ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ「ディナミーデン」が気になる

 今年のウィーン・フィル・ニューイーヤーコンサート。元日の記事でも書きましたが、今年もよかったです。指揮は、ダニエル・バレンボイム。2009年以来2度目なんですね。しかも、「平和」というテーマを掲げて、選曲もそれを意識したものになっていました。

 バレエも、衣装はヴィヴィアン・ウエストウッドがデザイン。私は知らなかったのですが、著名な方なようで、ツイッターではかなり話題になっていました。
FASHION HEADLINE:ファッショントレンドニュース:ヴィヴィアン・ウエストウッド、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの衣装をデザイン
 正統派なドレスから、チェックの現代的な可愛らしい服、「美しき青きドナウ」では正統派だけれども柄が印象的なドレス。どれもきれいでした。

 さて、観ていて気になった曲が1作品。ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ「ディナミーデン」(Dynamiden) Op. 173。「ディナミーデン」…日本語にすると「秘めたる引力」「神秘の磁力」「神秘な磁力」と訳されるようです。テレビの解説には、原子や分子が引き合う力のことを、とありました。どういうことだ?
Josef Strauss - Dynamiden-Walzer, Op. 173


日本ヨハン・シュトラウス協会:2014年ニューイヤーコンサート プログラム
 一番下から、解説文PDFに飛べます。
ウィキペディア:ヨーゼフ・シュトラウス
 初演は1865年。急速な工業発展の時代、目に見えない力に注目が集まり、最初は工業技術者の道を進んでいたヨーゼフも興味を持ち、ワルツの題材にしてしまったのだと思います。
 この曲は、2007年、ズービン・メータも演奏していました。

 そういえば、ヨーゼフ・シュトラウスと言えば、昨年も気になった作品があった。
・昨年の記事:ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ「金星の軌道」…何故「金星」の「軌道」?
 金星の軌道、更に原子や分子が引き合う力も題材にワルツを書いてしまったヨーゼフ。元々工業技術者で、理工系のものに関心があったから、金星の軌道も、原子や分子が引き合う力も、代表作である「天体の音楽」も書いたのかなぁ…?と思いました。ヨーゼフの作品がますます好きになりました。

 ちなみに、このワルツ「ディナミーデン」は、リヒャルト・シュトラウス(シュトラウス一族とは関係はありません)のオペラ「ばらの騎士」の「オックス男爵のワルツ」の原曲になっています。今年、リヒャルト・シュトラウスは生誕150年の記念年。「ばらの騎士」も聴いてみよう。
 そういえば、3日のNHKニューイヤーオペラコンサートでも、「ばらの騎士」より三重唱「心から愛しています」が歌われていました。3人の交差する想いが切ない歌でした。これまで、大晦日のN響の第九、元日のウィーンフィル・ニューイヤーは観るのに、3日のNHKニュイーイヤーオペラは観てきませんでした。…オペラは敬遠してきたんです。大晦日の記事に書いたとおり、興味を持ったので、今年はオペラを聴きます。「ばらの騎士」も聴きます。NHKニューイヤーオペラも初めて観ましたが華やかでよかった。歌もきれい。日本にはこんなにオペラ歌手がいるのか…とも思いました。聴いた中で、全曲聴いてみたいものも出てきたので、順番に聴いてみます。


 最後に、ウィーン・フィル・ニューイヤーの今年の見どころとしては、ヨハン・シュトラウス2世のワルツ「ウィーンの森の物語」で、ツィターも演奏されたこと。お琴のような楽器に、あの楽器は何だろう?と思っていました。名前は聞いたことがあったけど、ツィターそのものは観たことが無く、演奏しているところも初めて観ました。きれいな音です。リヒャルト・シュトラウスは、歌劇「カプリッチョ」から「月光の音楽」。これもきれいな曲でした。

 毎年お楽しみのネタは、ヨハン・シュトラウス2世「エジプト行進曲」、ヨーゼフ・シュトラウスのポルカ「憂いもなく」で、楽団員さんたちが歌ったり掛け声をしていたところ。「エジプト行進曲」の時はラジオで聴いていたので、この歌はどこの合唱団が歌っているんだろう、うまいなぁと聴いていました…wまさか楽団員さんたちが演奏しながら歌っていたとはwウィーン・フィルは歌もうまかったw

 そして、「美しき青きドナウ」では、バレエの2人が最後に会場へ。2008年、2009年に続き3回目です。そして「ラデツキー行進曲」では、バレンボイムが一切指揮をせず、楽団員さんたち全員と握手してまわるという、全く予想もしていなかった展開にw客席へ手拍子の合図はしてましたが、それ以外での指揮は一切しない。演奏中に握手してたら、楽団員さんは演奏できないじゃないかwと思いつつも、和やかでいいなーと笑いながら観てましたw最後、ひととおり握手が終わっても、やっぱり指揮はしないw結局指揮はしないで終わってしまったバレンボイムでした。ネタが、歌・掛け声だけだったので、いつもよりも控えめだなと思っていたら…油断してましたごめんなさい!!

 あと、ツイッターでハッシュタグをつくり、「ドナウ」の演奏前の新年のご挨拶で、世界中から新年のご挨拶を一斉にツイートするという現代らしい企画も。もちろん私も乗りました。
あけましておめでとうございます!幸せな一年になりますように!#prosit2014
 遼(@halcakaukana) 2014.1.1 21:30

 この時のこのタグの流速の速いこと速いこと。世界中で、皆が観て、聴いていたんだな。そんな今年のニューイヤーでした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-04 22:18 | 音楽


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索