2011.12.10皆既月食・報告編 見えて、雲に隠れて、そして…

 昨日夜の皆既月食のことを。週間予報で10・11日の天気予報が出るようになってから、天気予報をチェックする毎日。でも、曇り雪は変わらず。どうなるんだ、これはダメなのか…。と思いつつ、10日を迎えました。

・準備編:2011.12.10皆既月食・準備編 今度こそ赤銅色の月を観たい!

 朝から夕方まで仕事。仕事中やっぱり気になって、窓の外の空の様子をよく見ていました…。でもちゃんと仕事しましたよ!w帰途、空は8割方晴れている。東の空には大きな満月。木星も、西に傾きかけている夏の大三角も、金星も見える。これはいける!帰り道、あの満月がこれから地球の影に入り、欠け、赤銅色になるのだ…と思い、ワクワクが止まりませんでした。

 夕飯とお風呂を済ませ、国立天文台の観察記録用紙や双眼鏡、カメラ、湯たんぽなどを用意して準備万端。空の様子は…雲が増えてる!!まだ満月の月は、雲に隠れたり、顔を出したり。一時は空一面雲に覆われる。えええ!!夕方は晴れていたのに!この雲、日本上空の雲、どっか行け~!と願いつつ、食の始まる時間を待ちます。twitterを見ると、全国各地の今の空の状況レポート状態。一喜一憂のツイートが。皆も同じ気持ちなんだな、ととにかく晴れることを願っていました。

 21時46分、月食が始まります。満月の左側(東側)が、徐々に欠け始めている。色は黒い。
f0079085_1771839.jpg

 画像を撮ってみた。トリミング、明るさ補正などをしてみたが、私のカメラではこれが限界orz

 しかし、部分食が進むにつれて、黒かった部分の色が変わり始めている。灰色、さらに時間が経つとこげ茶色に。双眼鏡で観ると更によくわかる。これは地球の影なんだとこの時実感しました。三日月で、暗い部分がうっすらと灰色ががっている、「地球照」のような感じです。

 じわりじわりと月は地球の影に入り、影の色も変わる。そして月は南の空高いところへ。窓からの観望がきつくなってきたのと、せっかくだから外で観たいので、思い切って外に出ました。

 月はおうし座、おうしの角の間ににありました。そばには”赤いおうしの目玉”の一等星・アルデバランとヒヤデス星団。少し離れたところにすばる・プレアデス星団。そして、冬の王者・オリオン座が輝いている。シリウスがギラギラと瞬き、ふたご座も見えている。普段、満月なら明るい星しか見えないのに、暗い星も見えている。皆既月食で、月が反射している光が暗くなっているから…と頭ではわかっているのですが、とても不思議に感じました。

 そして23時5分。皆既月食の始まりです。赤黒い、暗い満月。これだ、これが「赤銅色」の月だ。赤みもありましたが、暗いなと感じました。私が皆既月食を前回観たのが、2007年8月。その時はもう少し赤かった記憶があります。肉眼で観る他に、双眼鏡と小口径望遠鏡も使ってみました。しかし、望遠鏡だと暗く、ぼんやりとしか見えない。暗く、また空高いところにあるので導入に苦労しました。おかしい。いつもならすぐに導入して、もっとはっきりと、クレーターもそれなりに見えるのに。望遠鏡の性能が低いからか?(昨日使った望遠鏡よりも口径の大きな望遠鏡もあるのですが、重いので出さなかった←オイ)双眼鏡でも、暗くぼんやりと見える。いつもの満月の見え方と全く違う。結局、肉眼が一番じっくりと観られました。アレ?

 赤銅色の月と一緒に、冬の煌びやかな星座たちが共演している。素晴らしい、としか言いようのない光景。寒さも忘れて、魅入っていました。寒いと感じなかった。気温はかなり下がっていたはずなのに。コート、帽子、長靴と寒さ対策完全防備で行ったのもあるけれど、あの月と星空を目の前にしたら、寒さどころではない。(でも、あくまで完全防備で、無理はせずに。星空観望の鉄則です。)

 皆既が終わり、雲も出てきたので撤収。部屋に入って、twitterを見ると、あちらこちらから歓喜のツイートが。早速画像をアップしている天体画像猛者(「宙のまにまに」風に)も。私は庭先で、ひとりで宙を見上げていました。近所の人は寝ている、起きていても外に出てくる気配はない(寂しい…。みんな、皆既月食だよ!観ようよ、凄いよ!!と言いたくて仕方なかったw)でも、twitterを見ると、日本中のあちらこちらで月を観ているツイートが。離れているけど、同じ月を観て、驚き、魅了されている。普段、宇宙・天文関係のツイートをしない人も。それがとても嬉しくて、ひとりPCを見て感激していました。食が終わるまで観察したかったのですが、今日も休みではないのと、雲が出てきたので寝ることに。寝る前に観た月は元に戻り始めていました。

 コンパクトデジカメも持って、撮影もしてみました。私のカメラではこれが限界です。どちらもクリックで拡大します。
f0079085_1732130.jpg

 おうし座と皆既中の月。月の右側(西側)にあるVの字を横倒しにした星の並びがヒヤデス星団。赤いアルデバランが目印です。すばる・プレアデス星団も。

f0079085_1732624.jpg

 おうし座の一部と、オリオン座と皆既中の月。冬の王者・オリオンとの共演。今回の皆既月食が冬でよかったなと思います。でも、冬だと私の地域は曇り雪のことが多い。よく晴れたなぁ!

 観測した皆さん、そして、悪天候で残念ながら観られなかった皆さんも、国立天文台の報告ページで是非報告を。報告結果を見るのも楽しいです。
国立天文台:国立天文台:12月10日夜、皆既月食を観察しよう
 ↑「結果を報告する」からどうぞ。うまくいかない場合は、アクセスが集中している場合があります。少し待ってから報告してね。

・私が前回観た2007年8月の皆既月食:今夜は皆既月食(2007.8.28)
 ↑この時よりは、進歩した、かなぁ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-12-11 17:49 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索