どんよりな日は悲愴・月光

 その時の気分に合わせて聴きたくなる曲がある。ベートーヴェンのピアノソナタ第8番「悲愴」と第14番「月光」は重苦しい気分の時に自然と手が伸びてしまう曲。今日はちょっとそんな気分だったので、この2曲について書いてみる。

 私が持っているこの2曲を含むCDは4枚。バックハウス、ヴィルヘルム・ケンプ、ルービンシュタイン、アシュケナージ。どれも性格の異なる弾き方。



まずはバックハウス盤。シンプルでストレートな弾き方。だからこそ、この曲のよさがまっすぐ伝わってくる。「月光」1楽章の重さ・静けさが丁度いい。2楽章のさりげない優しさも。



次はケンプ盤。「悲愴」2楽章、「月光」1楽章はさすがだなぁと思う。その曲の世界にじわじわと引き込んでくれる。黙って、音楽の側にいたい時に聴きたくなる。




今度はルービンシュタイン盤。「月光」がとりわけ好き。低音がずーんと、心の底まで響いてくる。悲しい時には暗い曲をと言うが、まさに重苦しい気分の時に聴きたい。




最後はアシュケナージ盤。「悲愴」1楽章の迫力、殺気が凄い。「悲愴」というドラマの中にいて、大波乱の悲劇の物語を見ているかのよう。2・3楽章は1楽章とは打って変わってじんわりとくる。ひとつの曲でも楽章ごとで、性格をこんなにはっきりと変えられるのは凄いな。



 その時の気持ちの波に合う曲を聴いていると、自然と落ち着いてくる。不思議なものだな。

 「月光」1楽章は楽譜も持っているので、いつか弾けたらいいなぁとひそかに思っている。でも、全曲を弾こうとは思わないのは、私のレベルに合わないからという理由もあるけれども、私の音楽に対する基本姿勢は「聴く」ことだと思うから。「弾く」のは、私の演奏レベルに合っていて、弾きたいと思う曲だけ。どうも練習曲・小品にひかれるらしく、大曲は聴いて楽しむと割り切っているのかもしれない。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-03-03 22:33 | 音楽


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索