夢の守り人

 上橋菜穂子「守り人」シリーズ第3弾です。

夢の守り人
上橋 菜穂子/新潮社・新潮文庫/2007

 新ヨゴ皇国に戻ってきた女用心棒・バルサは、傭兵のような男たちに追われている一人の男・ユグノを助ける。ユグノは旅の歌い手で、ある不思議な能力を使命を持っていた。一方、呪術師のタンダは、姪のカヤがずっと眠り続けていることを不思議に思っていた。「魂」が抜けている状態らしく、宮中の一ノ妃も同じように眠り続けていた。人々が眠り続ける理由とは?さらにそれに関係しているらしい、タンダの師匠・トロガイの過去、ユグノの秘密とは…。

 シリーズ第1弾「精霊の守り人」ではチャグム、第2弾「闇の~」ではバルサと義父・ジグロがメインの物語でしたが、第3弾はタンダとトロガイがメイン。呪術師の不思議な世界にドキドキします。チャグムやシュガ、ジンも再登場。これは嬉しい。

 物語の中核となる、人の夢(眠って見る夢)を糧としてナユグに咲く"花"。この花がなかなか難解で、一回読んだだけでは理解できなかった。ただ、いい夢を見ている時「もう少し寝ていたかった…」と思う気持ち、そして、その夢と対称的な厳しい現実にため息をつく時…。そんなことを考えていたら、私もこの"花"に誘われてしまいそうな、不思議な、恐ろしい気持ちになった。

 今作はそんな"夢"と"現実"がテーマとなっている(と私は読んだ)せいか、現実での"生き方"を考えざるを得ない。皇太子になってしまった"現実"から逃げたいと思っているチャグムに対して、タンダがこう言うシーンがある。
 でも、おまえはあのとき、自分の人生をなんとか生きてみようと思ってたはずだ。帝になる人生という、おぞましく暗い闇にむかって、さみしい思いをかかえながらも、しっかり顔をあげていた。……それはね、おまえが、そういう自分の姿が好きだったからなんじゃないかな。

 おれにはね、人がみんな、<好きな自分>の姿を心に大事にもっているような気がする。なかなかそのとおりにはなれないし、他人にはてれくさくていえないような姿だけどね。
 少なくとも、おれはその姿をもって生きてきた。そして、どうしたらいいかわからない分かれ道にやってきたら、どっちに進んでいくほうが<好きな自分>かを考えるんだ。
(198~199ページ)

 辛い現実は続くけれども、それでも生きることを選んだチャグム。チャグムだけじゃなくて、トロガイにもそんな過去があり、それが明かされる。花の"夢"とは対照的な人間の生き方。不完全で、憎しみやさみしさ、苦しみや痛みも含んでいる。それでも、生きることを選ぶのは、未来に期待するからかもしれない。不確実だけれども、何かを実現するかもしれない可能性も含んでいる未来に。そして、生き方はひとつだけではないことも。

 物語の鍵となる歌い手・ユグノ。歌が非常に上手く(ただ上手いのではない。ある秘密があって、神懸っている)、ノーテンキで、超楽天家で、とらえどころがない。このユグノの生き方・生きることへの価値観が、バルサやタンダのそれとかなり対称的で面白い。それは、旅の歌うたいとしての生き方でもあるし、歌で喜びを伝える者の価値観でもあるだろう。そんなユグノの"使命"が終わってしまった後の、ユグノとトロガイのやりとりが強く胸に残る。

 「ファンタジーは現実を映す鏡」という言葉をどこかで読んだのだが、「夢の守り人」はまさにその言葉がぴったりのファンタジーだと思う。

 今作は、印象に残った言葉があまりにもいっぱいあって引用しきれないのだが、その中から最後にひとつだけ。"花"の謎を追う星読博士・シュガの言葉。
今はじめて気付いたこの可能性を立証するには、試行錯誤をくりかえす長い時間がいるだろう。それを思うと、沸きあがっていた気持ちがすっとさめた。それでも胸の底に、ふしぎな興奮がしっかりと根を張っていた。このわくわくする好奇心こそが、長い試行錯誤を乗りきって行く力になるにちがいない。

 すぐに役立たないものが、無駄なものとは限らない。むしろ、いつ役にたつかわからないものを追いつづけ、考えつづけるという、人の、このふしぎな衝動こそ、いつか新しいものを見つけるちからになるのだろう。(192ページ)
シュガは科学者ですな。


【追記080119】
 NHK「課外授業ようこそ先輩」に上橋菜穂子先生がご出演。母校の子どもたちに作家授業をしているのを観ました。さすが上橋先生、世界観の設定に食べ物は欠かしません。上橋先生もこうやって物語を紡いでいるんだ。面白かった。
 再放送は21日深夜0時から。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2008-01-14 21:16 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索