初期回再放送第1弾・雨は歌い踊り、大河となって 今週の「クインテット」

 先日の号外で書いた、Eテレ「お願い!編集長」でのリクエスト実現第1弾の「クインテット」です。アキラさんのピアノ「雨に唄えば」が来ることはわかっている。後は何が来るかな?ワクワクが止まりません!
・先日の号外:【号外】「お願い!編集長」、「クインテット」再放送要望実現決定!


 ドラマパートは「雨降りお月」(作詞:野口雨情、作曲:中山晋平。野口雨情が「雨降りお月」と名づけたが、中山晋平は「雨降りお月さん」にしたほうがいいと提案。その後、「雨降りお月さん」が一般的なタイトルに)。2年目(2004年6月17日)の新曲です。久々に観ました!5年目・新テーマに変わってからは放送されていない。レア曲です。
 この歌が生まれたのは1925年(大正14年)。2番までありますが、元々1番と2番は別の歌だった。後から「雲の蔭」という続きの歌が作られていたのですが、レコード化する時それを2番として一緒にしてしまった。そのため、実は2番のメロディーは1番のものとは少し異なります。アクセントによって、メロディーを変えてあるのです。「クインテット」版では、同じメロディーに。初回放送時から、ここが謎なのです。何故変えた、何故一緒にしたのだろう?原曲のよさ、持ち味を大切にする「クインテット」のコンセプトからすると、そこから外れている。謎です。

◇原曲を聴いてみよう:フォレスタ - 雨降りお月さん


 雨の降る日、いつものスタジオで、パンを食べているメンバーたち。シャープ君はぶどうパン(レーズンかな。しかし、このレーズン模様が…カビに見える…ちょっと待てw)。フラットさんはクロワッサン。ここでアリアさん「クロワッサンは何故クロワッサンという名前なのか知ってる?」シャープ君の答えは「クロワという人が作ったから」…シャープ君もダジャレで参戦していた時があったんです。正解は、「三日月」の意味。クロワッサンは三日月の形。一方、スコアさんはメロンパンは満月だ、と。雨の向こうの今夜の月は、クロワッサンか、メロンパンか。はたまた…。ということで、「雨降りお月」。雨の中を馬に乗ってお嫁に行く情景…馬もゆっくりと進む。この雨はしとしとと降っているのだろう。(たぶん)
 シャープ君のダジャレはなかなか珍しい。フラットさんも、低い声で落ち着いているようだけど、不幸体質で乙女チックでロマンチストな趣味で、アリアさんと様々なバトルを繰り広げる…ところはそんなに変わってません。このギャップがたまらんのです(ギャップ萌え?)
 あと、アキラさんのコケがよかった。ピアノで、シャープ君のダジャレをさらりと流し、スコアさんのボケ(?)にずっこける。初期はアキラさんのこんなコケが見所だったなぁ。回を重ねるごとに、アキラさんのコケが派手になってゆくのを観て大笑いしてた。この頃、アキラさんのことは「クインテット」でしか知らなかった(舞台作品やコンサートのことは知っていたけど、行けないのでわからない)。勿論、話したところは観たことが無い。だから、アキラさんを物静かな方なのかなと思っていた。それがこのコケで、面白いこともやるんだなぁ、と思っていました…。後に、これらのコケは、アキラさんが自然にやっていたこと(たぶん)だとわかるのでした…。いや、この面白さがいいんですよ!

 パート3は予告どおり、アキラさんのピアノ「雨に唄えば」。ミュージカル映画「雨に唄えば」の表題曲。主人公が土砂降りの雨の中、タップダンスを踊りつつ朗らかに歌う歌です。それを、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、カスタネットで。あれ、パートが3つ…そう、アキラさんもトリプルです!最初観た時は驚いた。アキラさんが3人!?ダブルアキラさんの「しゃぼん玉」(ピアノ&鍵盤ハーモニカ)にも驚いたが、まだ増えるのか!?と。でも、演奏もアキラさんの表情も素敵です。カスタネットアキラさんが楽しそうwピアノアキラさんの手をアップで観たかったなぁ。そして演奏後、3人が目線を合わせるところでノックアウトです。あの笑顔…!
 カスタネットはタップダンスの靴の音ですね。アキラさん、楽器は何でもいけるなぁ。

 コンサート前は「磨く」がテーマ。シャープ君は歯を磨く。歯を磨くとさっぱりするね。アリアさんはヴァイオリンを磨く。「集中力が高まるの!」の声が男っぽい。時々、アリアさんは勇ましく、カッコイイ、男前な雰囲気になることがある。ヴァイオリンの音色も。さて、スコアさんは靴を磨いている。「昔、靴磨きだった…」って「今だから話そう」の続きですか!

 コンサートは、スメタナ・連作交響詩”わが祖国”より「モルダウ」。雨(雨降りお月・雨に唄えば)が続いて、モルダウ…大河へ。ちなみに、この回がこの「モルダウ」の初回でした。曲そのものも、小編成のアンサンブルなのに雄大でじわりじわりと盛り上がりつつ、しっとりと哀愁も漂うアレンジも気に入り、大好きな作品になりました。勿論、最後のアキラさんのお辞儀も含めて(いつも書いてますねw)。
 ところで、今日からロンドンオリンピックが始まりました。スメタナは祖国チェコを想って「わが祖国」の6曲を書きましたが、選手たちも祖国を代表して集まりこれから競う。そんなことも思いました。


 そういえば、コンサートでイギリス音楽ってやってないなぁ。エルガーとか、ホルストとか、演奏されてもおかしくなかったのになぁ。(エルガーは「愛の挨拶」に合わせて各国語で挨拶するので出てくる。これも初期のもの。観たい!) ブリテンとか、レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ、ディーリアスあたりはちょっとマニアックか。でもレイフ・ヴォーン・ウィリアムズの「グリーンスリーヴスによる幻想曲」とか、「揚げひばり」はいいですよー。

 すみません、脱線しました…。

 最後にもうひとつポイントを。コンサートの最後、2009年度から曲名と作曲者のテロップが出るようになったのですが、それが無い。まさしく初期回の再放送です。オープニングは2007年度(5年目)からの新テーマ、エンディングもスタッフロールは現在のものに(初期のは違うんです)。初期回を今放送するために手直ししたものなんですね。

 次回の初期回再放送は、来週8月4日。「歩く歩く歩く」のドラマなどの予定。録画予約お忘れなく!!
 初期回が観られるって、幸せだなぁ。「クインテット」はこうやって、成長していったんだ…しみじみと思い返す回でした。「クインテット」も最初は雨粒のようで、徐々に大河へとなっていった…なんてね(いやいや、そうだろう!)。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-07-28 23:05 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

ラハティ シベリウス音楽祭2..
at 2017-11-09 23:03
「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索