「はやぶさ2」の地球スイングバイまでのイオンエンジン運転の謎

 順調に飛行中の小惑星探査機「はやぶさ2」から便りが届きました(正確にはJAXAから)。

JAXA:小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)小惑星1999 JU3に向けた航行段階(巡航フェーズ)へ移行
ファン!ファン!JAXA!:“L+90” 初期機能確認終了。小惑星に向けて、いざ巡航フェーズへ。

 昨年12月3日の打ち上げ後、イオンエンジンやリアクションホイール他姿勢制御系、様々な機器が正常に動くかどうかの確認(初期機能確認)を行っていた「はやぶさ2」。その確認が無事完了し、本格的に小惑星1999 JU3に向けた飛行(巡航フェーズ)が始まりました!おめでとうございます!!

 國中均プロマネからのメッセージが…
全ての関係者の皆さまに感謝申し上げるとともに、運用に携わるメンバー全員、改めて気を引き締めて臨んでまいります。その気持ちを次の言葉に込めたいと思います。
 『武運を信じ、いざ深宇宙動力航行に挑まん。両舷前進強速。進路、地球スイングバイ回廊。』

 プロジェクトマネージャーというより某宇宙戦艦(某でも何でもないw)の艦長じゃないですかw確かに初代「はやぶさ」では、イオンエンジンの運転時間が増えるごとにヤマトのシールを運用室の窓に貼っていたし…wこのコメントを読んで、「ヤマト2199」の挿入歌「銀河航路」を聴きたくなった、聴いた、気がついたら歌ってたのは言うまでもありませんw

 ここで、このプレスリリースに「あれ?」と思う箇所が。
地球スイングバイまでの間に、イオンエンジン2台による運転を期間中2回に分けて合計約600時間(約25日)行い、探査機航行速度の増速(60m/秒)を計画しています。その第1回目として、3月3日からイオンエンジンの連続運転時間を徐々に増やし、3月中に約400時間の運転を行います。なお、第2回目の連続運転は、6月上旬頃に予定しています。

 イオンエンジンは2台でいいんだ。でも、地球スイングバイまでに連続運転するのは合計600時間、約25日?それを2回に分けて。たった2回?それでいいの?あとは慣性航行ということか。ずっとイオンエンジンを運転してなくてもいいの?意外でした。その答えは、「ファン!ファン!JAXA」のほうに書いてありました。
「スイングバイまでの連続運転は2回でいいの?」と拍子抜けに感じるかもしれません。
JAXAの中でもそう思う人、多いです。
でも、いいんです。
H-IIAロケット26号機の打ち上げ・探査機分離がとても正確だったので、「はやぶさ2」にとっては負担の軽い運用計画が立てられています。

 JAXAの人でも疑問に思う人も多いのか。JAXAとは言え、部署や担当している宇宙機が違えば専門外、わからないことも多いだろう。

 H2Aの打ち上げでは、毎回予測値と実測値を発表しています。
 まずこちらが26号機の予測値。
f0079085_21483739.gif

参考2 :H-ⅡAロケット26号機の打上げに係る飛行安全計画、地上安全計画の25号機との比較概要より※PDFです※

 実際に打ち上げての数値・実測値はこちら。打ち上げ後のプレスリリースです。
JAXA:H-IIAロケット26号機による小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)の打上げ結果について

 ほぼ同じです。26号機に限らず、その前もH2Aの打ち上げはとても安定しています。この安定した正確さが、「はやぶさ2」の順調な航行に活きている。ロケットは打ち上げて軌道に載せたら終わり、のように思ってきましたが、ロケットの打ち上げの正確さ、精巧さがその後の衛星・探査機の運用にも大きく関係してくるのだなと実感しました。
 特に、26号機は第2段ロケットを一旦エンジン停止して、ロケットと「はやぶさ2」を繋げたまま地球を慣性飛行で1周、その後再点火するという難しい打ち上げでした。これも、ロケットと分離した「はやぶさ2」がすぐに地上と交信できるようにする、「はやぶさ2」の安全のための配慮でした。また、小惑星1999 JU3への軌道の関係で、打ち上げウィンドウはその日たった1秒だけ。そんな難しい打ち上げも見事クリアし、「はやぶさ2」を宇宙に送り届けたH2A26号機にも、あらためて拍手を送りたいです。特に第2段ロケット、本当によくがんばりました!!

 これからの飛行も、順調でありますように。地球スイングバイは今年12月。そこで一旦地球に近づいたら、軌道を変え加速して小惑星1999 JU3に向かいます。12月は7日に金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入再挑戦もあります。どちらも応援しています!

 しかし、早く小惑星1999 JU3の愛称が決まらないものか…呼びにくくて仕方ない…。
 先日記事を書いた「「はやぶさ2」の大挑戦」(山根一眞:著)では、昭和初期に東京天文台(現在の国立天文台)で小惑星を研究していた平山清次(ひらやま・きよつぐ)氏から「キヨツグ」(「ヒラヤマ」は既にある)と命名してはどうだろうか、とある。いい案、いい名前だと思います。
・感想:小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦
 ↑さらっと書いてしまいましたが、もっと中身のぎゅっと詰まった本です。再読して、ああここについても書けばよかったと思う箇所多数…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-03-03 22:19 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18
流れ行く者 守り人短編集 /..
at 2017-05-09 22:51
北国の春 2017
at 2017-05-04 21:21
日本とデンマークの150年切..
at 2017-05-02 21:54
理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索