カテゴリ:イラスト・落描き( 41 )

冬の使者来たる

 11月。朝夕の寒さが身に沁みます。冬タイヤへの交換も済ませ、冬物も用意して…冬支度もしています。

 冬と言えば、彼らがやってきます。
f0079085_22132151.jpg

 白鳥。田んぼのそばを運転していたところ、落穂をついばむハクチョウの群れの遭遇しました。もう来ていたんだ。嬉しくなり、時間もあったので車を停めて、近くまで寄ってみました。驚かせないようにゆっくりゆっくり、静かに近づく…ちょっと写真撮らせてね、あやしい人間じゃないよ…。あまり近づき過ぎないところで観察。

f0079085_2216295.jpg
f0079085_22163732.jpg

 美しい白。飛んでいる姿も美しいですが、こうやってのんびりと落ちた米をついばんでる姿も気品があり、可愛らしくもあります。灰色の幼鳥もいますね。
 コンパクトデジカメで、ズーム撮影したのですが、それなりに撮れますね。

f0079085_22185394.jpg

 幼鳥と親鳥?いっぱい食べて、春には大きくなるんだよ。

f0079085_22193750.jpg

 ハクチョウを見ると、毎年、遠いところよく来たね、という気持ちになります。長旅疲れただろうね。この群れはここで冬を越すのかな?春までゆっくり休んで、よく食べていってね。

 白鳥と言えば、シベリウスの交響曲第5番。シベリウスが住んだ家・アイノラの上を飛んでいった16羽の白鳥に感銘を受け、作曲を始めた。第3楽章の白鳥の飛翔のテーマは何度聴いてもじわりと来ます。初演されたのはシベリウス50歳の誕生日、1905年12月8日。100年前です(ただその後、改訂し1919年に現在通常演奏されている版が出ます)。この白鳥たちを見ている時も、頭の中ではシベリウス5番が鳴り響いていました。または2番交響曲。今日は5番ほど冷たくなかった、暖かかった。

 この冬は何度飛んでいるハクチョウたちに遭遇できるだろう?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-11-05 22:27 | イラスト・落描き

アリアさんの残暑お見舞い?

 久々に「クインテット」イラストです。

 本当は、暑中お見舞いのつもりで描いていたんです。しかし、あまりの暑さに鉛筆が進まない(寒い当地、自室にストーブは完備していても冷房はない)。そのうち、残暑お見舞いになればと描いていたのですが、もう当地はすっかり涼しくなって秋の気配…。
 ということで、夏の終わり、秋風が吹き始めた海辺を歩くアリアさんになりました。アリアさんの遅めの夏休みということで…。
 自分キャラデザなのは平常運用です。色鉛筆で彩色した後、スキャナで取り込んで、デジタルで色を重ねました。
f0079085_223048.jpg


 涼しくなったこの季節の海もいいですね。暑い最中は身体も身構えて耐えようとしますが、涼しくなるとその暑さの疲れが一気に来て、どっと体調を崩してしまう…私のことです。どうぞ皆様もご自愛くださいませ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-08-28 22:12 | イラスト・落描き

お疲れ苦労人の休息

 人形劇ホームズのイラストをまた描いた。これまで鉛筆描きはしたけど、カラーでは描いていなかったキャラクター。今回はこのキャラクター。

f0079085_20564597.jpg

 レストレード君。生真面目な生活委員。生真面目に生活委員の仕事はこなすけど、ホームズの捜査に振り回されたり、同じ生活委員のベインズにも悩まされたり、生活指導担当の先生(ロイロット先生、後にモリアーティ教頭)にも圧力をかけられたり…何かと苦労が絶えない、苦労人です。
 私自身が心身疲れていた時、そんな中間管理職のような立場で苦労し疲れているレストレードの絵が思い浮かんだので描きました。お疲れレストレード…。ミルクティーを差し入れしてあげたい。現代で大人なら缶コーヒーで。

 他の映像作品でも、レストレードは苦労人の設定になっているのが見かけられます。BBC「SHERLOCK」、あとアニメ「名探偵ホームズ」。「名探偵ホームズ」では、モリアーティ教授とのいたちごっこで、モリアーティ教授に翻弄されています。

 線画を描いた後、ベンチの脚の部分の構造が違うことに気がつきました…。あーあ…
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-03-30 21:08 | イラスト・落描き

管楽器コンビのコーヒーの楽しみ方? 「クインテット」でコーヒーシリーズ3

 最初に描き始めたのが去年の11月。いい加減完結させないと…。冬企画として始めたんだし…ということでようやく描けました「クインテット」でコーヒーシリーズ、第3弾。
【これまでのイラスト】
スコアさんの喫茶店 「クインテット」でコーヒーシリーズ1
おやつの時間、コーヒータイム 「クインテット」でコーヒーシリーズ2

 スコアさん、アキラさん、アリアさん、チーボー…残るは管楽器コンビ、シャープ君とフラットさん。この2人…何をしでかすか…。ギャグ路線で行くか、真面目にするか、かなり悩みました。で、こうなった。
f0079085_22115930.jpg

シャープ:じゃーん!できましたー!!僕、ラテアートやってみましたー!
フラット:さすがシャープ君。でも、珈琲はブラックで飲んでこそです(渋い声で)
シャープ:ふーん、苦くないですか?今度はどんな絵にしようかな~(聞いてない)
(フラット心の声:やっぱり苦い………)

 結局フラットさんがオチ担当になってしまいました…ごめんねフラットさん…。ちなみに私は一口ブラックで飲んで、後は砂糖とミルクを入れます。全部ブラックでは飲めません。胃が…。

 イラストそのものが、前の2作よりも描き込みが少ない…。ある程度までアナログ・色鉛筆で塗って、後はマウスでデジタル塗りにしました。色鉛筆の使い方がまだまだ未熟だと感じて、デジタルに頼ってしまいました。絵そのものを描くことに、技術不足や迷いを感じています…。

 コーヒーシリーズは一応これにて完結です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-03-01 22:23 | イラスト・落描き

おやつの時間、コーヒータイム 「クインテット」でコーヒーシリーズ2

 以前描いたイラストの続きです。「クインテット」でコーヒーシリーズ。当地は大雪で、一気に外が真っ白。あたたかいコーヒーも、うっかりすると冷めてしまいます。
・第1回:スコアさんの喫茶店 「クインテット」でコーヒーシリーズ1

f0079085_21273211.jpg

 第2回はアリアさんとチーボーです。
背景が決まらないなぁ…。適当になってしまった…。2人の服は本編のものとは変えてみました。アリアさんはオシャレだから、色々持ってるに違いない。リボンタイのブラウスにカーディガン。リボンタイ、ラッフルタイなど、タイ付きの服が好きです(お前の趣味を誰も聞いてない

 午後、おやつの時間。スコアさんがコーヒーを淹れているところへやって来たアリアさん。ヴァイオリン(と声楽も受けていると思う)のレッスンの帰り。疲れたから甘いものを…とミルクとはちみつ(喉のため)多めのカフェオレでひといき。チーボーも外で遊んできて、ホットミルクでおやつの時間。さすがにチーボーにコーヒーはまずい。公式では11ヶ月の設定だからなぁ…。私は大体3歳~5歳ぐらいで描いてます。それでも随分幅がある。パンケーキ(ホットケーキ…どっちだ?)に焼き菓子は、フラットさんが作ってくれました。アリアさんの手作りお菓子は(以下略 

 アリアさん、レッスンのおさらいをしようとテキストを机の上に出すけれども、読んでいるのはファッション誌…。こんな回、ありましたよね。図書館から借りてきた本を読まず、雑誌を読んでるアリアさん。でも、アリアさんは練習の鬼、ヴァイオリンの演奏に関しては自分に厳しい(他者にも厳しい。即興演奏するフラットさんに「楽譜どおりに演奏して」とケンカになったこともありましたね)優等生タイプだと私は見ているので、ひとやすみしたらちゃんと練習しますよ。

 まだ続きます。いつになるかは未定です(年末で忙しい!)。次回は勿論、あの2人です…。オチ要員?それとも?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-12-07 21:55 | イラスト・落描き

スコアさんの喫茶店 「クインテット」でコーヒーシリーズ1

 最近人形劇ホームズのイラストばかり描いているので、「クインテット」のも描こう…と思って、シリーズで描きます。
 すっかり寒くなりましたね。寒い日には、あたたかいコーヒーが恋しいですね。ということで、スコアさんが美味しいコーヒーを淹れてくれました。
f0079085_22284060.jpg

 ツイッターでもアップしたのですが、スキャンの設定を変えて、元のイラストになるべく近づけました。スキャン難しいよ!!

 「コーヒールンバ」の回をイメージしつつ。スコアさんなら、喫茶店店主とかバリスタとかの経歴があってもおかしくない。「美味しいコーヒー100杯淹れたのさ もう一度ご馳走しよう 美味しいコーヒー」(「今だから話そう」のメロディーで)なんて歌ってそうです。
 そのコーヒーを飲みながら、作曲するアキラさん。この2人は落ち着いてていいですね。アキラさん、いい曲が書けそう?

 というわけで、このコーヒーシリーズでクインテットメンバー全員(チーボーどうしよう)描くので、続きます。最初は一枚の絵にしようかと思ったのですが、細かい部分を描くのが大変になるので分割することにしました。以上、続く!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-11-19 22:34 | イラスト・落描き

[NHK人形劇ホームズ]真面目に描いた +寮とキャラクターの謎?

 日曜ではないですが、書きたくなった、あと日曜まで待ってられないので、NHK人形劇「シャーロックホームズ」のことを。
 以前、線画は出来てるけど色塗ってないイラストがある…と書きましたが、描きあがりました。
f0079085_21131879.jpg


 ホームズたちが寄宿し学ぶ学校・ビートン校の渡り廊下や中庭の雰囲気が好きです。建物全体が好きです。この作品に惹かれる理由のひとつが美しく幻想的な美術・造形だと感じています。そんな渡り廊下、中庭を舞台・背景に描きたかった。あと、背景にワトソンがホームズの名推理を書いた壁新聞を入れたかった。そしてこうなった。
 色鉛筆、線画はミリペンです。いつもの通りの自分キャラデザです(パペット+ノベライズイラスト+自分キャラデザ)。ワトソンが、かなりイケメンになりましたw顔は丸っこく人懐こい感じで、元ラガーマンのがっしりとした体格のワトソンと、美形ですらっとした体形のホームズの対比。体格、顔の雰囲気も、性格も嗜好も、正反対とまではいかないけれども、違うタイプの2人。でも、このコンビだからこそ学園で起こる奇妙な事件や謎に立ち向かい、解決できる。先日の4話「消えたボーイフレンドの冒険」では、2人の活躍がそれぞれ光る回でよかった。ホームズは鋭い観察力洞察力、推理力で、"もつれた糸かせ"のような事件・謎を解きほぐし、解体し、構造・真実をはっきりさせる。ただ、ホームズは事件の謎は解くけれども、その後は知ったこっちゃ無い。事件は解決しても、当事者たちもそれで丸く収まるとは限らない。1話では、ベッポが石膏像を壊した理由はわからないまま。2話では、ホープは退学に変わりは無い。4話も、ウィンディバンクとサザーランド嬢の関係は逆に壊れる寸前。その謎が解けた後は、ワトソンの出番。2話のホープへの励まし、4話の2人への見事なフォロー。解体したものをもう一度組み上げる。殺人なし、死人なし、犯人も被害者も学園に残り続ける(2話除く)の設定だからこそ、フォローが大事。この15歳のホームズとワトソンだからこそ、この学園での事件を解決できる…のではないかな、と今は思っています。

 この絵ですが、先行放送で5話を既に観ている方なら、2人が言いそうな台詞が思いつくはず。まだ観たことないという方は、5話をお楽しみに。
・ちなみに、描き始めた頃の絵:10月が待ちきれないので
 この絵から、少しは進歩したかなぁ。やっぱりホームズは難しい!クールで、謎めいていて、鋭く、美形…なかなか出せません。この人形劇は手の描写が鍵だと思う。ホームズの手は細くすらりとして美しい。色っぽくもある。一方、ワトソンはスポーツマンの男らしい大きながっしりした手。ワトソンの手をもう少しがっしりと描ければよかった。「ホームズ」絵を描くようになってから、人物を描くのが楽しい。人間の身体ってこんな構造になっていて、こう描けばいいのかと描くのが難しいけど楽しい。
 渡り廊下の壁・柱・装飾、ベンチですが、うろ覚えで描いたので、正確ではありません。「冒険ファンブック」が届く前に線画を描いてしまったので、「冒険ファンブック」を見たら全然違うことが判明。でも、そのまま塗りました。見るだけではだめ、よく観察しないと…ああ、私もアドラー先生に言い諭される…。


*****

 さて、今日、公式ツイッターで興味深いツイートを読みました。
ABCD4つの寮。それぞれニックネームがついています。「Archer」「Baker」「Cooper」「Dealer」。職業の名前ですが、その寮に入っているキャラクターのタイプを微妙に反映しているという噂も…。 #sherlockgakuen
◇Twitter:シャーロック学園 (@sherlockgakuen) / 2014, 11月6日23:36

 ホームズとワトソンの部屋は「ベイカー寮221B」。これは勿論、原作(正典)の「ベイカー街221B」に由来しているものです。それを全寮制寄宿学校の設定にするにあたって、他の寮の名前を決める時、もうひとつの意味をつけた、ということ…?

 では、まとめてみます。

・アーチャー寮(Archer/弓の射手):スタンフォード(3年)、ホープ(2年・退学)
・ベイカー寮(Baker/パン屋):ホームズ、ワトソン、パイク、シャーマン(3年)、ベッポ(2年)、ロス(4年)
・クーパー寮(Cooper/おけ屋、たる製造人、酒屋):レストレード、バーニコット(3年)、ウィンディバンク、ウィルソン(2年)
・ディーラー寮(Dealer/販売人、業者、株のディーラー):ドレッバー、スタンガスン(3年)、サザーランド(2年)

 5話までの登場人物でまとめてみました。ディーラー寮はお金持ちの特別待遇の生徒たちの寮、ということはわかっています。うーん…共通点が見出せません。ワトソン風に「さっぱりわからないよ」と言いたい。第一、アーチャー寮が少ない。ホープ君が退学してしまったのでスタンフォードだけ。今後スタンフォードはメインで登場するのか?今後キャラクターが増えれば、また何かヒントがあるかもしれない…。「噂」だから、深く考えないほうがいいのか?どうなのか?でも、こう書かれると深読みしたくなるんです、はい。

 ということで、人形劇「ホームズ」はまた日曜日に。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-11-07 22:23 | イラスト・落描き

今日はヤサコの誕生日

 twitter経由で、今日はアニメ「電脳コイル」のヤサコの誕生日だと知りました。2014年10月12日生まれ。ちなみに、イサコは2014年4月4日生まれ。
Wikipedia:電脳コイル

 ということで、久しぶりにヤサコ描きました。鉛筆、モノクロ。
f0079085_2325732.jpg

 「コイル」のキャラデザは難しい…以前描いていた頃も難しい難しいと思いながら描いてましたが、やっぱり難しい!この独特の雰囲気。なかなかつかめません。

 「コイル」の世界は2026年。既に電脳メガネの原型のようなものは出来上がっているし、仮想現実・ARも進化し続けている。あと12年、本当に「コイル」のような世界になるかもしれない…。でも、ネットは人が作り出しているもの。ディスプレイの向こうには人がいる。誰かがいる。それを教えてくれたのが、「電脳コイル」でした。

・最終回の後に書いた感想のような記事:誰かへつながる細い道
私たちにつながる物語 電脳コイル総まとめ
 自分自身、再読したい、再確認したい過去記事です。

 もう一度観たくなりました。終盤、かなり難解な展開だったからなぁ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-10-12 23:35 | イラスト・落描き

私選NHK人形劇2作品描いてみた

 ふと、思い立って絵が描きたくなった。

 ということで、描いた。まず「クインテット」スコアさんとシャープ君。
f0079085_2223421.jpg

 いつもは自分キャラデザで描いてしまうが、今回は元のパペットのデザインになるべく近づけた。しかも3頭身キャラで。よく、あちらこちらで3頭身で描いた可愛いイラストを見て、可愛いなー、描きたいなーと思っていたのですが、いざ描くとなかなか描けない。今回ようやく描けた。

 次、10月が待ちきれない…人形劇「シャーロックホームズ」、ホームズとワトソン。
f0079085_22265212.jpg

 こちらはかなりデフォルメ。以前のイラストから、大分進歩したと自分では思っている。ワトソンが少し大きめになった。…ラクビーで鍛えた、と言うことにしておこう…w
・以前・初描きホームズ&ワトソン:10月が待ちきれないので

 「クインテット」と「ホームズ」、どちらも人形劇。雰囲気は全く異なりますが、共通点がある。クラシック・古典、そしてそれを絶妙にアレンジしているところ。勿論、人形の動き、表情もどちらも豊か。「クインテット」の次は「ホームズ」か…面白い。

 そういえば、クラシック音楽も「クインテット」で初めて聴いた曲、改めて聴いて好きになった曲がたくさん合った。「ホームズ」はこの人形劇から入ったが、正典(原作のことをシャーロキアンはこう呼ぶらしい)を読んでみて、ホームズとワトスン(正典はこちらの表記で)が挑む奇妙な事件・謎の数々、ホームズの捜査の過程、真相・トリック…読んだ後「なるほど…」と唸っている。物語を追いかけるだけじゃなくて、ワトスンと一緒に「これは何だろう?」「何がどうしてこうなったんだ?」と考えながら読むのが面白い。事件や謎も、本当に奇妙、不思議。でも、真相はホームズの言うとおり「単純だったよ」…ホームズにはこの世の中がどう見えているんだろうなぁ、と思いながら正典を黙々と読み続けています。19世紀後半の時代の雰囲気も好きだ。ミステリー小説も、文学の古典・クラシックは日本のものも海外のものも詳しくは無いですが、「ホームズ」をきっかけにこれから親しめたらいいなぁ。

f0079085_22461018.jpg

 並べてみると何だか面白い組み合わせだな。人生経験豊富、物知りなスコアさんと観察力の鋭いホームズが会話したら面白いことになりそう。それを楽しんで聞いている素直なシャープ君。聞いているうちにさらりと習得しそうで怖いw同じく楽しんで聞いているワトソン。いいフォローをしてくれそう。
 で、問題を持ち込む、もしくは犯人役はフラットさんだろうな…w

 今回、この絵を描く時に、「ツバメノート」の紙を使いました。さらさら書きやすく、インクも滲まないと評判のツバメノート。私も愛用しています。ツバメノートの紙に絵を描いてみたらどうだろう…?無地のノートに描いてみたら、凄くよかった。鉛筆やペンは勿論のこと、色鉛筆も塗りやすく発色がいい!紙の厚さや質感も理想的。今まで何故思いつかなかった!!これからは、ツバメノートの紙で描くことにしよう。これまでケント紙や、画用紙も様々なものを使ってきたが、色鉛筆に合うものがなかなか見つからなかった。ようやく見つけた。
 難点は、ノートから1枚ずつ切り離すのが難しいこと。カッターで慎重に。ツバメノートの紙で、レポートパッドがあればなぁ…。1枚ずつ切り離しやすくなるんだけどな…。罫線入りと無地で出してくれないかなぁ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-22 23:01 | イラスト・落描き

10月が待ちきれないので

 ・[NHK人形劇小説版]少年シャーロック ホームズ 15歳の名探偵!! +NHK人形劇版
 ↑これの続き記事のようなものです。

 10月からのNHK人形劇「シャーロックホームズ」の本放送開始が待ち遠しくてたまりません。ホームズシリーズの原作を読み、BBC「SHERLOCK」(シーズン2まで観た。シーズン3はこれから)を観て、ホームズシリーズにどっぷりハマり始めています…。原作が面白い。「緋色」→「冒険」→「帰還」という何故か謎な順序で読んでます。出版社・訳も色々あるので、読み比べるのも面白いです。
 そして、NHK人形劇版のイラストまで描き始めてしまいましたよ…まずは1枚目。

f0079085_22252297.jpg

 いつものように色鉛筆。アナログ万歳。
 「最初の冒険」で出てくるホームズの台詞「この世の中はもつれた糸かせのようなものだって。その中に、一本だけ、真実という名の赤い糸が混ざっている」からイメージしました。原作の「緋色の研究」では「人生という無色の糸かせの中に、殺人という一本の緋色の糸がまぎれこんでいる」となっています。人形劇版では殺人死人無しなので、このように台詞もアレンジされました。
 ワトソンは書くのをやめた日記帳=過去と向き合うイメージ。

 絵ですが、パペットデザインと、小説版のイラストと、自分キャラデザを足して3で割ったらこうなった。…いつもの自分アレンジですw
 パペットデザインの井上文太さんのインタビューで、「子どもが落描きできる顔」をデザインした、と仰っていましたが…難しいですよ!!特にホームズ!この手の雰囲気のキャラクターを描いたことが無かったので、なかなか苦労しました。でも、切れ長のクールな金色の眼。薄い青い髪。カッコイイ。一方、ワトソンは描きやすかった。髪を描いていたら、あれ…?この髪型、どこかで…自分キャラデザの「クインテット」のシャープ君の髪型の応用ではないか…!!
・参考イラスト:クインテット打楽器コンビ
 背の高さはよくわからなかったので、大体同じに。原作だとホームズの方が背が高い。が、人形劇版15歳だと、ワトソンは元ラクビー選手で体格もいいので少し高いかも…いや、後で確認します(後でかよ)。そして、制服の構造がよくわからず、録画やら画像やらを観て描いた…よく観察しろ、とホームズに言われているような気分になりました…w
 濃い青い色の扱いは難しいですね(赤もだな)。下手に扱うと色が主張し過ぎてしまう。主張し過ぎないように、抑えて…難しいけど、描いてて楽しかった。次はもっとうまく描きたいな。

 おまけの落描き。小説版2巻も読みました。感想は別記事でゆっくり書くことにして、読んだ後、このイラストを描きたくて仕方なかった。
f0079085_22543291.jpg

 4話冒頭…ワトソンが可愛くて可愛くてwああ、わかるよ。読みたい本、好きな本を思う存分読んで没頭する楽しみといったら。至福です。でも、その読んでいる本がまた…これも小説版感想で。人形劇ではさらりと流されているシーン・無い説明なので、是非小説版を。
・ノベライズ2巻、この「消えたボーイフレンドの冒険」のワンシーンです:[NHK人形劇ノベライズ]少年シャーロックホームズ 赤毛クラブの謎


 10月5日が本放送直前スペシャル、10月12日から1話から本放送(3月8月の先行放送見逃した方も大丈夫!)。6話が11月16日の予定なので、11月23日が7話、ここから完全新作かぁ。待ち遠しいなぁ。
 先行放送は総合でしたが、本放送はEテレ(NHK教育)日曜夕方5時半。お忘れなく!!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-11 23:16 | イラスト・落描き


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索