よろこびの歌

 以前、宮下奈都さんの小説を読んだのですが、文体や雰囲気が気に入ったので他の小説も読んでみた。2作目がこれ。
・以前読んだ本:遠くの声に耳を澄ませて

よろこびの歌
宮下奈都/実業之日本社・実業之日本社文庫/2012(単行本は2009年)

 著名なヴァイオリニストの娘で、声楽を志す御木元(みきもと)玲は、まさかの音大付属高校の受験に失敗。失意の中、玲は新設されて間もない普通科しかない女子高に進学する。音楽からも遠ざかり、高校での毎日もただ何となく、諦めて過ごしていた。2年の秋、クラス対抗の校内合唱コンクールにも興味を持たずうんざりとしていたが、突然指揮に指名されてしまう。ためらい、自信はないが引き受けることにした玲。そして、玲は以前音楽室でうれしそうにピアノを弾いていたのを見たことがある、玲を指揮に指名した原千夏をピアノ伴奏に指名。しかし、練習にも人は集まらず、練習でも玲の厳しい指導にクラスメイトはついて行けず、結果は散々なものに。しかし、その後のマラソン大会。走るのが苦手な玲がゴールまでもう少しのところで聴いたのは、千夏をはじめとしたクラスメイトたちが合唱コンクールで歌った歌だった。合唱コンクールの時とは全く違う歌声に、玲の心と音楽・歌に対する考え方は変わってゆく…。


 以前、私は「本に呼ばれる」ことがある、と書いたことがある。この本を読んだときも、「呼ばれた」と思った。「遠くの声に耳を澄ませて」も、その時(今でも)の自分にとって、欲していたと思うような登場人物の抱えているものや、言葉・台詞が沢山出てきたのだが、この「よろこびの歌」では全部、と言いたいぐらい。各章、玲のクラスの少女たちがそれぞれ主人公となって、彼女たち自身のことや抱えているもの、高校での日々、合唱のことが語られる。それぞれ、様々なことを抱えて、諦めの気持ちとともにこの女子高へ入ってきた。

 音楽一筋で生きてきたのに、音高受験失敗で挫折、音楽から遠ざかってしまった玲。音楽は好きだが、ピアノが欲しくても買ってもらえない、父のうどん店の手伝いをするしかない千夏。中学時代はソフトボール部でエースのピッチャーだったが肩を故障し、二度とソフトボールは出来ない早希。人には見えないものが見えてしまう史香。大きな挫折や、どうしようもない不満な現状、自分自身や他者に対する不安、どう考えていいかわからないこと、諦め。この物語で少女たちが抱えている様々な「諦め」の数々が、どれも私自身のものだと思えてしまう。それぞれの登場人物の要素が、私自身に合致する。私も様々なことを「諦め」てきた。「諦め」るしかない。自分では納得はいかないけれども、もう先に進めないから「諦め」る。「諦め」たことを思い出し、苦しいと思いつつも、彼女たちが歌い、日々を過ごす中で思ったことを読み続けた。

 「諦め」たのは、過去のこと。でも、今の自分自身に影響を及ぼしている。その一方で、歌うのは、今のこと。マラソン大会での歌声をきっかけに、もう一度歌わないかと音楽教師である担任に言われ、再び歌う少女たち。玲も合唱コンクールの時とは違う指導や指揮を試みる。千夏も玲にピアノや歌を教えてもらいながら、伴奏をする。玲も千夏も他のクラスメイトも、「諦め」の気持ちよりも、今を歌う気持ちが強くなる。玲が指揮・指導の合間に少し歌う歌声に魅了され、玲もこのクラスの歌声に出会ったことで音楽・歌に対する考え方が変わってゆく。「諦め」を解き放つのは、「今」のことだけを思うこと、なのかもしれない。そこに、清々しい空気を感じた。

 特に惹かれたのは、美術部で玲に反抗的な態度を取っていた佳子の「バームクーヘン」。古文の教師の”ボーズ”との会話、出てきた歌の歌詞が印象的だった。ああ、そういうことなんだ。私もこれでいいんだと少し思えた。

 どの章も、挫折や「諦め」とは書いたが、人によっては些細なことかもしれない。でも、私には大きなことで、徐々に変わってゆく彼女たちを見守る気持ちだった。これから、どう進んでゆくのだろう、と。大きな変化は描かれない。日常の小さな変化だけど、その瞬間瞬間はかけがえのないものなのだ、と。史香の「サンダーロード」のような、デコボコだらけの道を歩いているような。

 この小説の続編が出てました。

終わらない歌

宮下 奈都 / 実業之日本社


 昨年11月に出たばかり。文庫化はまだまだだろうから、単行本で買ってしまおうかな。続きがあるなら読みたい。彼女たちのその先を読みたい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-03-13 23:01 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索