[NHK人形劇ノベライズ]少年シャーロックホームズ 赤毛クラブの謎

 来月10月から本放送が始まるNHK人形劇「シャーロックホームズ」小説版2巻、早速読みました。地方のため発売日ゲットは出来ませんが、発売から数日後に喜んで、しかも自分で読むために児童文庫を購入…人生初めての事態です…w

・1巻(1~3話収録)感想:[NHK人形劇小説版]少年シャーロック ホームズ 15歳の名探偵!! +NHK人形劇版

少年シャーロックホームズ 赤毛クラブの謎
アーサー・コナン・ドイル:原作/三谷幸喜:番組脚本/時海結以:著/千葉:絵/集英社・集英社みらい文庫/2014

 人形劇とあらすじはほとんど同じなので割愛。ただ、収録されているのは8月に先行放送された4話「消えたボーイフレンドの冒険」、5話「赤毛クラブの冒険」の2話。6話が収録されてませんでした…。でも、1巻よりも様々な面でグレードアップしていると感じました。

 まず、人形劇でもそうでしたが、ホームズとワトソンの友情。教師達には「問題児」、生徒達には「変わり者」と見られ友達がいなかったホームズ。そこに転校してきて、ホームズの部屋・ベイカー寮221Bのルームメイトになったワトソン。「ホームズと一緒の部屋になると、ノイローゼになって3日で部屋を変えてくれと頼む」と言われていたのだが、ワトソンは3日どころか、1週間、そしてそのままホームズとともに暮らし続けている。ホームズが興味を持つ「学園内の奇妙なこと」に同じように興味を抱き、一緒に謎解きを始める。一方、ホームズも、ワトソンに自分にないものがあると認め始めている。2話のワトソンがホープに語りかけた言葉、そしてこの4話。依頼人のサザーランドと犯人(?)とで221Bで話すシーン。ワトソンが熱いです。熱いんだけれども、あたたかい。2人のどちらに対してもフォローしている。なんて出来た子なんだ!ホームズはあくまでクールに、感情を出さないように振る舞うけれども…ちょっと出てしまっているのをワトソンに読まれる。そんなホームズを
(でも、ホームズのそういうところが、おもしろいっていうか、にくめないんだよな)
(71~72ページ)

と思うワトソン…全く同感です。
 そして5話で、依頼人のウィルソンに、ワトソンを「親友」と紹介、「あとはボクらにまかせて」と言うホームズ。それに感激、そして応えようとするワトソン(さぞ嬉しいだろうなぁ…わかるよ)。5話でも熱かった。2巻はワトソンが熱いです。

 グレードアップポイントその2.1巻でも、人形劇では語られなかった細かい設定や描写、追加シーンがあると書きましたが、2巻で更に豊富になってます。まず、冒頭で「ヴィクトリア女王がおさめる大英帝国…」と、語られるのが凄く好きです。
 中身に入ると、例えば、4話冒頭でワトソンが読んでいた小説。人形劇でも、タイトルと作者はわかります。チャールズ・ディケンズ「二都物語(A Tale of Two Cities)」。人形劇では何気なく出てくるのに、タイトルと作者がはっきりとわかる。これはどういうことなんだろう?何故この作品が?と思ったら、小説版では作品の大まかなあらすじと、この作品が4話に影響を与えていることが判明。そういう意味での、この作品の登場だったのか。
 ちなみに、「二都物語」を本屋で見かけたので手にとってみたのですが、結構なボリューム。しかも内容も内容。15歳でこの作品を愛読しているワトソン君…。ちなみに、もしこのノベライズの読者層(小学生~中学生)が興味を持って読もうと思っても、児童文庫では出版されてません…。中学生なら文庫で何とかなるか…レベル高い…。
 5話でも、最後、人形劇では「これで終わり!?」ウィルソンがちょっとかわいそうな扱いになっていたのですが、小説版ではその後のフォローもあり、ほっとしました。
 小説版はホームズシリーズ原作と同じようにワトソン視点で語られますが、そのワトソン視点のホームズの表情、特に眼・瞳の色や輝き、動きも、2巻でも充実してます(人形劇でも印象的)。この時代はランプですが、のっぺりとした明るさの電気ではない、ほのかなゆらぎのあるランプの灯だからこそ、ホームズの金色の瞳が印象的に映えるのだなぁ。

 グレードアップポイントその3.イラストが増えてます。イラストでページを埋めるというよりも、印象的なシーンを伝えやすくしている。サザーランドのキャラデザが人形劇と大幅に異なるのには、ちょっと笑ってしまいました。ウィルソンも優しく可愛らしい雰囲気に。前袖に、ウィルソンとロスのカラーイラストがあるのが嬉しかった。
 ちなみに、読んでいてあまりにも描きたくなったので、自分で描いてしまった4話冒頭イメージイラスト
10月が待ちきれないので
 これの2枚目。

 4・5話だけですが、充実箇所が多くて、楽しく読めました。先行放送された6話は次巻に収録かな。是非とも収録してください。追加シーンやワトソン視点の描写で読みたいところがたくさんあるんです。人形劇は全18話ですが、全部ノベライズしてくれるのかな…是非ともしてください。

 あと、4話で人形劇ではちょっとよくわからなかった存在のラングデール・パイクや、5話のシャーマンの描写、イラストもノベライズではじっくりゆっくり読めるのでありがたい。シャーマンが可愛くて可愛くて仕方ありません。なので、6話は是非とも読みたいんです。
 次巻は、6話と7話(8話も入るか?)収録なので、人形劇放送後…12月ぐらいに発売予定かなぁと予想しています。楽しみです。

 そして、原作「花婿失踪事件」、「赤毛連盟」を読むと、原作との違い、アレンジに驚いたり、この台詞やネタはここに由来してるのかと発見したり。原作ホームズシリーズも面白い。本放送開始まで(6話までは先行放送で観ているので、11月の7話放送日まで)に、どれだけ原作読めるか…嬉しい悲鳴です。

【人形劇公式サイト】
NHK:シャーロックホームズ
シャーロック学園

 ああ10月が楽しみだ…10月5日の本放送直前SPも楽しみだ…

【追記】
 人形劇放送版に関して、書こうと思って忘れていた。
 8月の先行放送4~6話で、本編終了後にその回の元となった原作の紹介と原作にまつわるクイズコーナー「シャーロッQ!」が出来ていたのですが、このコーナーがとてもよかった。大人も子どもも原作を読んだことのない人にとっては原作に触れるきっかけになり、また、原作が書かれた19世紀末のイギリス社会についても学べる。クレジットには「日本シャーロック・ホームズ・クラブ」監修とあるので、しっかりしている。シドニー・パジットによる初版の挿絵を用いているので、雰囲気も出ている。
 そして、このコーナーではアニメのホームズとワトソンが登場するのですが、このアニメホームズが凄く可愛い。本編では絶対見せないようなお茶目な表情、しぐさもする。4話は表情がころころ変わるし、5話はピロピロ笛ネタ、6話はワトソンも一緒にひと騒動。最後、幕を閉めてお辞儀も可愛い。

 この「シャーロッQ!」、1~3話には無かったのですが、本放送では入れてくれるかなぁ?(ただ、1・2話の原作「緋色の研究」は、挿絵を描いた人が異なる) 是非とも1~3話にも入れて欲しい!7話以降も勿論!!人形劇本編を観て、最後に「じゃぁ原作はどんなお話なんだろう?」と二度楽しめる。アニメも可愛い。
 先行放送では番組紹介の前フリがあったのですが、本放送ではカットされるはず。なのでその時間で、本編後に「シャーロッQ!」を!


【追記:人形劇本編・レギュラー本放送を観ての感想記事】
・4話:消えたボーイフレンドの冒険:A Case of Identity 人形劇「シャーロックホームズ」第4話
・5話:赤毛クラブの冒険:シンプルから複雑へ 人形劇「シャーロックホームズ」第5話
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-16 21:53 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索