冬虫夏草

 久しぶりに梨木香歩さんの小説を。昨年出版されたのをようやく読めました。


冬虫夏草
梨木香歩/新潮社/2013

 駆け出しの物書き・綿貫征四郎は、亡き友・高堂の家に住んでいる。その家や家の周りには、様々な動植物が生き、棲み、それらに囲まれて綿貫は仕事をしていた。
 飼い犬のゴローが、何日もの間帰ってこない。綿貫は学生時代の友人で菌類の研究者である南川に相談する。また、編集者の山内から、ゴロー探しに行こうと思っていた山・鈴鹿の山にイワナの夫婦が宿屋を営んでいるという話を聞く。興味を持った綿貫は、ゴローを探しに山への旅に出る。

 以前書かれた「家守綺譚」の続編です。連載されているという話は聞いていて、書籍化されないかなぁと待っていました。よかった、単行本化されて。綿貫と、亡き友・高堂、そして綿貫の身の回りの自然が静かに、でも活き活きと描かれるのは変わらず。「家守綺譚」の続編なので、ここ数年の梨木さんの作品は様々な方向に広がっていてそれも面白かったのですが、初期の雰囲気に戻った感じがして、これも梨木作品の面白さだなぁと思いながら読んでいました。

 ただ、今回は綿貫が旅に出ます。旅先でも、やはり綿貫の周りには不思議なものが集まってくる。山の中ということで、「家守綺譚」よりももっと深い自然を感じます。その自然を尊び、崇める山の人々。植物にも、水・川にも、生き物にも…全てのものに「生命」を見出し、慈しむ。その慈しみ方はちょっと奇妙なところもあり、綿貫の視点を通すと滑稽でもある。でも、自分も含めて全てが自然、「生命」である、という見方なんだろうなぁ。「家守綺譚」は、「村田エフェンディ滞土録」と繋がっている物語なのですが、この「冬虫夏草」でも、「村田エフェンディ~」で出てきたあるものが出てきて、ああ、ここに繋がるのか!と納得しました。

 それにしても、ゴローも不思議な存在だ。様々な生き物や不思議な存在たちを結びつけたり、現実と非現実の境目のようなところにいて、行き来しているような。この物語は、綿貫がゴローを探しているというよりも、ゴローが綿貫を不思議な世界に導いている、と読んだほうが面白いかもしれない。

 「冬虫夏草」というタイトルも不思議だ。幼虫のうちに菌糸に感染し、内部で増殖、冬場は虫として活動しているが、サナギになる夏になると体表を破って菌糸が外に現れる。動物だったものが、植物になる。ただ、「生命」であって、動物か植物かの分類が通用しないこともある。梨木作品の、この境界の曖昧さがとても好きです。ただ、ラストの綿貫が感じたことはわかる。大自然の中にいて、私もその自然を満喫しているけれども、自分は「その向こう」には行けない。ただ、感じることしかできない。それが、自然への畏敬なのかなぁ。

 「家守綺譚」、「村田エフェンディ滞土録」を読んでない方は、まずこの2作を読んでからどうぞ。
【過去感想記事】
家守綺譚
村田エフェンディ滞土録
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-10-15 22:26 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索