。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-06-13 22:36 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索