後ろ向きシャープ君&ブルグ25の魅力 今週の「クインテット」

 今週の「クインテット」です。月曜、サッカー女子ワールドカップで日本・なでしこジャパンが優勝。祝・世界一!ということで、「めざせワールドカップ」が放送されたらいいな、と思っていたのですが、叶いませんでした。「めざせワールドカップ」の回は、歌も物語も大好きです。サッカーもトランペットもどちらも大好きなシャープ君の気持ちが、よくわかります。さぁ、男子も女子も、目指せワールドカップ!

 では本題。ドラマパートは何だったのかというと、「つまんない歌」/「花火」。花火大会が中止で、つまんないとぼやくシャープ君。シャープ君はいつもはハイテンションでポジティヴ、楽天家。たまにフラットさん並みにネガティヴになることもありますが、基本的には好奇心旺盛で、何でも器用にこなし、楽しんでしまう。しかし、「つまんない歌」の歌詞…ネガティヴとはまた違う次元で、とても後ろ向き!ひたすら「つまんない」を連呼し、「おもしろいことする気もない」とやる気もない。後ろ向き過ぎるシャープ君、とても珍しいです。スネアの演奏はしっかりとしているけど、表情が…だるそうに見えるw歌の途中、ちらりとアキラさんが映ったのですが、アキラさんはとても楽しそうw他のメンバーもいつも通りに演奏している。なんだこの差はw

 ところで、この「つまんない歌」は、つまんないとぼやくシャープ君の気分を変えるために何か演奏しようということになり、アキラさんがこの楽譜を皆に手渡していた。アキラさん、シャープ君の心情を即座に読んで作曲した、ということか?オリジナル曲でなくても、メンバーの心情を即座に読んで、アキラさんが演奏を始めるということがよくあります。先日の「追憶」での管楽器コンビの空気読めないぶりは酷かったですが、アキラさんの空気読みは物凄いのかも…。

 ますますやる気を失ってしまったシャープ君。気分を変える曲は無いのか…とスコアさんが提案したのが、「花火」。花火大会の季節が近づいてきましたね。今年は、ぱーっと明るい花火で、夏を楽しみ、元気になりたいです。私も地元の花火大会に、久々に行ってみようかな…。

 先週もアリアさんの「楽器の話」でしたが、今週も「楽器の話」来ました!深海のサキソフォン。テナーサックスの音色が、まさに深海で揺らめくほのかな光。その深海魚のサキソフォンが奏でているのは、恋の歌…。サックスらしいですねぇ。カッコイイですねぇ。演奏は、サックスといえばこの方、平原まことさんかな。

 コンサート前には、スイカと地球を冷やそうネタが。花火にスイカ、夏ですねぇ。

 さて、コンサート。ブルグミュラー「バラード」です!ブルグミュラー25の練習曲op.100より、第15曲目。ブルグ25は、私の大好きな練習曲集(個人的には、練習曲というくくりで捉えたくない)。「クインテット」で更にその魅力に取り付かれた作品集です。「バラード」のドラマティックな展開が、クインテットアレンジで更にドラマティックに。ブルグ25を練習している時、クインテット版「バラード」が放送され、この曲を早く弾きたいと思い、取り組めた時はとても嬉しかったですし、練習も楽しかったです。練習している時も、クインテット版アレンジを意識した表現にしてみたり。ブルグミュラー25シリーズをはじめとする、「ソナチネ7番」や「エリーゼのために」「チョップスティックス」などのピアノ初級者向け作品をコンサートで、アレンジで新たな魅力を見せてくれるのは、本当に素晴らしいと感じています。(多少誇張表現ありですw)

・私の「バラード」演奏:ピアノ録音置き場ブログ:ブルクミュラー25「バラード」

 しかし、「クインテット」で取り上げて欲しいブルグ25作品は、もっとあったなぁ。「すなおな心」、「タランテラ」や「天使の合唱」、「バルカロール(舟歌)」、「つばめ」…。ああ挙げたらキリが無い…。

*****

 さて、ここからは”今週の「クインテット」+α”(いつの間にそんなものを作ったんだw) ヤマハのサイトに、アキラさん・宮川彬良さんのインタビューがありました。

ヤマハ株式会社|音楽情報・サービスファミリーアンサンブル:プロの演奏家は、本物の家族のようなアンサンブルを目指している 宮川彬良さん

 アキラさんが、アンサンブルについて、編曲について、”家族で”演奏すること(お父様・宮川泰さんとのエピソードも)、そして「クインテット」のことも語っておられます。とてもいいインタビューで、読んでいて楽しくなりました。ヤマハさんGJ!!ちょっと引用します。
プロのアンサンブル集団は本物の家族じゃないけど、本物の家族のような演奏を目指しているわけで、家族であれば自然にできることがあるんです。だけど、義務であると思った瞬間に良さが消えてしまう。僕は「クインテット」を8年間やる中で、1回だって仕事だと思ったことがない。だから続けられたんだと思います。楽しい遊びだと思っていたから1回も嫌だと思ったことがなかったですね。

 ああ、「クインテット」(アンサンブル・ベガ+フレンズ)の演奏に惹かれる理由は、ここに合ったのかなぁと感じました。家族で演奏する、という経験が無いので実感としてはわからないのですが、息を合わせようとしなくても、自然に合う。一体感がある。それを目指して、演奏・収録してきたのだなぁ、と。そして、仕事ではなく「楽しい遊び」だと思って作られた番組だから、音楽にも脚本にも、楽しさ、豊かな喜怒哀楽が満ち溢れているのだなと感じました。
 また、編曲についても、演劇のように編曲する。演奏者も役者のように。”舞台音楽家”ならではの考え方だなと感じます。

 ちなみに…、編曲については、この本にもっと詳しく、興味深いことが書いてあります。

編曲の本

日本作編曲家協会 / ヤマハミュージックメディア


 以前ピアノ練習記事で書いた、音楽に関する本を読んで和音・和声の勉強を始めた…きっかけがこの本でした。服部克久さんが中心となって、現代日本を代表する作曲家の方々が作編曲について、音楽についてを語っている本です。メンバーが豪華すぎて凄いです。図書館で是非どうぞ。アキラさんも、編曲のテクニックを詳しく語っています。さらに詳しくは、ピアノ練習記事で書こうかな?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-07-23 23:19 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索