天にひびき 4

 読んだ本についてしばらく書いていませんでした。今日は書きます。書くとすっきりする…気分転換、ストレス発散です。まずは、先月発売された「天にひびき」4巻を。


天にひびき 4
やまむら はじめ/少年画報社・ヤングキングコミックス/2011

 秋央や如月先生の師で、病気で静養中の榊先生の家での合宿最終日。ひびきは榊先生に、一緒に演奏しないかと提案する。ひびきがピアノで伴奏をして、榊先生がヴァイオリンを演奏する。病気のため思うように演奏できない榊先生になんて話を!と驚く秋央と如月先生。しかし、榊先生は面白そうだと乗る。曲は、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。伴奏をつとめるひびきは…。
 合宿終了後、ひびきは学生オーケストラの講師として、そして指揮者として呼ばれた師の須賀川先生のアシスタントをするために、音楽祭へ。秋央も興味があって見学することに。練習しているホールに着いた2人は、須賀川先生の指導を目の当たりにする。オケのメンバーを怒鳴りつけ、厳しく何度も細かい指示を出す須賀川先生。オケのメンバーは萎縮してしまっている。ひびきは、休憩時間に須賀川先生のもとへ行く。そこでの会話やひびきの思いを聞いた秋央。その後、秋央は須賀川先生に話があると呼ばれるが…。


 4巻は榊先生宅での合宿、音楽祭、そして大学での試験と大学祭とてんこ盛りです。メインは音楽祭。1巻で、9歳にしてベートーヴェン4番交響曲をプロオケ相手に指揮してしまい、しかもその演奏がとてつもないものだった…という天才ぶりを魅せたひびき。その後、ひびきの父・維和夫は指揮者を引退。維和夫が指揮したベートーヴェン4番は素晴らしいものだったのに、何故すぐに引退してしまったのか。維和夫に興味を持ち、その理由を探していた須賀川は、仲介をしてくれる友人に会いにある高校へ。そこで、小編成のブラスバンドを指揮していた少女…ひびきに出会った。ひびきは、怒鳴り厳しく指導する父のやり方であり、同じような須賀川のやり方に不満を持っていた。自分は皆で楽しく自発的に練習して、美しいものをつくりあげたい…。でも、ひびきのやり方だけで、プロの音楽の世界を渡ってゆけるのか…。そして維和夫は須賀川にひびきを指導して欲しいと頼み、今に至る。

 須賀川先生のスパルタ指揮・指導に不満や憤りを感じつつも、求める音楽のためにはそれも必要なんじゃないか。厳しさ、辛さ、苦しさ、悩み…。ひびきがそれらと向き合います。私も秋央と同じく、音楽(私の場合はピアノ)の練習は、自分の力量が足りなくて辛いなと感じたり、なかなかうまくならなくて苦しいと思ったり。しかし、ひびきは努力することが”楽しい”。そうなったらいいなと以前よく思いました。苦しいと感じるから、求める音楽を自分の手で形に出来るようになった時、いい演奏ができた時、嬉しいと思う。その音楽が、より愛おしく感じる。そう感じてきました。ひびきのように出来ればいいなと思う。でも、努力に伴う苦しみや辛さは、ネガティヴなものとは限らない。でも、悩みすぎると音楽そのものが嫌になってしまうこともある。難しいです。

 須賀川先生の指導を見て、また一度ひびきも指揮したことで、ますます思い悩むひびき。いつもは天真爛漫なひびきがこんなに悩むとは…。それでも、ひびきのこれまでの考え、そして須賀川先生から学んだことを胸に刻み込んでゆく姿に、勇気付けられました。天才でも悩む。音楽の道はそれほど厳しいものだ。でも、その先に、求めるものがあるならこれからも進んでゆきたい。私もそう感じました。

 後半、夏休み終了後の学校。試験に大学祭とイベントが続きます。ここで、これまで脇役だった秋央と同じヴァイオリン科で如月先生門下の南条くん、ピアノ科の萩原さんが活躍します。南条くんの実直さ、萩原さんの安定感が生きてます。こう書いていると地味そうに見えるのですが、ひびき他個性派が多いので、意外と映えるんです。2人の株が急上昇中です。波多野さんも、秋央やひびきに囲まれて、新たな面が出てきています。榊先生宅での花火大会の波多野さん…wそのほかにも波多野さんが可愛くなっちゃってますw

 これまでのひびきの爽快な演奏・指揮とちょっと違う雰囲気ですが、楽器演奏する人なら一度は通るであろう険しい道について、一緒に考えてしまう巻でした。何故私は音楽を演奏するのだろう。私にとって音楽とは何だろう?そんな問いを抱いた時、読み返したい巻です。

 各話の最後に、恒例の吉松隆先生によるクラシック音楽コラムも。4巻はクラシック音楽の基礎知識。興味深いです。

天にひびき 3
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-09-29 23:40 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る



はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-13 22:16
映画「ドリーム(Hidde..
at 2017-12-10 22:30
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-08 22:14
物語 フィンランドの歴史 ..
at 2017-12-06 23:17
Suomi Finland ..
at 2017-12-06 22:26
マッティ、旅に出る。 やっぱ..
at 2017-12-05 22:01
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-04 22:40
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-03 14:59
冬のグリーティング切手&特印..
at 2017-12-01 22:19
Im ~イム~ 8
at 2017-11-28 22:39

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

検索