宇宙と地球の間のグラデーション 「宇宙の渚」

 昨日のNHK・BSプレミアムと総合で放送された「宇宙の渚」。観ました。うん、面白かったです。

 目玉は何と言っても、国際宇宙ステーション(ISS)からの生中継。ISS滞在中の古川聡宇宙飛行士が、NHKの宇宙用超高感度ハイビジョンカメラで、これまで撮影できなかったISSから観たオーロラや雷、流星を撮影。(今回の生中継では、マイケル・フォッサム司令官も少しですが登場。古川さんを撮影する役。日本のテレビ中継のために、協力ありがとうございます!)宇宙飛行士しか観ることができなかった現象を、地上の、家の、お茶の間で観られる…凄い時代になったものです。

 これらの現象は、勿論自然現象。そう簡単に撮影できるものではない。まして、生中継で撮影するなんて…と思っていたら、次々と撮影成功。なかなか観られないオーロラまで!いつかフィンランドに行って、オーロラを観るのが夢のひとつであるのですが、宇宙からのオーロラも美しいなぁ。途中、野口聡一宇宙飛行士が、インタビューで「オーロラの中を突き抜けて飛行する…」と言っていましたが、想像しただけで物凄い光景です。いいなぁ。オーロラを突き抜ける中継はさすがに出来ませんでしたが、リアルタイムでISSから見えるオーロラを観たのは素晴らしい。中継のたびに、テレビの前で凄い!きれい!と声をあげていましたw

 興味深かったのは、「大気光」。雲のように見えますが、雲ではない。昼間、太陽からの紫外線がエネルギーとなり、蓄積され、大気が化学反応を起こしやすい状態になっています。夜、その大気中の分子や原子は元の安定な状態に戻ろうとする時に光を発する。これが雲が波打っているように見えるけれども、雲ではなく大気が光っている。これが「大気光」。これまで、この現象を知らずにいたので、大気が光るのがとても不思議に感じました。これはISSからだけでなく、地上からも観測することが出来ます。ただし、周りに光がない暗い夜空でないと観測できない。

 大気光だけでなく、雷から上方に向けて発光する「スプライト」も興味深い現象でした。生中継では撮影できませんでしたが、これまで古川さんが撮影した映像の中に、いくつも写っていました。雷が光ると、その上方にバシュ!っと赤い閃光が。これまで謎の閃光と呼ばれてきましたが、飛行機からも観測し、研究が進んでいます。地上とISSの両方から、空…”宇宙の渚”の不思議な現象に迫る。この空・宙には、まだまだ不思議なことがたくさんあるのだなと感じました。

 ISSから観た流星も凄かった。流星と言うと、落ちてくるもの、降り注ぐものというイメージがある。それが、宇宙に行くと”地球に吸い込まれていくようなもの”となってしまう。観る場所が異なると、見方も異なる。これまで観ていた自然現象・天文現象が、更に面白く感じました。

 ちなみに、番組のタイトルとなっている「宇宙の渚」。この呼び名が気に入りました。宇宙漫画「プラネテス」(幸村誠:作)で、デブリ回収業者の主人公・ハチマキとともに仕事をするロシア人・ユーリが、ハチマキの弟・九太郎に宇宙と地球の境目について話をするシーンがあるのですが、そこでユーリは自身の宇宙での仕事の経験から、境目がないんだよね…と話す。宇宙は上空80~100kmぐらいから、と言われていますが、はっきりとした境目があるわけではない。グラデーションのように、だんだん宇宙へ向かっていく。宇宙と地球は、大気の層で分かれていて、宇宙での現象は地上にはあまり関係のないようにも思えますが、流星も、オーロラも、スプライトもそのグラデーションの間で起こっている。また、宇宙から降り注ぐ塵や隕石が流星となり、太陽からの紫外線で大気光が起こり、その他にも宇宙での現象が地球にも関係してい様々な現象がある。この地上と、宇宙は繋がっている。そう実感しました。「空の上に、広い世界が広がっている…」番組での、古川さんの言葉が印象的でした。

 個人的には、以前から考えていた「境界」「境界線」に、新たな視点が加わりました。
境界の外へ出ること、内にいること

 twitterのTLでも、普段から宇宙に興味を持っている人も持っていない人も楽しんでいて、宇宙に親しめる番組としていいなと思いました。古川さん、素晴らしい撮影をありがとうございました!

 また、番組ではJAXAの大気球に宇宙用ハイビジョンカメラを取り付けて、高度35kmまで上昇。徐々に宇宙に近づいてゆくのを撮影しようというプロジェクトも行われ、撮影に成功しました。映像は途中早送りで再生されたのが残念。ゆっくりじっくりと、上昇し宇宙に近づく様を観たかったです。
JAXA:宇宙科学研究所(ISAS):大気球
JAXA:科学観測用大気球

 しかし、NHKのハイビジョンカメラにかける情熱は物凄いですね…。月探査機にまで載せちゃいましたし…。そして、来年度には「宇宙の渚」をシリーズ化させるとのこと。これも楽しみです。

 番組で放送された映像の一部は、YouTubeのNHK公式チャンネルで観られます。
YouTube:NHKオンライン

 いい番組でした。さて、明日火曜、BSプレミアム夜9時からの「コズミックフロント」は「はやぶさ」スペシャルです。90分拡大版です。こちらも楽しみです。
NHK宇宙チャンネル
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-09-19 22:38 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索