フラットさんの地獄と天国 今週の「クインテット」

 以前ピアノの記事で書きましたが、今後私自身の個人的なことでピアノの練習も、ブログの更新も減ります(いつまでかは未定です)。でも、土曜日は「クインテット」で気力元気やる気を充電します!(そして、書かずにはいられないw

 ドラマパート。スコット・ジョプリン「ジ・エンターティナー」を演奏する5人。しかし、フラットさんは音を外し、楽譜を落とし、どこを演奏するかわからなくなり、挙句の果てに演奏箇所を間違えてしまう。ミス連発で落ち込むフラットさん…悲しいかな、平常運用です。そんな落ち込んでいるフラットさんを気の毒に思い、元気付けてあげようとするスコアさん。勿論、音楽で。先週、スコアさんは「白いブランコ」の音程を間違えて歌ったフラットさんを、遠巻きに見ていましたが、今週はミスを指摘し詮索するするシャープ&アリアの会話を「およしなさい」と制止。スコアさんなりの優しさですね。
 落ち込むフラットさんを元気付けようと歌ったのが、「ほえろライオン」。励ましの歌詞に、最初は否定・ネガティヴな反応をするが、徐々に元気を出すフラットさん。意気揚々とクラリネットを演奏。「クラリネットをこわしちゃった」&「フラットさんのマンボ」のエピソードでも、クラリネットが壊れて落ち込むフラットさんが徐々に元気を出して素晴らしい演奏を披露。この回が私は大好きなのですが、それに通じるのがこの「ほえろライオン」の回。ミスばっかりして落ち込んでいても、自信を無くしても、音楽は、演奏することは力をくれる。しかも、ひとりぼっちなのではない。仲間が、友達が励まして、背中を押して、一緒に演奏しよう、音楽をやろうと手を引いてくれる。誰かと一緒に演奏することで、その力は更に大きなものになる。クインテットメンバーたちの、こんな友情・絆・信頼関係を、心からいいなぁと思います。

 パート3はシャープ君版「楽器の話」。「泣き虫ギター」。ギターは泣き虫。でも、よく怒る。寂しがりやなのだと。哀愁のある音色が得意かと思えば、感情をストレートに表現した情熱的なメロディーも得意。ギターは「小さなオーケストラ」とも言われますが、そんな点が「寂しがりや」なのかな。ひとつの楽器で、多彩な音色が出せ、幅広い曲想やジャンルもこなす。でも、何でもできるからこそ、単独で演奏されることも多い。ギターはクラシック音楽では、オーケストラやアンサンブルで演奏することは少ない。他のジャンルではバンドなどで中心となって演奏されるけど、やっぱり単独で演奏されることも多い。そこが、ギターの「寂しさ」なのかなと感じました。ちなみに、ピアノも同じく…。

 コンサート前はフラットさんのお香でコンセントレーション。食べ物を近づけてはいけません!シャープ君、これまでもそんなフラットさんの前でおせんべいを食べたりしていました。シャープ君…本当にマイペースというか、何と言うか…。

 コンサートはショパン「華麗な大円舞曲」。「英雄ポロネーズ」、「24の前奏曲より第7番」と、これでショパン全3曲が、今年度で出揃いました。ピアノ曲のショパン作品を、アンサンブルで演奏すると、優雅さが増します。原曲よりもゆったりとしているところも。円舞曲、つまりロンド。原曲以上に踊りの曲に違いような気がします。



 ちなみに、コンサートでショパン作品が出てくると、思うことがあるんです。コンサートでシューマン作品を取り上げて欲しかった!雑唱団で「子供の情景」より「ユモレスク」を歌っていましたが、それだけじゃ寂しい。「子供の情景」から「見知らぬ国々」「トロイメライ」など…と行きたいが、シューマンの小品集は、個別に演奏してもいいのですが、作品が有機的に繋がっているので、作曲者の意図を思うとやはり個別だけだと物足りない。ピアノ小品集が無理なら、リストによるピアノソロ版も有名な歌曲集「ミルテの花」より「献呈(君に捧ぐ)」、合唱曲「流浪の民」、交響曲なら第3番「ライン」第1楽章なら親しみやすいと思う。ピアノ曲集でも、「ユーゲントアルバム(子どものためのアルバム)」なら、単独で演奏しても問題ない。「楽しき農夫」や「狩人の歌」、「勇敢な騎手」、「愛らしい5月よ」、「思い出」あたりを抜粋で何曲か。「クインテット」でシューマン…やってほしかったなぁ。

 ここまで語ると、私としてはシベリウスも…。一番有名な「フィンランディア」は良さそう…に思えますが、約8分の作品の中にある3つの主題をどうまとめるかが問題。「フィンランディア賛歌」の部分だけだと寂しいかな。「カレリア組曲」より第3曲「行進曲風に」なら、「クインテット」の雰囲気に合うと思う。交響曲からは難しいか。ピアノ曲なら、演奏する人も増えている「樅の木」op.75-5を!アキラさんのアレンジで、どうなるか聴いてみたい。他にも有名どころなら「トゥオネラの白鳥」や「悲しきワルツ」もあるのですが、楽器の問題(「トゥオネラの白鳥」のイングリッシュホルン)や、曲想がとても暗い(特に「悲しきワルツ」は死神と踊った母親が最後に死んでしまう)ので却下。

 というわけで、いつの間にか+αになってしまいました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-09-10 22:18 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る



はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-13 22:16
映画「ドリーム(Hidde..
at 2017-12-10 22:30
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-08 22:14
物語 フィンランドの歴史 ..
at 2017-12-06 23:17
Suomi Finland ..
at 2017-12-06 22:26
マッティ、旅に出る。 やっぱ..
at 2017-12-05 22:01
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-04 22:40
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-03 14:59
冬のグリーティング切手&特印..
at 2017-12-01 22:19
Im ~イム~ 8
at 2017-11-28 22:39

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

検索