日本宇宙飛行黎明期

 先日ようやく、昨年のお正月に放送されたドラマ「女の一代記・向井千秋~夢を宇宙に追いかけた人」を観ることが出来ました。放送された時観ることができず、今になってようやく。普段ドラマよりもアニメや教育テレビの子ども向け番組ばかり観ている私。ドラマをこんな真剣に観たのはいつぶりだろう…。面白いドラマでした。

 このドラマの原作となったのが、夫である向井万起男さんの著書「君について行こう」「続・君について行こう 女房が宇宙を飛んだ」。2作とも読んでしまっていたので、原作と比較もしてみたり。ドラマ的な演出は何箇所かありましたが、千秋さんの颯爽とした生き様と、万起男さんとの絆が爽やかな点は変わらず。宇宙飛行のシーンが少なかったのは、撮影上の問題なので仕方ないですね。

 このドラマを観ながら、私は漫画「ふたつのスピカ」を思い出していた。宇宙飛行士を目指して、千秋さん(菅野美穂さん)がとにかく走る走る。宇宙飛行士になっても走る走る。まさに「スピカ」でアスミたちが毎日事あるごとに走っているシーンと一緒なのだ。

 そして、宇宙飛行士として壁にぶつかる部分。スペースシャトル・チャレンジャー号事故が起こり、宇宙に行くことが死ぬことに繋がるかもしれないと思い悩む千秋さんと家族たち。さらに、シャトルの飛行が再開されても、自分が飛べるのがいつになるか分からない焦り。一緒に訓練してきた毛利さんに先を越され、バックアップクルーになった時の挫折感(ここで原作には無いのですが、千秋さんのお母さんがいいことを言う。感動した)。

 有人宇宙開発はまだまだ始まったばかりだと私は感じている。特に日本は、まだ日本独自の有人飛行を実現できていないし、日本人飛行士が宇宙へ行くのも時々。日本にとって、有人宇宙飛行はまだまだ黎明期にあるんじゃないかと思っている。特に、このドラマで描かれた千秋さんと、共に宇宙飛行士になった毛利さん・土井さんは日本で初めての宇宙飛行士。わからないことばかり。宇宙飛行士本人も、支えるスタッフも家族も手探りで進めるしかない。そんなことを考えていたら、「ふたつのスピカ」のこの言葉を思い出した。
人類初の宇宙飛行をしたユーリ・ガガーリンはこんな言葉を残してたよ
今の私たちにとって夢でしかないことも
未来の人間にはごく当たり前のことになるだろう
しかし 私たちの時代にも幸運はあったのだ
宇宙への第一歩を記すことができたという幸運だ
もしウンと未来の人たちが宇宙を目指して毎日校庭を走るチビちゃんたちを見たら少し滑稽に思えるかもしれない
そんな些細なことで悩んでいたのかって呆れてしまうかもしれない
それでも 必死になって苦しい訓練に耐えて 時には傷ついたり何かを失ったりしながらも懸命になって
そういう たくさんの想いを経た人でなければ見えないものも 必ずあると思うよ
今の時代を生きてる チビちゃんたちにしか見えない宇宙がね

柳沼行「ふたつのスピカ」12 101~103ページより

 先日、JAXAが新しく宇宙飛行士候補を募集するというニュースがありました。また日本人の宇宙飛行士も増え、経験を積んであと20年ぐらいしたら…千秋さんたちが味わった苦労を味わわなくても済むかもしれない。別の苦労を味わわなきゃいけないかもしれない。これから、日本の有人宇宙飛行がどうなっていくのかビジョンが見えないのがとても残念であり、心配でもあるのですが、第一歩を記した人たちの苦労や経験が、後に続く人たちへの道しるべとなっていって欲しいと思います。

 ということで…このドラマでも少し登場した(個人的にはもっと出番を増やして欲しかった)土井隆雄宇宙飛行士の搭乗するSTS-123・エンデバー号の打ち上げが明後日に迫っています。国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の倉庫となる"船内保管室"を打ち上げて、国際宇宙ステーションに取り付けるのが主な任務。「きぼう」建設がいつ始まるのか本当に心配だったのですが、いよいよ打ち上げ。私もワクワクが止まりません。打ち上げは日本時間11日午後3時28分。応援してます!
「きぼう」について詳しくはJAXAの公式ページでどうぞ。

 あと、土井さん関連で面白かった記事を貼っておく。
毎日新聞:スペースシャトル:土井さんに託す宇宙への思い 同級生4人からメッセージ
 宇宙飛行士になる前は、ISAS(現在のJAXA宇宙科学研究本部)でロケットの研究をしていた土井さん。その土井さんと一緒に研究をしていた仲間たちからのエール…って凄いメンバーですよこれ。「はやぶさ」の川口先生まで!!驚いた…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2008-03-09 22:03 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索