ありがとう、「あかり」。がんばれ、「あかつき」

 経過を見守ろうと思ってブログには書いていなかったのですが、日本の赤外線天文衛星「あかり(ASTRO-F)」に電力異常が起きました。

JAXA:赤外線天文衛星「あかり」(ASTRO-F)の電力異常について

JAXA:赤外線天文衛星「あかり」(ASTRO-F)
ISAS・宇宙科学研究所:赤外線天文衛星「あかり」(ASTRO-F)
「あかり」最新情報
 ↑衛星についての詳しい内容です。

 「あかり」は赤外線を使って天文観測をする衛星。2006年、最後のM-VロケットであるM-V8号機で打ち上げられました。宇宙が出来た初期の頃の天体や、生まれたばかりの銀河を観測するには、赤外線が適しています。その赤外線で輝く天体を全天に渡って観測、詳細な「赤外線天体カタログ」、つまり赤外線天体の宇宙の地図を作りました。これで、宇宙のまた新たな一面が明らかになりました。「あかり」が観測したデータは、今も解析中で、世界中の天文学者たちの研究に活用されています。

 その「あかり」が、5月に電力異常を起こしました。バッテリーの電力量が低下。観測機器がオフの状態に。その後、太陽電池パネルに光が当たるとオンに。つまり、太陽電池で電力はまかなうことはできるけれども、バッテリーを充電することは出来ない。現在もこの状態が続いています。そして…

ISAS・宇宙科学研究所:「あかり」の科学観測終了について

 現在の状況では観測ができない、として、観測を終了することが決定してしまいました。「あかり」も、目標寿命3年を超えて、観測を続けてきました。先日の陸域観測技術衛星「だいち」も同じように(少し違いますが)バッテリー関連で運用終了してしまった。何とも残念です。が、その観測データは膨大。たくさんの宇宙の姿を魅せてくれてありがとう、お疲れ様でした。

朝日新聞:赤外線天文衛星「あかり」、運用終了 大気圏突入を検討
 運用終了時には、他の衛星への影響も懸念されるため、大気圏突入が検討されている模様。つまり、突入を制御する必要がある。「運用終了」まで、見守っているからね。

 X線の「すざく」、赤外線の「あかり」、太陽観測の「ひので」と日本の天文衛星は3兄弟態勢でがんばってきましたが、「あかり」がいなくなるのは寂しいです。後継機として、次期赤外線天文衛星「SPiCA」が計画されています。
 X線、赤外線…と来ると、電波も天文観測には欠かせない波長。宇宙にパラボラアンテナを打ち上げ、地球のアンテナと共同で地球よりも大きなパラボラアンテナで観測した電波天文衛星「はるか(MUSES-B)」の後継機「ASTRO-G」。今年中に、本格的に計画を始動させるかを決めるそうです。どうなるか、心配です。一方、X線天文衛星「すざく」の後継機、「ASTRO-H」は本格的に始動。X線天文学は日本のお家芸。「すざく」の先が観たいです。

*****

 昨年12月、金星周回軌道投入に失敗してしまった金星探査機「あかつき(PLANET-C)」。今、どうしているかと言うと、何と太陽を観測しています。以下、6月15日の「あかつき」運用チーム公式ツイッターから引用します。


【相模原運用室より】今月「あかつき」が地球から見て太陽の向こう側を通過するチャンスを利用して、太陽から吹き出す高温のガス「太陽風」のとくに太陽に近いところ、一般に太陽コロナと呼ばれる部分を調べています。 http://twitpic.com/5bqva7
posted at 13:47:27

【相模原運用室より】「あかつき」から地球に向けて電波を送信すると、その電波はコロナを横切るときに周波数や強度が乱されます。この電波を地上で受信して調べることによって、太陽風の流れがどのくらい乱れているか、どのように外向きに加速されているのかといったことがわかるのです。
posted at 13:50:54

【相模原運用室より】このような観測は探査機が太陽の反対側を通るときしかできないので、宇宙科学の歴史の中でも貴重な機会です。今回、電波と太陽表面の間の距離は太陽直径のわずか4分の1にまで縮まります。太陽から放たれた直後の太陽風の性質を探る、あまり例のない試みです。
posted at 13:52:10

【相模原運用室より】ちなみに金星周回軌道への投入に成功していたら、これほど太陽に近いところを調べることはできませんでした。高い精度で計測するために、金星での活躍が先延ばしになった超高安定発振器(USO)をオンにして観測に臨んでいます。観測は7月初めまで続きます。
posted at 13:54:28


アストロアーツ:太陽の向こう側を通過中 「あかつき」の声からコロナを探る

 転んでもただでは起きない日本の宇宙機。予定通り金星周回軌道に投入されていたら出来なかった、コロナの観測をしています。金星で使う予定だった観測機を活用しているのも凄いところ。さらに、太陽観測衛星「ひので」と共同で観測。太陽に近いところを飛行して、観測機器が熱などにやられてしまわないだろうか、と心配でもあります。しかし、回り道でも、今出来る観測をする。この「あかつき」運用チームの意気込みに、「あかつき」も応えてくれることを願っています。がんばれ、「あかつき」。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-06-19 21:38 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索