はじめてのクラシック

 「はじめてのクラシック」(黒田恭一、講談社現代新書、1987)

 また古い本ですが、なるほどと思ったので。これからクラシックを聴き始めようとする人に向けて、クラシックとはどういうものか、どう向き合っていったらいいのかについて著者の経験から言えることが書かれています。クラシック入門書というと、この曲のこの指揮者・オケのどのCDが良くて…、と名曲・名盤を薦める本が多いのですが、この本にはそんなことはほとんど書かれてありません。人によって名曲・名盤は違う。自分が聴きたいと思った曲から聴くのがいいと言うのです。そのとおりだと思います。

 この本の中で一番印象に残ったのが「尋ねる耳」をもって聴くということ。クラシックは確かに「芸術」作品ではあるけれども、それを意識しすぎるとかえって聴きづらくなってしまう。それが「芸術」であるという知識が、素直に聴こうとするのを邪魔してしまう。音楽についていささかの知識を杖に「裁く耳」で聴くのではなく、対象への愛情・興味・関心を持って聞こえてくる音に神経を集中させることで、音楽をもっと楽しむことが出来る。

 これは、クラシックに限ったことではないと思います。さまざまな音楽が洪水のようにメディアから流れてくる。さーっと聞き流しているだけでは何もわからない。真剣に聴いてみて、その歌の歌詞の良さを深く味わうことが出来たり、音色やリズムの面白さに気づくことが出来たりする。

 私も、クラシック、いや音楽全般に関してアマチュアであるし全くの初心者。人生を彩る音楽を生かすも殺すも自分次第。そう思った本でした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-10-16 20:14 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る



はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-13 22:16
映画「ドリーム(Hidde..
at 2017-12-10 22:30
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-08 22:14
物語 フィンランドの歴史 ..
at 2017-12-06 23:17
Suomi Finland ..
at 2017-12-06 22:26
マッティ、旅に出る。 やっぱ..
at 2017-12-05 22:01
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-04 22:40
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-03 14:59
冬のグリーティング切手&特印..
at 2017-12-01 22:19
Im ~イム~ 8
at 2017-11-28 22:39

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

検索