牧場の少女カトリ 8

 フィンランドが舞台のアニメ「牧場の少女カトリ」感想続き。今日は第8巻。




【第30話:美しい白鳥のように】
 クラウスも病気から回復し、カトリはペッカとライッコラ屋敷に荷物を取りに行った。奥様のウッラとアンネリに再会、喜び合う。そこでカトリはウッラが妊娠していることを知る。女の子が生まれたらカトリのような女の子に育てたいと夢見るウッラ。そんなカトリが将来何になりたいのかとウッラは尋ねる。カトリは人の役に立つような仕事、医師や教師になりたいと言うが、ウッラは田舎育ちの娘には無理だと告げる。落ち込むカトリだがアンネリは「カトリならなれると思うよ」と励ましてくれた。
 ライッコラ屋敷の帰りにグニンラおばあさんの住む村へ寄って行くことにした2人。その村に着くと、2人の馬車の前を葬列が横切っていった。

<第30話感想>
・猫のミッキがアベルの小屋を占領中。アベルはミッキには頭が上がらないらしい。
・ライッコラ屋敷へ向かう途中、グニンラおばあさんのことを話す2人。カトリが「グニンラおばあさんのようなおばあさんになりたい」というシーンで2人(+1匹)の老いた想像に爆笑。ペッカ爺さんとカトリばあさん、老いぼれ犬アベル。アベルが一番悲惨か?
・ウッラ奥様妊娠!!
・あれ?テームさんは?出てこないの…(がっかり)。
・将来の夢を聞かれても、カトリは積極的に話す気になれない。カトリ自身も自分の身の上を分かって言っているのです。そこが切ない。
・アンネリさんにとって、カトリは希望なんですね。
・グニンラおばあさん死去。葬列はグニンラおばあさんのもの。そんなぁ…。
・帰宅後、クラウスに「みにくいアヒルの子」のお話を読んであげているカトリ。白鳥になりたくても、自分の生まれは白鳥ではないことを思い知って泣いてしまう。今は福祉国家・教育先進国として有名なフィンランドも、かつては苦しい時代があったのです。もし今の時代にカトリが生まれていれば、こんな苦しい思いをしなくても何にでもなれると思う。



【第31話:本が送られてきた】
 カトリの刺繍はどんどん上達していった。ロッタもアドバイスがうまかったし、カトリも粘り強く刺繍を続けていた。
 そんな楽な仕事をしているカトリを、同じ雇い人のヘンリッカは気に食わない。カトリに嫌味を言い、「出来るだけ仕事を手伝う、何をすればいいか」と言うカトリに対して、「自分で見つけなさい」と告げる。その後カトリはアリーナに手伝わなかったことを謝るが、アリーナもビリヤミもカトリは奥様のお世話をすることが仕事なのでそんな必要はないと言う。ビリヤミはヘンリッカを注意した。
 奥様の刺繍をスウェーデンで売るために、溜まった刺繍を運送屋まで運んでいくことになった。クラウス、カトリも奥様の操る馬車で移動。運送屋に荷物を預けた後、郵便局によるとカトリ宛の荷物が届いていた。

<第31話感想>
・カトリは呑み込みが早い。何しろ熱心だし。粘り強く、努力家なスオミ気質の表れ?
・ヘンリッカ、カトリにあたる。確かにヘンリッカの仕事とカトリの仕事は大違い。でも、カトリ自身も仕事の少なさ・楽さに戸惑いを感じている。複雑。
・そんなヘンリッカを注意するビリヤミ。最初はひどい登場の仕方だったけど、しっかりして信頼できる人だね。
・奥様も馬を操れます。
・掛け算を知らないカトリ。でも足し算で切り抜けるあたり凄い。
・カトリに届いたのは、アッキさんから算数の本。アッキさんは友達であるソフィアさんから、カトリのことを聞いていたのです。恐るべし情報網。



【第32話:魔法の本と悪魔】
 牧草刈りの日。カトリも牧草刈りを手伝うことに。カトリは一生懸命に働き、ヘンリッカはそれを見て驚き、悔しがる。
 クウセラ屋敷に靴職人のラスキ親方が来ることになった。雇い人全員とクラウスの靴を作るよう頼むと言う。屋敷の者たちは皆喜ぶ。
 算数の勉強を続けるカトリだったが、掛け算がどうしても分からない。奥様に聞くと、九九を覚える必要があると言う。カトリは朝から晩まで九九を暗唱する。ぶつぶつ何か言いながら働くカトリを屋敷の者たちは不思議な顔で見ていた。クラウスを牧場で遊ばせている間も暗唱していると、一人の男性が魔法の呪文を覚えているのかとやってきた。その男性は靴職人のラスキ親方で、彼はカトリに若い頃に出会った悪魔の話をしてくれた。

<第32話感想>
・牧草刈り、カトリは猛然と働きます。外で働く方が合っている?
・働き者のカトリを見て悔しそうなヘンリッカ。そう、怠けているわけではないのです。ヘンリッカにとって働くとは肉体労働の事を指すのだろう。頭脳労働は田舎の人には分かりにくいか。
・九九をぶつぶつ言いながら働くカトリ。奇妙だ。
・ラスキ親方が話してくれたのはフィンランドの民話。樅の木に閉じ込められた悪魔を助け、お礼に老いぼれ馬を若返らせ、悪魔をうまくそそのかして再び樅の木に閉じ込めてしまう、と言うお話。以前フィンランドの民話の本を読んだ時に、そう言えばこのお話もあったかも。もう一度読み直す。


【第33話:喜びと悲しみ】
 ラスキ親方が靴を作り始めた。皆早く自分の番がこないかワクワクして待っている。ところが、クラウスの靴は随分とぶかぶかに出来てしまい、ヘンリッカの靴は少しきついようだ。それを見て弟子のクスターは落ち込んでしまう。クスターはこれまで親方の手伝いをして型をとったり、靴を縫ったりしてきたが、どれもうまく出来ず親方にフォローしてもらってばかりだと言う。クスターはカトリの靴も型をとったのだが、これがダメなら靴職人を辞めると言う。
 翌朝、クスターはカトリに会うと、カトリの靴がどうだろうと靴職人を辞めないと告げる。一晩中考えて、今がダメでもまた5年、10年と続けることにしたのだ。元気をとりも出したクスターは、カトリに出来た靴を履かせてみる。ぴったりでクスターもカトリも喜んだ。
 親方も次のお屋敷に行き秋の仕事が済んだ頃、ビリヤミとアリーナの結婚式が行われた。皆飲んで踊って楽しい結婚式を祝っていた中、フィンランド軍の使者が奥様宛に特別郵便を持ってきた。

<第33話感想>
・クスターさんの苦悩。時代も国も違うけど、分かる分かると共感しながら観た。
・夕飯の間、戦争について話していた屋敷の者たち。そこでカトリの名言。
「嵐や吹雪と違って戦争は人間が始めたもんだから、人間がやめさせる事が出来るはずだわ」
凄い。カトリもお母さんのことで、戦争に巻き込まれているのですから…。
・元気になったクスターさんの結論。同感。じっくりゆっくり続けていくしかないんだよね。特に職人さんは、すぐには熟練した技を身につけることは出来ないし。でも、それに耐えて技を磨いてゆく職人さんって、凄くカッコイイと思う。
・ビリヤミとアリーナの結婚式。「トロルドハウゲンの婚礼の日」をBGMに…、ってそれはシベリウスじゃなくてグリーグですから…。でも、この曲がぴったりな、賑やかで楽しい結婚式です。
・お酒大好きフィンランド人の皆さん、ここぞとばかりに飲んでます。
・ちょ、ちょっと!サウナの手桶で酒飲んでる人がいるんですが!!!
・カトリ、ペッカと踊る。可愛い。ペッカリード。
・軍から使者。旦那様が重傷を負い、ヘルシンキの病院に収容中。どうなるんだこれから。
・最後はどうあれ、これまでの話の中でこの回が一番好き。クスターさんのエピソードが。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-01-15 21:27 | フィンランド・Suomi/北欧


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索