動物園にできること




 「動物園にできること 『種の箱舟』のゆくえ」(川端裕人、文藝春秋社・文春文庫、2006)


 これまで川端さんの小説は読んできたが、動物関連のルポルタージュはまだ読んでいなかった。ちょうど本屋で文庫版を見つけたのでこの「動物園にできること」から読んでみました。私には馴染みのない話題ばかりで、読み進めるのにかなり時間がかかった。でも、知らないことを知る楽しみをくすぐられた本でした。


 動物園は一体何のための施設だろう?読みはじめてまずその疑問が出てきた。動物を見せるだけ?命の大切さを学ぶ所?考えてみて答えが出なかった。動物園・水族館に行って私が思ってきたことと言えば、その動物の大きさや習性をただ眺めて「可愛い」、「きれい」ぐらい。先日行ってきた沖縄美ら海水族館でも、確かに何を学んだのだろうと思う。1~2時間そこそこの見学で全ての展示をじっくり見るのも難しいが、でも記憶に残っているものと言えばジンベエザメの大きさ、カラフルな魚たち…そのくらいだ。この本を読んでから行けばよかったと後悔。

 アメリカは動物園先進国なのだそうだ。そのアメリカ各地の動物園で取材し、それぞれの動物園で行っていることは本当に面白い。熱帯雨林やアフリカの森など、その動物の生息地を再現した「イマージョン」。野生とはかけ離れた人工の空間で、動物を退屈させずに生き生きと見せる「エンリッチメント」。さらには絶滅しそうな動物を繁殖させたり、野生復帰を試みたり、教育プログラムを組んだり…と様々な試みを続けている。その事例を読むだけでも動物園に対する見方が変わると感じる。

 私が興味を持ったのが小さな動物園の取り組み。動物園先進国のアメリカでも、画期的な試みを行うことが出来るのはいくつかの大きな動物園だけだ。小さな動物園は沢山ある。その小さな動物園が大きな動物園にはない魅力を押し出している姿が興味深い。動物園と言うとゾウやパンダ、ライオンにゴリラと遠くの珍しい動物を展示するものと思われがちだがそうでもない。小さな動物園はその地域に棲んでいる動物を集め、地域に密着した動物園になることができる。地域の人々がピクニック感覚で頻繁に訪れ、スタッフとも顔なじみになれるほどフレンドリーで身近な動物園を目指す。何度も何度も来ることで園内の動物について学ぶことも増えるだろう。地方の小さな動物園が出来ることもある。そんな動物園に行ってみたいと思う項目だった。

 文庫のために加筆された新章では旭山動物園他日本の動物園の取り組みも紹介している。そこで取り上げられたレッサーパンダの「風太君」騒動の項目も面白かった。動物園の動物は「可愛い」見せ物でしかないのか。動物園が発するメッセージとは何か、今度どこかの動物園に行ったならこの本のことを思いだしてゆっくり歩きたい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-10-05 22:37 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索