”枠”から外れてみる、無くしてみる、違う”枠”に入ってみる 「宮川彬良のショータイム」第7回

 放送日から少し経ちました…そろそろ感想を。ぼーっとしていたら第8回(最終回)の放送日になっちゃうよ…(最終回については、最後に)。

 1月25日放送、BSプレミアム「宮川彬良のショータイム」第7回、今回も強力でした。ただ、いつもの違うのは、「U-12こどもハナウタ選手権」が無い、ミュージカルコーナーは総集編であること。ミュージカルは新作じゃないのか…がっかり(と思っていたのですが、アキラさんの番組がそれで終わるわけがありませんでした。詳しくは後ほど)。

 オープニングテーマは「沸く、ワクワク、枠」。「お湯が沸く時って、ワクワクしません?」 はい、します。お湯が沸いたら美味しいお茶を淹れるんだとか、カップラーメン食べたいんだお腹減ってるんだ早くしてくれwとか、これからお料理始めますとか。ダジャレじゃないけど、ワクワクしますね。そして、”枠”。「枠からはみ出ようとする時、いたずらしようとする時、ワクワクする」。不思議な、でも納得の共通点。

 ちょっと深読みしてみる。
・お湯が沸く→水の温度が上がり、沸騰する。熱くなる。水ではあるけれども、状態が変化する。
・枠:ものを仕切る、整理する、まとめておくもの。枠があり、有効に使えば、ものは整っていられる。一方、枠を外すとものはごちゃごちゃ。散らかっているという見方と、いろいろなものが混ざり合っている、わざと仕切らない・仕切りを作らないという見方ができる。
・その一方で、違う枠を持ってきて入れてみる、なんてこともできる。
・枠は自由自在、動かせる。
・お湯を沸かすこと、枠を動かすこと。どちらも、あるものの状態を変化させることができる。

 そして、この番組に沿えば(「番組の趣旨に沿う」という枠を持ってきた)、音楽も沸かしたり、枠を動かして変化させることができる。変化すると、ワクワクする、楽しくなる。OP・EDでやかんでお湯を沸かしている画が出てくるのですが、その理由がわかったような。ちなみに、OPでは、やかんのお湯は沸いたけど、熱くて持てない。一方、EDではミトンを用意して、やかんを持てるようになった。90分の番組内容で、ミトンを用意する、という変化が生まれた。ミトンという道具が意味しているもの…また深読み材料が増えたw(深読みしすぎですか?w

 さて、内容へ。「アキラの館」は「大脱走マーチ」と「東京ドドンパ娘」。
「大脱走マーチ」は、原曲も大好きだし、「クインテット」の「おやつだよ」の回で冒頭に演奏されている(2ndアルバム「アラカルト」収録)。この「クインテット」版アレンジが大好きで大好きで。「ショータイム」でも演奏されたのが嬉しい。新日本フィルの皆さんも楽しそう!いや、この曲は楽しいわ。
 この曲ですが、主旋律を管楽器が、伴奏を弦楽器が奏でている。第1ヴァイオリンもあくまで伴奏側。でも、伴奏、というよりは、2つの旋律が絡み合って、あのメロディーが生まれている。管楽器の主旋律だけでは足りない。最後、弦と管が入れ替わり、また元に戻ってでも弦は無く…と思ったら足音。そしてフィナーレ。ただ演奏しているだけでなく、カメラにどう写るか、演出も意識しているのが凄い。ヤラレタ。打楽器とチューバ&コンバスの低音にも惹かれます。
 演奏前のコントは爆笑でしたw青木さやかさん演じるマネージャーの叫びがwそこ指摘したらダメw

 「東京ドドンパ娘」は、ちょっと意外な展開。でも、最初は大人しいけど、じわじわ盛り上げてどどーん!と来る…宮川節ですなぁ。原曲は陽気で軽快な踊りの歌なのに、アレンジしたらしっとりと、ゆったりと、大人しく。途中、ヴィオラソロが。そのメロディーを第1ヴァイオリンのソロが引き継ぐ。ここにグッと惹かれました。ヴィオラ!ヴィオラ!オーケストラのアキラさん編曲で、ヴィオラを目立たせるものって珍しいなとも思いました。そして、打楽器がどどーん!ゆったり演奏のまま、迫力と派手さを加える。こんな編曲もありかぁ。
 ちょっと残念だったのが、演奏後のコメントで、原曲や編曲のポイントなどの解説が無かったこと。オチも途中で切られたw意外な編曲だったので、ちょっとだけでも解説があったらもっと面白かったのになぁ。


 「音楽家VS音楽家」ゲストは、さだまさしさん!大御所来ました…。冒頭で「防人の歌」を歌うさださん。映画「二百三高地」のテーマ曲だったこの歌。「203高地」戦の映像作品というと、ドラマ「坂の上の雲」の方を思い浮かべてしまう。映画も観よう。(「坂の上の雲」の203高地戦の回は壮絶でした…。映画もあの雰囲気なのかな…知っておかなければならない歴史だけど、ドラマ・映画であっても映像として観るのが辛い…)
 今回は、音楽よりも詩に重点が置かれていました。が、明るい曲は「あ」音、「防人の歌」のような暗い曲は「う」や「お」の音の語を使うのだとか。「関白宣言」も重く暗いようで、最終的には光が差す。これまで、「関白宣言」は重い歌だなぁと思っていたのですが、さださんのお話から、本音は妻への愛情を込めた歌なんだと確認。
 しかし、さださんの人生も壮絶だなぁ…。私としては、「案山子」を歌って欲しかったな。

 山口とも(ともとも)の街とセッションは、今回もテンション高いwコインランドリーで、演奏できそうなものを探し、演奏しているともとも。無表情なんだけど、楽しそう。そして、洗剤が…。


 さて、「ミュージカルコレクション」総集編。和音美桜さん、瀬戸カトリーヌさん、さらに第6回「犬」ミュージカルで登場のささきいさおさんもスタジオ(アキラの館)にやってきて、6回分を振り返ります。しょこたんが、いさお様に大興奮wそのまま、アキラさん指揮新日本フィルで「宇宙戦艦ヤマト」を歌って欲しかった!

 冒頭で、総集編か、なんだ、新作じゃないのか…と思っていましたが、失礼しました…。総集編なりのお楽しみが用意されていました。第5回「自転車」の回を例に、ミュージカルが出来るまでの秘蔵映像を。取材内容も、やっぱり放送されたものだけじゃなかったんだね(もっと観たい)。下山啓さんによる脚本、スタッフとの打ち合わせを経て、アキラさんが自宅で作曲されているシーン。ピアノの上にかけてあるあの絵は、「クインテット」のスタジオにあったあの絵じゃないですか!!感激でした。曲が出来て、歌の練習、振り付けの練習。振り付けは、振付師の広崎うらんさんが担当してますが、アキラさんも一緒に演出を指示することも。長年ミュージカル・舞台の音楽を担当し、稽古場で演奏して役者さんたちの演技を見てきたアキラさん。「舞台音楽家」としてのアキラさんを、ある意味初めて観たかも(音楽担当舞台で、生演奏を観ている方ならわかるのかなぁ?…うう、観に行きたい)。
 たった15分程度のミュージカルですが、こんなに丁寧に作ってある。それを続けてきたのが凄い。

 …のですが、残るミュージカルは、あと1回。放送も、あと1回。2月18日の第8回放送が、最終回です。関係者の方々のtwitterなどで明言されています。そんな…。もっと観たかった。1年、全8回の放送で終わりって…寂し過ぎます。この番組目当てにパラボラアンテナつけたのに(他にも観たかった番組はありますし、現在、BS無しで暮らせなくなってます)。「アキラの館」の演奏曲も、「音楽家VS音楽家」のゲスト対談、ミュージカルのテーマ・ゲストも、2年目で更に広がるといいなぁ!と思っていたのに…。こんな形の音楽番組は、前身の「どれみふぁワンダーランド」も含めて、他には無い、他では出来ない番組だと思っています。悲しい…。

 2月18日の第8回・最終回放送は、心して観ます。ちなみに、2月18日は土曜日なので「クインテット」放送日、アキラさんが音楽を務める「宇宙戦艦ヤマト2199」のイベントコンサート、そしてアキラさん51歳のお誕生日です。……えっ、…ちょっと待って。

 ちなみに、明後日2月10日、新日本フィルとの「コンチェルタンテⅡ」コンサートもあります。チケットは当日券もあるとのこと。お近くの方は是非どうぞー。
新日本フィルハーモニー交響楽団:コンチェルタンテII 宮川彬良vs新日本フィルハーモニー交響楽団

 さらに、「コンチェルタンテⅡ」、特別対談が。アキラさんと、ホルン首席の井手詩朗さん。演奏のシーンでいつもアップで写る、楽しそうに演奏しているホルンさん…、気になっていました。この方だったのですね。
新日本フィルハーモニー交響楽団:『コンチェルタンテII』特別対談Vol.1:宮川彬良vs井手詩朗
 「ショータイム」で、「コンチェルタンテⅡ」の演奏をテレビで楽しめて、良かったなぁと思う。コンサートに足を運んでみたくなる。問題は、首都圏でしかコンサートが開かれていないことだ……(アンベガは関西・西日本中心だし…)。でもきっといつか行く。

【過去記事】
No Life,No Music,No Live!
 ↑第1・2・3回
その想いをミュージカルで代弁します 「宮川彬良のショータイム」第4・5・6回感想まとめ
 ↑4・5・6回
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-02-08 23:31 | 音楽


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索