きっと還って来ると誓って 「宇宙戦艦ヤマト2199」第1・2章

 昨日の記事で書いたとおり、宮川彬良さん&大阪市音楽団東京公演の感想を書く前に、まずコンサートの演目にもあった「宇宙戦艦ヤマト」の音楽の予習、且つアニメそのものも楽しみにしている、且つ「2199」はアキラさんが音楽担当(クレジットではオリジナルの音楽を担当したお父様・宮川泰さんと連名!!)なので観ないわけにはいかない…という理由で、DVDで第1章・第2章(1話~6話)を観ました(前置き長いw)。第1章は、この前にもバンダイのアニメ配信サイトで観たのですが、もう一度観直し。

宇宙戦艦ヤマト2199:公式サイト

宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]

バンダイビジュアル


宇宙戦艦ヤマト2199 (2) [DVD]

バンダイビジュアル



 元々、「ヤマト」のアニメそのもの(実写版映画も)を観たことはなく、物語も大まかなあらすじしか知らない程度。音楽が宮川泰さん、主題歌、あと真田さんの「こんなこともあろうかと」の台詞ぐらい(しかも、探査機「はやぶさ」経由で知った…w)。「2199」の話があってから、詳しいあらすじや登場人物についてを読んだり、劇判音楽も聴いたりしました。

 そんな私ですが、「2199」を観て、「38年前にこんな面白い物語があったんだ!!」とまず感じました。物語の細かいところはオリジナルと変わっている点もあります。それでも、地球を救うため、遥か彼方のイスカンダル星(大マゼラン銀河にある、という設定も「2199」の話があってから知りました。天文ファンとして反応してしまう点です)へ、地球を浄化する装置を取りに行く。その旅路は、敵のガミラスとの決戦もある。人類が経験したことのない恒星間飛行という未知の危険もある。第2章で冥王星まで進みますが、太陽系内でもドキドキの展開でした。

 興味深いと思ったのが、ヤマトの波動砲に対する考え方について。「2199」では、木星で波動砲を試射するのですが、その破壊力は物凄い。試射をするまでは、クルーもその威力をわからずにいた。その破壊力を目の当たりにして、沖田艦長の波動砲に対する考え方、言葉、ヤマトは何のために戦うのか…その言葉の重さをずしりと感じました。物凄い「力」を手にしたら、その使い方に慎重にならなければならない…。深いです。

 ガミラスも、ただの悪役・敵という描写だけでなく、ガミラスに侵略され、ガミラスの人々には差別されつつも認めてもらおうとするシュルツたちの葛藤に魅入りました。デスラーも今後どんな動きを見せるのか…。気になります。

 そして、何よりも第1章で、ヤマトに乗り組むクルーたちが出発前に言葉を交わすシーン。無事を祈る家族たち、そして各々が「必ず還って来る」と誓う。ここで、観る側はヤマトの乗組員の側に立つか、地球で待つ家族たちの側に立つか分かれるかな?と思ったのですが、私は待つ側かな。(でも、旅立ったら乗組員の側に)
 とにかくあらゆるシーンで、沖田艦長がカッコイイ。言葉も、意思も、たたずまいそのものもカッコイイ。徳川機関長が心から信頼している理由がわかる。古代の兄・守を戦死させてしまったことを古代に詫びる姿も。第2章のエンケラドス(またしても天文ファンとして反応)でのエピソードで、もう涙腺が…。

 最初はぎくしゃくしていたクルーたちも、徐々に信頼しあったり、冗談を交わしたりするようになっていく様も面白い。「2199」ではオリジナルには出てこなかった女性キャラクターも登場。美人でキャリアウーマン、でも素直じゃないところもある雪も素敵だが、航空隊の紅一点の玲がカッコイイ。冥王星での決戦での航空隊のカッコよさにしびれました。

 そんな物語を盛り上げるのが音楽。宮川泰さんの音楽があるからこそ、「ヤマト」は面白いのだと感じました。特に好きなのが、「地球を飛び立つヤマト」。ここでの、古代と島のやり取りも含めていいなぁ、と。「2199」では、オリジナルの復刻のほかに、アキラさん作曲のものも。木星でのガミラスとの決戦などで流れた、「宇宙戦艦ヤマト」テーマを「ズンチャズンチャズンチャズンチャ…」のリズムに乗せた曲(サントラがまだ出ていないのでタイトルがわからない)が特に気に入ってます。サントラで早く聴きたい…(vol.1が11月発売です)。あと、1話冒頭、守の乗る「ゆきかぜ」のクルーが歌っていた「銀河航路」(「♪銀河水平波間を越えて~」の歌)。最初聴いた時はなんだこれ!と思ったのですが、聴いているうちに好きになった。時々口ずさんでしまいますw第2章でも出てくるのが嬉しい。

 第2章で冥王星、まだ太陽系内。第3章からいよいよ太陽系を越えての旅が始まります。第3章は現在劇場で公開中。東京に行った時に観てくればよかったかな…。またDVDでゆっくり観よう。第4章は来年1月公開。長いですが、付き合います!ヤマトの旅路を見届けたいです。そして音楽にも注目。「2199」としてリメイクされたことで、「ヤマト」に出会えて嬉しいと感じています。

 以上、「ヤマト」入門者の感想でした。さて、これで次のコンサートの感想を書ける…
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-10-18 22:26 | 興味を持ったものいろいろ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索