エミリー&やさいのようせいに見る、見守ってくれる存在 今週の教育テレビ

 週末恒例?今週の教育テレビ感想。

【クインテット】
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(長い…)が「メアリー・ポピンズ」の歌だとようやく知りました。古い映画、演劇、ミュージカルには疎い管理人です。「クインテット」で初めて知った曲もかなり多いです。クインテットでこの辺を勉強します。本物が観れれば一番いいのですが、ミュージカルや演劇はなかなか観る機会が無い。古い映画はレンタルしてくるかな。

 ところで、20日水曜、アキラさん=宮川彬良さんが「スタジオパークからこんにちは」に出演。クインテット関係者がスタパに出たのは、初年度の斉藤晴彦さん以来だと思う…。茂森あゆみお姉さんならそのうち出るだろう…と思ったけど無かった。クインテットのお話や、編曲裏話、昨年亡くなられたお父様・宮川泰先生の思い出話など、面白いトークでお腹一杯でした。アキラさんにとっての編曲とは、演奏者が舞台(その曲)で芝居をする(演奏する)ことを想定して作るもの。アキラさんの曲を聴いていると、確かに曲の中に物語がある。「クインテット」も、そういう部分を考えなから観てみよう。また面白くなりそうだ。
 ところで、このスタパでは宮川さんが音楽を担当しているNHKのもうひとつの番組「風の少女エミリー」の話が全く出てこなかった…。タイトルが紹介されただけ。4月から絶賛放送中なのに…、堀江美都子さんが歌うテーマ曲などの裏話とか期待してたのに…。がっかり。


【やさいのようせい】
 今週は見どころ満載。第19話「やさしいまなざし」。ナレーションの原田知世さんの位置付けがこの回で判明。お月様だったんですね。満月の夜に目を覚ます妖精たち。その妖精たちをやさしく見守っているのがお月様。そして、そのまなざしに皆は笑顔になる。妖精たちの笑顔に、朝から癒されました。個人的なツボはガーリックを背負い投げるトマト。強い。2代目サニーおばさん候補か?
 そのお月様が消えてしまうのが第22話「消えたお月さま」。いつも見守ってくれているはずのお月様が消えてしまう。その暗さと不安の表現がまた細かい。子どもも楽しめるアニメになっているから油断してしまうのだけど、天野喜孝さんの絵の暗さって本当に怖いよなぁ…。
 第21話「かくれんぼ」のあまりにもありがちなオチに和み、第20話「はじめてのダンスパーティー」の意外に紳士なガーリックが可愛かったり。今週の「やさいのようせい」もお腹一杯。

 さて、来週29日で再放送も終了ですが、7月からのこの枠は再び「うっかりペネロペ」。再び録画だ!DVDも買う予定だけど…。


【風の少女エミリー】
 第12話「世界にひとつの詩」。ジミーの提案で、エミリーは自分の詩を新聞に投稿する。月に一度の投稿欄に自分の詩が掲載されることを夢見て、エミリーはとっておきの詩を作る。そしてその詩が載る日が来るのだが…。
 エミリーはこれまで、詩は書いてもあまり人には見せてこなかった。見せたとしても、友達のイルゼやテディ、ペリー、ジミー、そしてカーペンター先生ぐらい。それが、新聞に載ればエミリーのことを知らない大勢の人も、エミリーの詩を読むことになる。有名になったら…と夢見るエミリーが可愛い。
 しかし、世間はそう簡単にはいかない。それでも、誰かは読んでくれる。自分の作ったものを大切にしてくれる。ジミーさんの優しさと、エミリーの詩への情熱にほろりとさせられた回でした。エミリーを見守ってくれる人の代表がジミーさん。初回から、エミリーのことを理解しようとしてくれた人。その存在は力強い。
 ところで、このアニメで悪役のような側にいるのがローダとその一味。お嬢様という理由で皆の中心にはいるが、演劇発表会でセリフを忘れたりスピーチでは支離滅裂な発表をしてしまったりと、あまり悪役としての強さがないドジキャラ。今回もエミリーを嘲笑するのですが、エミリーはそれに動じない。ローダがどういう人間かを知り尽くしているし、エミリーは自分自身の良いところを知っていて、それを理解してくれる仲間がいる。だからローダが何をしようとも気にならない。そんなエミリーの心の強さ、人間性がカッコイイと感じる。
 今回はエミリー・イルゼの表情がコロコロ変わって可愛かった。エミリーの表情がちょっと柔らかくなったと思うのは私だけ?


【電脳コイル】
 第7話「出動!!コイル探偵局」。メガばあ経由でコイル探偵局にいなくなった電脳ペット捜索の依頼が入る。一方、イサコが支配する黒客クラブは、そのペットがいなくなった同じ場所でキラバグを手に入れようとイリーガルを探していた。イリーガルを引っ掛けようと罠を仕掛けたイサコ。そこへヤサコが迷い込む。ヤサコに声をかけようとして、2人は罠に閉じ込められてしまった…。
 閉鎖環境でのヤサコ&イサコのやり取りが今回の見どころ。意見が全く正反対の2人。何とかイサコを仲良くなりたいヤサコと、そんなことはどうでもいいイサコ。その意見・考え方の違いを感じつつも、距離が少しずつ近くなっているような感じがした。
 そしてヤサコを追ってついてきた京子のピンチに、イサコが…。イサコの意外な一面に驚いた。イサコが人を避ける理由…何かあるんだろうな。イサコにも、もしかしたらヤサコのような一面があるのかも。つまり、ヤサコにも…。
 それにしてもイサコの女王様っぷりに圧倒されました。「イサコ様」と呼ばれる理由がわかる…。そしてフミエの名(迷?)言「バナナはおやつに含まない」…本当に近未来の話なのか、これは。その罠から出る時のヤサコ・イサコ2人のやりとりにも…爆笑。本当に楽しいアニメだ。

 ところで、池田綾子さんの歌う主題歌「プリズム」「空の欠片」を収録したシングルCDの発売が決定しました!8月29日です。初回限定版には、オヤジストラップにオリジナルDVDまで付いて来るんだとか。通常版でもステッカーつき。豪華だ…。まだまだ先ですが、買います。楽しみに待ってます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-06-24 23:03 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索