海とドリトル 1

 「本屋の森のあかり」の磯谷友紀先生の新連載です。思ったよりも早く単行本が出て嬉しい。

海とドリトル 1
磯谷友紀/講談社・KC KISS/2014

 大学2年の亀山七海は、彼氏に振られ、その彼と行くはずだった富士山にひとりで来ていた。寒さに震えながら、七海は好きな海を思っていた。その時、不思議なアンテナを持った2人の男に遭遇する。ひとりの男はクジラ、クジラと言いながら、倒れてしまった。クジラと言っていたことが気になった七海はその2人の男たちの機材を持って、一緒に下山する。倒れてしまったのは准教授の烏丸重行、もう一人は博士課程の佐藤陸男。2人は海洋生物を研究していて、クジラにつけたデータロガーという行動を観察する装置を探すために富士山に登り、アンテナで受信していた。海にやってきた3人は、データロガーを回収、その時、一頭のクジラがやって来る。そのクジラにロガーをつけようとした2人、だがうまくいかない。七海はとっさにロガーをつけた棒を持ち、クジラを狙い…。

 磯谷先生の新作、楽しみにしていました。今度は海洋生物学、海洋生物の行動を研究している研究室が舞台です。海洋生物…クジラだけでなく、アザラシやカメ、海鳥も出てきます。
 海は好きです。これまでの人生のほとんどは海のある町で暮らし、職場も海が近いところで働いたこともありました(仕事内容は海とは関係ない)。もやもやした気持ちになったり、落ち込んだりすると、よく海を見に行きます。青い海を眺め、海風と波の音を聴きながらぼんやりしていると、頭の中が整理されてきます。海洋生物も、あまり詳しくはありませんが好きです。クジラ、イルカ、カメ…水族館にはしばらく行っていませんが、海の生き物には興味があります。少し前に海を見に行った時には、イルカの群れが泳いでいました。遠くからだったので背びれしか見えませんでしたが、野生のイルカに遭遇できて感激していました。

 そんな海洋生物を研究する…どんなことをしているのだろう。烏丸と陸男、そしてクジラに出会った七海は烏丸の研究室に編入する。地道なフィールドワークもあれば、ゼミでの発表もあり、研究資金を出してくれそうな企業に向けてプレゼンもする。各々の研究対象も様々。第1話のクジラもハードですが、第3話の海鳥のフィールドワークもハード。完全にアウトドア。自然が相手の研究は大変だ…と思いながら読んでいたインドア派です。大学3年で編入した七海の視点がありがたい。海洋生物の研究の仕方もだが、大学院…修士→博士→ポスドクと歩む研究者と、研究者を取り巻く厳しい環境・受け入れ態勢が整っていないところにも、なるほどそうだったのかと思いながら読みました。これまで、宇宙天文分野でそんな話を聞いてはきたものの、いまいちピンと来ていなかった。研究職は憧れの存在であるのですが、難しいのだな…。

 それでも、興味がある、興味が尽きない、好きだから…そして覚悟もあるから、研究の道を歩んでいるのだろう。彼氏に振られ、鬱屈した日々を過ごしていた七海。
ここのところ ずっとにごった水たまりのようなところにいて 浮上できない
キラキラした 水面に出たい
(8ページ)

 富士山で七海が思っていたことなのですが、これがまさに今の自分そのもので、ああ、私も浮上したい、水面に出たいと思っている。そしてクジラに出会い、魅せられ、猛勉強の末烏丸研に編入する。編入した時はすぐに辞めるだろうと見ていた烏丸。でも、七海は本気。烏丸研で海鳥を研究しているポスドク・戌飼に出会い、心が揺れる。そんな揺れる想いでモヤモヤしていても、海でクジラに会うと吹っ切れる。「やばい、超たのしい」と(5話より)。落ち込んで、モヤモヤしていても、本気で惹かれているものの前では、そんな迷いも落ち込みも忘れてしまう。それが、浮上した瞬間、水面に出た瞬間なんだろうな。その瞬間に、心の動きに気付いて、バシッと捉えたい。

 タイトルの「ドリトル」…ヒュー・ロフティングの「ドリトル先生」シリーズが元ネタですね。「本屋の森のあかり」でも登場、それをきっかけに私も読み、大好きな作品になりました。その「ドリトル先生」シリーズや、「ニルスのふしぎな旅」が鍵となる第4話。七海と戌飼が話していた内容がとても気に入りました。鳥やクジラの目線でこの世界を見られたら、とても面白いのだろうな。このあたりは、さすが磯谷先生です。

 この烏丸研にはモデルがあり、その先生の本も出ています。読んでみようかな。

サボり上手な動物たち――海の中から新発見! (岩波科学ライブラリー)

佐藤 克文 / 岩波書店


 あとがきで紹介されていたのがこの本です。ほかにも色々出ています。夏の読書にピッタリだ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-08-11 22:19 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索