小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑

 今日、11月16日は、小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)が地球に持ち帰ったカプセルの中にあった微粒子が、小惑星イトカワ起源のものだと発表された日。2年前です。もう2年。いや、まだまだイトカワのサンプルの解析は続いていますし、後継機「はやぶさ2」は開発中。まだまだこれからの2年目です。昨年もこの日は「はやぶさ」関連の本を紹介しましたが、今年もちょうど「はやぶさ」関連の本を読んでいたので書きます。ナイスタイミングで読んでいたなぁ、自分(意識したわけじゃなかったんです)。

・2年前の今日の記事:祝・500点満点達成! 「はやぶさ」カプセルの微粒子はイトカワ由来
・2010年11月16日の私のtwitterログ:Twilog:遼(@halcakaukana)/2010年11月16日

・昨年の11月16日の記事:はやぶさ/HAYABUSA (角川つばさ文庫 ジュニア向けノベライズ版)
 ↑20世紀FOX版映画のジュニア向けノベライズです。結構好きな作品です。

 では、今年はこれです。

小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑

監修:川口淳一郎/CGイラスト:池下章裕/解説:松浦晋也/ 偕成社/2012



 一言で言えば、子ども向けの「はやぶさ」の図鑑です。しかし、監修がプロジェクト・マネージャーの川口先生、解説は「はやぶさ」をずっと取材し続けた宇宙開発ライターの松浦晋也さん。そしてイラストは公式のイラストを担当している池下章裕さん。もう完璧と言っていい顔ぶれです。内容も、池下さんの美しく精巧なイラストやフルカラーの画像と共に、「はやぶさ」を徹底的に解説。「はやぶさ」がどんな探査機なのか、仕組みや搭載している観測装置、7年間の旅路を詳しく丁寧に、全てにルビもふってあります。子どものころ、百科事典(平凡社の「世界大百科事典」)のイラストや画像を観て楽しんで、小学校高学年ぐらいから中学生になると本文も読み始めていたのですが、この「はやぶさ」大図鑑も同じ楽しみ方が出来ます。小さい子なら、おうちの人や先生、きょうだいと一緒にイラストを観る。もう少し大きくなったらひとりで本文もじっくり読む。本当にイラストや画像がきれいです。

 解説を担当した松浦晋也さんは、「飛べ!「はやぶさ」 小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険」(学研)という児童・ジュニア向けの「はやぶさ」本を出しています。その内容が、「宇宙工学」「宇宙と探査機のひみつ」に重点を置いていました。この「はやぶさ」大図鑑は、その松浦さんの著書を図鑑にした感じでもあります。工学に関してもとても詳しく書いてあるし、「はやぶさ」に至るまでの日本の宇宙開発(とりわけ宇宙科学)の歴史、「はやぶさ」に大きな影響を与えた火星探査機「のぞみ」のことも勿論書いてある。「はやぶさ」の図鑑だけど、「はやぶさ」だけじゃない。さすがです。

 この図鑑は、「はやぶさ」のことを詳しく知るだけの図鑑じゃない。というのは、冒頭の川口先生による「読者のみなさんへ」(ここにも全てルビがふってある)にある。川口先生の願いが込められています。ちょっと引用します。
 新しいものとは目に見えないものです。でも、そういった新しいものが何であるかを、ぜひみずからの頭の中で考えて、創出していってほしいと思います。
(中略)
この図鑑を読み、この図鑑に描かれていない、読者の方々独自の世界を生んでいただきたいと思います。

 よく、講演会などで川口先生は”「はやぶさ」も過去のもの”、”過去を学ぶだけではなく、誰もやったことのない新しいことを”と仰います。この本を読む子どもたちに、「はやぶさ」を超えて欲しい、もっと先へ進んで欲しい、川口先生も考えなかった新しい未来を創って欲しい…そう願っていると思います。この本にも勿論「はやぶさ2」や、ソーラーセイル実証機「IKAROS(イカロス)」、次世代ソーラーセイルも登場します。それ以上の、この本には書いていないものを、どんどん想像して実現して欲しい。宇宙探査機の本なので宇宙開発・宇宙科学・宇宙工学の分野ででしょうが、広い意味では宇宙に関係ない分野でも。

 この図鑑は、そんな新しい何かをつくるため、先人はこんなことをしてきたんだよ、と語っている図鑑なのだと思います。

 ちなみに、巻末の著者プロフィールに書いてあったのですが、川口先生は大学院生時代、学研の図鑑「宇宙ロケット」(1981)の監修をしたことがあるのだそう。ほほう、今でもあるかな、読めるかな。探してみよう。
紀伊國屋書店BookWeb:学研の図鑑 51 宇宙ロケット
 これかな。著者は的川泰宣先生!

 あと、この「はやぶさ」本も気になってます。

おじいさんのはやぶさ

文・絵:間瀬 なおかた/監修:川口淳一郎/ベストセラーズ/2012


 「はやぶさ」の絵本です。こちらもきれいなイラスト。読み聞かせも出来る「はやぶさ」絵本らしいです。是非読みたい、読もう。

・関連記事:飛べ!「はやぶさ」 小惑星探査機60億キロ奇跡の大冒険
松浦晋也さんの「はやぶさ」本。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-11-16 23:35 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索