3月9日は部分日食

 曇りばっかりで、最近星見できていません。星分欠乏中です。

 明後日9日は新月。インドネシア方面では皆既日食があります。日本では部分日食です。あまり食が深くない、天候もいまいちなので、あまり期待していません(正直)。でも、久しぶりの日食なので、メモはしておきます。

アストロアーツ:【特集】2016年3月9日 部分日食
国立天文台:2016年3月9日 日本全国で部分食

 食は南の方から始まります。那覇なら朝9時半には欠け始めますが、札幌だと10時半ごろ欠け始めます。食の最大の時間も異なります。お住まいの地域の食の始まり、最大、終わりの時間をチェックしておいてください。どのくらい欠けるかも、南北で異なります。那覇だと太陽の面積の22%、東京で15%、札幌だと5%しか欠けません。

 部分日食を観察する上で、一番大事なのが安全面。以前の日食でも注意がありましたが、太陽を直接見ることは、たとえ数秒だけでもとても危険です。
 
必ず、日食観察用メガネを使ってください。
使っていても、長時間見続けるのは目に大きな負担をかけます。

 安全で面白い観察方法は、ピンホール観察法。厚紙などに小さな穴を開け、その穴を通った太陽の光の影がどう写るか。前回2012年の日食でも色々なもので試しました。ざる、小さな穴の開いたクラッカーやスナック菓子、穴あきお玉、などなど…。ポテトチップの筒状の入れ物を使って、ピンホール観察筒を作る方法もあります。過去記事に詳しく書いてあるのでどうぞ。
【5.21 日食】金環日食・部分日食資料まとめ&ピンホール観察法いろいろ

 平日の昼間なので、観測のための時間が取れない人も多いと思います…。もし食の間に手が空いて、晴れていたら、外に出て日食メガネなどで観察してみてくださいね。曇りでも、雲越しに欠けた太陽が見えるかもしれません。曇りでも太陽を直接見るのは危険です!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-03-07 23:06 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索