立体としての音楽

 このところ、演奏会に行くことのできるチャンスが増えてきた。オーケストラ、ピアノ、室内楽…さまざまな形態に触れてみようと思っているので嬉しい。今回行ったコンサートはチェロとピアノのデュオ。前回、舘野泉さんのコンサートでピアノだけのコンサートを初めて体験したが、今回の室内楽も初めて。オーケストラは沢山の楽器に、一度に触れられる。その音の重なりや規模の大きさを体感できる。ピアノだけの場合は、ピアノだけに集中できる。室内楽は楽器は少ないけど、それぞれの響きをじっくり味わえるし、少ない楽器だからこそ出来るかけ合いも聴ける。

 そのコンサートを聴いていて、思ったことを。まず、音楽って立体的なものなんだ、と。楽譜は平面、2次元に書かれている(現代音楽を除く)。それを演奏する時、その2次元のまま演奏しても、平坦な演奏になってしまう。楽譜に書かれてあることに、表現や解釈、響きや音の質感をプラスして、3次元にする必要があるんだ。そして、音楽は彫刻のようにずっとそこに形を保って、留まっているわけではない。演奏時間を過ぎると消えてしまう。演奏にも、テンポなど時間に関わる要素がある。だから、時間軸を足して4次元。目に見えないから形に表すことは出来ないけど、聴いて形をイメージできるように演奏したい。聴く時も、このことを意識して。

 今回のコンサートのピアノで、特にそんなことを感じた。プログラムはベートーヴェン「ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調<熱情>op.57」。嵐のような部分と、落ち着いた部分に2面性を感じた。それらは乖離しているけど、両方の要素があるからこの曲はそれぞれの部分を活かせるのではないか。ベートーヴェンのピアノ・ソナタはよく聴くが、「熱情」はあまり熱心に聴いたことがなかった。このコンサートで聴き所を見つけたので、家にあるCDをじっくり聴いてみよう。こういう発見が出来るのも、生の演奏のいいところだと思う。


 次にチェロ。チェロの独奏を生で聴くのも初めて。J.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲第3番」だったのだが、チェロって繊細な音がする。渋い低い音にどっしりとした力強さを感じるが、壊れやすい。咳はもちろんのこと、プログラムの紙のカサコソという音、つばを飲み込む音でさえも出すのが怖い。出したら、ぴんと張り詰めた音・曲を壊したようで申し訳なくなってしまった。

 そうかと言って、ピアノと一緒に演奏したらチェロがかすんでしまう…わけではない。相乗効果でどちらも活きる。ベートーヴェン「チェロソナタ第3番イ長調 op.69」では、ピアノの旋律をチェロが引き継いで発展させたり、チェロがピアノの伴奏をしたり。さすがはベートーヴェン。

 アンコールはサン=サーンス「白鳥(「動物の謝肉祭」より)」と、「エリーゼのために」。プロの演奏家にとって、定番過ぎる2曲。定番だからと言っておろそかにしちゃいけない。「エリーゼ」なんて初級レベルの曲だけど、プロが演奏しても映える。「弾ける」ことが大事なのではない、「演奏する」「表現する」ことが大事なんだ。それは、どんな曲であっても。シューマンの「音楽の座右銘」にあるこの言葉を思い出した。
やさしい曲を、上手に、美しくひくように努力しなさい。


 音楽について、じっくり考えることの出来たコンサートでした。とても楽しかった。最後にプログラムをメモしておく。

・ハイドン(ピアティゴルスキー編曲):「ディヴェルティメント」より アダージョ・アレグロ
・J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009
・ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 ヘ短調<熱情> op.57
・ベートーヴェン:チェロソナタ第3番 イ長調 op.69
・ホッパー:ハンガリー狂詩曲
服部誠(Vc),干野宜大(p)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2008-05-11 22:15 | 音楽


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索