牧場の少女カトリ 12

 「カトリ」もついに最終巻。トゥルクでのカトリの運命はいかに。そして、(ちょっと忘れかけていたが)お母さんと再会することはできるのか。


牧場の少女カトリ 12


【第46話:美しいもの】
 クラウスと一緒にベッドで寝たカトリ。クラウスは物凄く寝相が悪く、カトリは朝早く目覚めてしまう。カトリは昨日イーネスに命じられていた掃除を朝のうちにやってしまおうと起きる。
 皆が起きてきた頃、カトリはサロモンに、温室で花の名前を教えてもらう。そしてもらったバラの花をイーネスやエリアスが大事にしている高価な花瓶に生ける。しかし、イーネスはその花瓶には花を生けるものではないと主張。カトリに元に戻すよ命じる。花を花瓶から取っている間、クラウスがやってきて遊びに行こうとカトリを引っ張る。その勢いで花瓶は台から落ち割れてしまう。

<46話感想>
・クラウス寝相悪すぎ。猫のミッキが一番の被害者です。かなりかわいそう。
・水道の便利さに感心するカトリ。外へ水を汲みに行く必要もない。そんな便利さをすっかり忘れていました。
・朝早く掃除するカトリに驚くセルマ。掃除を済ませてしまったことを信じられないイーネスに、私も見たと証言するのもセルマ。さらに、花を花瓶に生けたことで呼び出されるカトリに対して、「あんたが気の毒だよ」と言うセルマ。随分変わって来た。
・確かに、セルマさんの表情が柔らかい。
・花瓶を割ってしまったカトリ。イーネスは満足している様子。悪魔にしか見えん。
・一足先に帰ってきたエリアス。花瓶が割れたのは、セルマの証言による偶然が重なってしまったことと判断し許してくれる。46話はセルマさん大活躍。
・次回予告がタイトルのみに。新番組の「小公女セーラ」の予告のため。クライマックスなのに…。


【第47話:お土産のランドセル】
 イーネスは体調が悪く、ノドに何かがつかえている感覚があった。その時、ロッタから郵便が届く。イーネスはカトリ宛の手紙を読もうとするが、セルマにとがめられ驚いてしまう。
 ロッタからの手紙をカトリは公園で読んでいた。すると、クラウスが迷子になった時に出会った、レオと一緒にいた少年2人と出会う。彼らはカトリの手紙を奪い、勝手に読み始める。しかし、カトリの母のことを気遣う内容で、2人はいたずらする気をなくしてしまう。レオもやってきてカトリと話をする。レオが通っている学校は「自由学院」という学校で、カトリは早く学校に行きたいと願う。
 夕食中、イーネスは胃が痛むと倒れてしまう。

<47話感想>
・カトリの手紙を読もうとするイーネスをとがめるセルマ。セルマの心は完全にカトリ側になってしまっていました。雇い人が主人に意見を言うのはよほどのこと。
・開封しようとした手紙のことを、イーネスが間違って開封しようとしたとカトリに告げるセルマ。すごくいい人になってる。
・ロッタがクラウスを置いていったのは、父親のいないクラウスを強くするため。
・そんなクラウスはちょっとした拍子で見知らぬ子どもとけんかをし、泣かずに勝ち誇った様子。ロッタの思いはクラウスに届いている様子。
・どこにもどうしようもないいたずらをする子どもがいるものだ。かわいい女の子に対してならなおさら。
・倒れたイーネス。医者嫌いな上に、かかりつけの医師が不在。
・そこで登場ソフィア先生。勿論(乱暴な運転の)自動車で。
・ソフィア先生、車を横転させたことがあるらしい。危険すぎます!!現代なら即行で免許取り消しだ。
・ようやくロッタ帰国。カトリへのお土産はランドセル。スウェーデンの子どもは皆持っているらしい。スウェーデンにもランドセルはあるのか。
・ロッタの実家はトゥルク出身なこともあってスウェーデン寄り。話している言語はスウェーデン語ではないようだが。


【第48話:ああ入学】
 夏、ロッタは9月から始まる学校へカトリの入学手続きをする。その学校は自由学院、レオの通う学校だった。それを聞いたレオは大喜びする。
 ロッタはカトリを6年生へ編入させるつもりだった。しかし、そのためには試験にパスしなければならない。試験にちゃんと答えられるか心配するカトリ。その試験前日に、アッキはカトリをレストランでの食事に招待する。そのレストランには看護婦のエミリアもやってきたのだった。

<48話感想>
・カトリが自由学院へ入学すると聞いて大喜びのレオ。いくらなんでも喜びすぎ…。
・アッキさんがエミリアさんも食事に招待したのは、2人が婚約しているから。何ともお似合いな二人。
・エミリアから婚約の話を聞き、カトリにおめでとうと言われ照れるアッキさん。いつもは知的でスマートなアッキさんも照れるとかわいい。
・食事したレストランにいたある男を追って行ってしまうアッキ。その男とはなんとレーニン。ただのアニメじゃない。
・食事が終わって帰宅すると、同じくトゥルクの中学へ入学手続きに来ていたマルティが。やっぱり作画が大人っぽくなった。
・試験で出されたのは「トム・ソーヤの冒険」。
・見事合格。しかし、カトリは落ちたとマルティに嘘をつく。カトリのことなら本気で怒るマルティ。


【第49話(最終回):おかあさんの帰国】
 カトリは自由学院の特待生として6年生に編入した。カトリの成績のよさに、学校の子どもはカトリがドイツに攻められたどこかの国の王女様がフィンランドに逃げてきたのではないかと噂していた。
 イーネスは手術を終え、無事退院した。イーネスは元気になれたのはカトリのおかげだと礼を言う。イーネスはカトリのことを認めてくれたのだ。
 カトリは順調に学校に通っていた。フィンランドも独立したが、国の中はまだ混乱していた。翌年の春、カトリにおじいさんから手紙が届く。母・サラが帰国しているとの内容だった。

<最終回感想>
・カトリ王女様説。ソフィア先生の冗談を本気で信じてしまうレオたちクラスメート。確かに家畜番として働いていた田舎の少女がこんなに出来るとは、誰が予想できただろうか。
・イーネスもカトリを褒める。その努力は、少しずつでも人を動かしてしまうのです。
・フィンランド独立!!しかし、ソビエト共産党側の赤軍と、民主制を望む白軍がフィンランド国内で衝突。その白軍を率いていたのは、冬戦争の奇跡を起こした将軍マンネルヘイム。そこらへんももう少し詳しく紹介して欲しかった…無理ですかそうですか。
・でも、フィンランド独立についてちょっとでも説明するアニメなんて「カトリ」ぐらいだ。
・お母さん・サラ帰国の知らせ。チフスにかかりトゥルクのソフィア先生のいる病院に入院していたのです。半年も前から。さすがのソフィア先生も気がつきません。
・感動の再会。涙無しでは語れません。
・おじいさんの家へ帰るのがラストシーン。ロッタのもとで中学へも行かせてもらえることに。中学を卒業したら田舎へ帰るとのカトリの話にペッカ「いや、カトリは戻らないと思う。」
・自然を愛し、森に生きるフィンランド人…の視点で考えるとちょっとがっかり。
・でも、カトリは農村の人々の暮らしを活き活きと書く作家になりました。カトリの心には牧場での暮らしが息づいているのです。


全話見終わった!!面白かった!感想まとめを後日書きます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-03-10 22:49 | フィンランド・Suomi/北欧


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23
まだ間に合う!?「GCOM-..
at 2017-05-30 23:26
ライラックの季節も過ぎて
at 2017-05-29 21:55
メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索