宙のまにまに 10(最終巻)

 もう11月になりましたが、9月に発売された宇宙天文マンガ3作品、第2弾は「宙のまにまに」10巻です。完結です。


宙のまにまに 10
柏原麻実/講談社・アフタヌーンKC/2011

 国公立大2次試験も終わり、美星たち3年は合格発表を待つばかり。受験勉強から開放され、久々に天文部の活動に合流。早速観望会をすることに。お目当ては夜明け前の惑星集合。しかし、受験勉強の間ずっと”星断ち”していた美星は張り切って、夕方から観測を始めるのだった…。
 美星と同じT大を受けた文江は、合格発表の前にあるもう一つの”発表”を待っていた。文芸誌の小説大会の結果発表。受験勉強の合間に書き、応募した作品がどうなるか。発表の数日前、図書館で朔と会った文江は、朔にあるお願いをする…。


 「宙まに」もついに完結です。2006年に連載が始まり、6年。2地味に思われがち(という私もそう思っていた…ごめんなさい!)天文部が舞台という青春学園もの。2巻あたりでラブコメ色が強くなり、それが苦手な私は読むのを諦めようかと思いましたが…読み続けてよかった。6年間、このマンガを読んで、”星を観ること”への想いがどんどん変わっていき、行動にも移して、ますます宇宙天文の面白さに惹かれていった。いいマンガでした。アニメ化もされて、よかったなぁ。

 さて、10巻は盛りだくさんな内容です。受験終了後の惑星観望会。朔・美星・小夜が天文の魅力と、その道に進もうとしている美星へ静かにエールを送るシーンの言葉は、何度も読み返してしまいます。特に小夜の言葉。研究者でなくても、星を観ることで、何百年も前に宇宙の謎を解き明かそうとして星空を見つめた先人達に繋がっている。彼らが見つけた宇宙の姿や法則は今に繋がり、それだけでなく星を観る時の感情も繋がっているのだと思う。宇宙は、星空は、ただそこに広がっているだけ。美星のように研究者になって、新しいものを見つけ多くの人に伝えてゆくことも出来る。アマチュアでも、初心者でも、宇宙を観たい、星を観たいと思えば、いくらでもやり方はある。目視だけでも楽しめるし、双眼鏡、望遠鏡で天体観測のたのしみはもっと広がる。江戸川のように天体写真・星景写真でたのしむことも出来る。手を伸ばせば、一歩を踏み出せば、見えなかったものが見える。天文の魅力だなぁ…ひしひしと感じます。

 もうひとり、一歩を踏み出そうとしている文江。最初は美星の目の敵でしかなかった(?)文江。文藝部と天文部との合同合宿などを経て、天文や美星への考え方も変わってきた。相変わらず「こぉら!天文部!!」と怒鳴りますがw
 美星たち天文部であれ、文江の小説であれ、共通しているのは”ひとりでは成し遂げられなかった”ということ。小説を書くのは文江一人の力。でも背中を押した朔や、天文部とのことが、文江を一歩前へ進ませた。文江もそれを自覚している。フーミンも変わったなぁ…。

 そして合格発表後の、高天ネット大観望会。「メシエマラソン」…来ましたか!!天文観測のラスボスみたいな存在の「メシエマラソン」をここで持ってくるとは!!詳しくは作品内に書いてあります。私も以前、天文仲間さんたちと一度やってみないかと話があったのですが、実現できておらず。江戸川が「地味に辛い」と言っていますが、確かにその通りでしょう…。メシエ天体(M○○という天体。有名なものだと、M31はアンドロメダ銀河、M42がオリオン大星雲、M45がすばる・プレアデス星団)は肉眼で見えるもの、双眼鏡・小口径の望遠鏡でも楽しめるものから、口径20cm以上の望遠鏡でないとよく見えないものまで幅広くあります。それらを、全部観るのを目標にひたすら星空と望遠鏡とをにらめっこするのだから大変です。でも、やってみたい。やるなら、作品でもそうでしたが、一晩で全ての季節の星空を観られる春分の日あたりにどうぞ。ただし、この頃はまだ寒いのが辛いですね…(私の地域はまだ雪降ってる・雪積もってますし…。

 そして、卒業式。再びの4月。姫ちゃんも、強くなりましたね。ラストは、「宙まに」らしいラストで、終わったような、まだ物語が続いてゆくような気がしました。ああ、全国の高校の天文部で、物語は続いていくんですね、きっと。

 オマケの番外編は、そんな感動をぶち壊しな展開ですwこんな朔は嫌だw

 星を観ること、観るだけでなく、誰かと一緒にたのしさやワクワク、果てしない宇宙への想いを分かち合いながら観ることの楽しさを味わったマンガでした。どうもありがとうございました!!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-11-01 22:20 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索