宇宙兄弟 16

 発売してからもう1ヶ月経とうとしている…。「宇宙兄弟」16巻です。だから単行本が出るペースが(以下略。いい加減慣れなさい

 ちなみに、帯にも書いてありますが、4月からアニメ化されるとのこと。制作会社、放送局などの詳細は未発表です。民放深夜枠だったら、ほぼ確実に観られません…(NHKで頼む!)。5月は映画。「宇宙兄弟」祭りが来るのか?ちなみに、映画は今のところ観に行く気はありません。この作品を実写化するイメージが、私にはありません。

 …ぶつくさ言ってないで本題行きましょう。

宇宙兄弟 16
小山宙哉/講談社・モーニングKC/2011

 月面でのミッションを想定した訓練をするため、海底にある訓練施設「アクエリアス」でのNEEMO訓練に挑む六太・ケンジ・新田。六太とケンジは同じ班で、先輩宇宙飛行士のジョージ・ラブとアンディ・タイラーと組んで訓練をすることに。これまでのASCAN訓練などでのことで、六太の名と噂は先輩宇宙飛行士たちにも知れ渡っていた。そんな中で訓練することに、不安を感じる六太だった…。
 訓練の内容は、月面基地と周辺設備のモデルを船外に作ること。アイディアはグループの4人のうちの2人の新人が考える。これまで通り、ケンジと協力してアイディアを出していった六太だが、コマンダー役のラブがひとつの事実を2人に告げる。2人のうち、月へ行けるのは1人だけ、だと…。


 15巻は日々人でしたが、16巻はムッタです。始まりましたNEEMO訓練。宇宙飛行士にとって、このNEEMO訓練は重要な訓練のひとつです(全員が必ずしもやるわけではないですが)。何と言っても、海底なので宇宙空間と似ている。船外活動は特に。勿論、違うところはあります。この違うところが、作品内でちょっとしたポイントになっていました。
 ちなみに、15巻が出た時、ちょうど大西卓哉宇宙飛行士がNEEMO訓練に入ったのですが…ハリケーンのため中止。残念無念…。

 さて、親友ケンジとともにアクエリアスに乗り込んだムッタ。最初はいつもの調子だったが、この訓練の真実「新人2人のうち、月に行けるのはどちらか1人だけ」という事実を知って…動揺しないわけがない。ムッタにとっても、ケンジにとっても、選抜試験も一緒に乗り越えてきた、親友であり助け合え信頼できるパートナー。それなのに、この訓練では2人が争わないとならない。酷だ…!事実を知って、苦労をかけてきた妻と子どもを想うケンジ。慣れないアメリカでの生活、妻のひとりでの苦労、娘・風佳は出張・長期訓練ばかりのケンジが家にいないことを寂しがっている。その一方で、2人はケンジが宇宙へ、月へ行くことを一番に応援してくれている。その気持ちに応えなければ…。その後のケンジの変わり様が、切ない。大切な人がいるからがんばれる、風佳の言葉で言うと「ムリできる」。辛い、冷酷な「ムリ」に。

 一方のムッタ。ムッタも、シャロン博士の月面天文望遠鏡計画のため、弟・日々人と一緒に月に行くため…と考える。が、やっぱりムッタはムッタだった。場の流れでアンディに相談したムッタ。なかなかミッションのアサインを貰えず、悩んでいたアンディがたどり着いた答えにムッタは大事なことを思い出した。そしてムッタもこう考え行動する…「先のことを考えるのをやめた」「今この訓練をどうやったら最高のものにできるか」。思えば、選抜試験で挑んだ閉鎖環境試験でもそうだった。誰が選ばれるのか、自分をよく見せるには、邪魔な人を蹴落とすには…ではなく、今目の前にある課題に、皆で取り組む。それが、結果に繋がっていった。

 結果や、この先どうなるのかを考えると止まらない。考えずにはいられない。でも、考えは、アンディが悩んでいた時のような「妄想」へと変化してゆく。それに囚われて、行動できなくなる。そうなってしまったら意味がない。行動しなければ、何も始まらないのだから。
 アンディも、ムッタも、どうしたら自分が選ばれるのか、結果はどうなるのか、「考える」のをやめて今やることに集中した。これは、宇宙飛行士でなくてもとても大事なことだと思う。結果だけ考えて、恐がって行動しない自分にとって、目の前の霧を吹き飛ばしてくれるような言葉だ。大事なのは、今この時。今やっていることをこなしていく。それを続ければ、結果はついて来るのかもしれない。ああ、結果のことは考えない!

 その後の2人は、これまで以上に信頼し合えるパートナーになっている。本当に、ムッタとケンジで月に行けたら最高のミッションになるんじゃないかと思うのに…。事実を知って、信頼関係はますます強くなった。あれ、これじゃビンスさんやラブさんの思惑通り…?

 一方、ロシアからヒューストンに戻され、パニック障害のことがバレてしまった日々人。でもめげません。ローリーと医師を巻き込んで、こっそり”ロシア式訓練”を再開。ローリーが「あのタフなヒビトからはとても想像できない」と言っていたが、いや、日々人はタフだ。きっと大丈夫。

・15巻感想:宇宙兄弟 15
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-01-19 23:00 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23
まだ間に合う!?「GCOM-..
at 2017-05-30 23:26
ライラックの季節も過ぎて
at 2017-05-29 21:55
メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索