カテゴリ:興味を持ったものいろいろ( 107 )

ロールちゃんに首ったけ

 「はてなハイク」で話題のお菓子・ヤマザキの「ロールちゃん」。少し前から私もロールちゃんに会いたいと探していました。しかしどこにもない。ヤマザキの製品だから、デイリーヤマザキにあるかと思ったがない。やはり田舎だからないのか…と思ったら


 スーパーにありました。
f0079085_21271281.jpg

ホイップクリーム、抹茶(期間限定)、いちご(期間限定)、チョコの4種類。関東だとコーヒー、関西だとラムレーズンもあるみたい。
f0079085_21274682.jpg

パッケージアップ。「ながーいよ」
f0079085_2128196.jpg

小学生の頃から使っている30cmのものさしを、比較のために横においてみた。ながーいよ!!


 まずはいちごから(消費期限が迫っているので、30%引きだった)。
 美味しい!クリームもケーキも甘ったるくない。30cmなんて長くて食べきれないよと思っていたのですが、ぺろりと食べちゃいました。まだ冷蔵庫には3本ある…これからのおやつはロールちゃんで決まりだ。

 しかし、この頃ヤマザキさんと相性がいい。宇宙日本食ようかんもヤマザキ。何があったんだ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2008-04-17 21:44 | 興味を持ったものいろいろ

グーグル翻訳すごすぎる マイバージョン

 今日は面白ネタで遊びます。はてなブックマーク経由で見つけたこの記事をまずご覧ください。

F速VIP(・ω・)y-~:Googleすげえwwww

 2chまとめサイトです。苦手な方、ごめんなさい。Google翻訳で、映画のタイトルなどを日本語で入力すると、ちゃんと英語の題名に翻訳してくれる。爆笑しつつも、グーグルのすごさに驚いてばかり。

 上のまとめブログではアニメのタイトルを中心に翻訳していましたが、ここからは私の趣味関係で翻訳させてみます。

Google翻訳
「日本語から英語へ」で翻訳します。


まずは教育テレビ関連。

・NHK教育テレビ→NHK Educational TV
  普通…だな。次行ってみよう!
・おかあさんといっしょ→OKAASANTOISSHO
  ローマ字に直しただけ…。しかし、「お母さんと一緒」と漢字を混ぜてみると違う結果に。何かのタイトルなのか、普通の文章なのかの区別が付けられるのか。侮れない、グーグル。
・いないいないばあっ!→Not because I do not!
  なんじゃこりゃw
・にほんごであそぼ→To warm you in ASOBO
  またしても意味不明w「えいごであそぼ」も「Your son of a bitch in ASOBO」…ヤバイタイトルっぽい。「からだであそぼ」は「Body in ASOBO」まだまとも。あそぼシリーズは鬼門か。
・いってみようやってみよう→Let's just try
  懐かしの番組から。これはちゃんと訳されてると思う。意味も通じる。
・ピタゴラスイッチ→Pitagora suicchi
  合っている…でもなんか違う…。
・味楽る!ミミカ→Taste楽RU! Mi Mika
  漢字入ってるしw
・クインテット→quintet
普通…だな。「ゆうがたクインテット」だと「Wart you quintet」。"wart"とは"いぼ"の意。なんてこった。
・忍たま乱太郎→Nintama Rantarou
  日本のアニメのタイトルとして認識されています。しかし、「おじゃる丸」は「Again OJARU」合ってるの?
・電脳コイル→Cyber coil
  さすがに無理だったか。コイルの英語タイトルは「Coil A Circle of Children」
・ざわざわ森のがんこちゃん→ZAWAZAWA forest Cancer pie
  「cancer」…「癌」と認識したか。がんこちゃんはガンじゃありません!
・バケルノ小学校ヒュードロ組→BAKERUNO HYUDORO pair of elementary schools
  訳…されているはず。




次、宇宙関連。

・宇宙航空研究開発機構→Japan Aerospace Exploration Agency
  おお!ちゃんと翻訳されてる。びっくりしたのが「宇宙開発事業団」→「NASDA」こっちは略称か。「宇宙科学研究所」も「Institute of Space and Astronautical Science」と翻訳されます。
・国立天文台→National Astronomical Observatory of Japan
  「of Japan」がツボ。
・かぐや→Moon
  日本の文化もわかっていらっしゃる。
・はやぶさ→Hayabusa
  ひらがなではなくカタカナで「ハヤブサ」と入れると「Falcon」。固有名詞と一般名詞を区別しています。「のぞみ」や「あかり」も同じく。しかし、「はるか」は…がっかり。「すざく」で爆笑したw
・きぼう→Japanese Experiment Module
  す、すげえ!!一番驚いた。勿論漢字の「希望」とは区別されています。
・ひてん→He and I
  えええwwwそれはないよwちなみに、「ひてん(MUSES-A)」は月スイングバイ(月の重力を使って軌道変更すること)の技術の実験のために打ち上げられた衛星です。


宇宙とはちょっと違うが、これも翻訳させてみた。
・日本科学未来館→National Museum of Emerging Science and Innovation
  おおお!すごい。お台場の科学館です。



次、フィンランド関連
・エン・サガ→En Saga
  シベリウスの交響詩のひとつ。ちゃんと翻訳されました。
・樅の木→樅tree
  「樅」が読めなかったらしいですwww
・かもめ食堂→Kamome Shokudo
  映画のタイトルとして認識してるのかな?さすがにフィンランド語にはなりません(当然です
・牧場の少女カトリ→Makiba no Shoujo Katori
  これもアニメタイトル。でも、これで本当に通じるの?


とりあえず今日はここまで。また面白いものがあったら追記します。みんなも遊んでみてね!

【追記】
「ざわざわ森のがんこちゃん」「バケルノ小学校ヒュードロ組」「ひてん」追加しました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-11-16 22:48 | 興味を持ったものいろいろ

著作権保護期間延長に反対します



 少し前からこのバナーをサイドバーに貼り付けていたのだが、今日はこの説明をしようと思います。

 現在、著作権保護期間は日本では著作権者の死後50年間と決まっているが、これを70年に延長しようという動きがある。この著作権保護期間延長に対して、反対する署名をしようというのがこのバナーの意図です。このサイトで署名を集め、5月に国会へ提出する予定です。もし、この記事を見ている方で保護期間延長反対に同意される方は、是非署名に参加してください。リンク先で署名用の用紙と送付用の封筒をダウンロードすることが出来ます。それに署名をして、封筒のあて先へ郵送してください。詳しくはバナーリンク先で。


 まず、著作権保護期間について少し説明をします。文学や漫画、音楽、映画やドラマ・アニメなどの映像作品、絵画などの創作物には著作者が著作権を持つ権利があり、たとえお金儲けが目的でなくともその著作権者に無断で第三者に向けてその作品を鑑賞できるようにすることは禁止されています。非営利目的であれ著作権で守られた作品を鑑賞できるようにするためには、その著作権者の許可を得ないとなりません。簡単に言うと、著作者に対して使用料を払うことになります。

 しかし、著作者が死んで50年が経つ(※注1)と、その作品の著作権は消滅し、許可を得なくても自由に利用、鑑賞、第三者に向けて発表することが出来ます。例えば、著作権が切れた文学作品をネット上で自由に読めるようにする「青空文庫」や、個人によるクラシック音楽の演奏をHPで発表できるのは、この著作権保護期間が切れたために出来ること。ここで著作権保護期間が大きな問題となります。現在は50年である保護期間が70年になるとどうなるのか。自由に利用できるようになるための開始年月が、今よりも20年も長くなってしまいます。作品が著作権に守られていることによって、著作権者ならびにその家族にとっては収入を保証することが出来るが、反対に文化の発展や表現の自由を奪うものでもあるのです。

 著作権保護期間が終了すると、例えば海外文学作品の日本語訳が何種類も出版されたり、楽譜の出版が増えたりなどその作品をより気軽に、身近に利用することが出来ます。また、著名な作家でもあまり知られていなかった作品が出回るようになるメリットもあります。


 私自身この著作権保護期間延長に対してどう考えているか。私はピアノを独学で今練習しているのですが、著作権を「壁」と感じたことがあります。師もおらず師でなくとも聞いてくれる第三者もいない私にとって、ネット上で演奏を発表することは、度胸試しでもあり客観的に指摘していただける場でもあります。ところが、著作権がまだ切れていない作品だとそれが出来ない。著作権なんて無視、クソ食らえ!と発表してしまうほどの度胸も無く、とりあえず切れた作品をちまちまと発表し続けています。

 著作権を無視することはあくまで違法行為なので良くは思いませんが、「著作権の壁」をぶち壊してでも利用することにメリットもあるのではないかと思うこともあります。例えばYouTubeやGoogle Videoのような動画投稿サイト。アニメなどのテレビ番組が連日のように投稿され、テレビ局はそれを取り締まるのにかなり苦労している。その一方で、YouTubeで日本の番組を観た海外の人が、日本に面白い番組があるとその動画をブログなどで紹介する。そこからさらに多くの人がその番組を知り、文化としてどんどん世界に広まってゆく。そこで得られた反響が日本に戻ってきて製作者に伝われば、その番組はもっと面白くなるんじゃないかと。

 だからこそ、私は著作権保護期間延長が文化の発展の障壁になると考え、反対するのです。50年でも壁なのに、さらに延ばしたらその作品が文化・社会に与えるメリットはどんどんしぼんでいってしまう。ネット上で氾濫しているから厳しくするのも一つの考えかと思いますが、厳しくしたってこの流れは止まらないと思う。それよりも新しい時代の著作権のあり方を探った方が、著作者とっても利用する側にとってもいい方向に進むのではないかと思うのです。


 著作権に関して参考になるリンクは、私のはてなブックマーク「Mielenkiintoinen!」copyrightタグで随時情報収集中です。また、動画投稿サイトが文化の発展に寄与した例は子供だけじゃない!海外でも注目された「ピタゴラスイッチ」 / デジタルARENAを読んで考えました。すいません、例によって教育テレビネタで…。


(※注1)
 この50年の計算が実はちょっとややこしい。今年没後50年を迎えるシベリウスを例に挙げると、シベリウスが死去したのは1957年9月20日。それから50年後は2007年9月20日だが、著作権法により著作権保護期間が終了するのは2008年1月1日0:00.つまり、没後50年でもまだ保護期間は続いており、完全に自由に使えるようになるは来年1月1日から。
 さらに、「戦時加算」と言う例外もあって、日本が第二次世界大戦中に連合国側(戦勝国)の著作権を乱用したペナルティとして、連合国側の作品は10年程度保護期間を延長しなければならない場合もあります。ああややこしい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2007-01-29 21:13 | 興味を持ったものいろいろ

歓びを歌にのせて

 めったに映画は観ないのだが、この映画は観たかった。でも公開中に映画館に行けず、DVDレンタルが始まったので借りてきた。


「歓びを歌にのせて」(公式サイト)

 世界的に有名な指揮者ダニエル・ダレウスはコンサートの最中に倒れる。心臓の病気だった。疲れ果て、指揮を辞めたダニエルは少年時代を過ごしたスウェーデンの小さな村の廃校となった小学校の建物を買い、そこに住むことにした。音楽から一線を退くつもりだったが、村の教会の聖歌隊の指揮をしてくれないかと頼まれる。聖歌隊の歌や村のスーパーの店員・レナの歌のカセットを聴いたダニエルは指揮することを決意する。
 聖歌隊はそのレナ他10名程度の老若男女がメンバーだった。ダニエルはコーラスの指導をしたことはなかったが、それぞれの声の美しさとバランスを引き出そうと熱心に指導する。そのレクチャーにメンバーは初め戸惑ったが、次第に音楽の楽しさに惹かれ歌うことに熱心になってゆく。
 だが、その聖歌隊のメンバーたちはそれぞれ様々な問題を抱えていた。例えば以前付き合っていた男に裏切られ、誰にでも優しいけれども次々と恋人を変えるレナ。夫・コニーの暴力に悩むガブリエラ。彼らは歌う中でお互いの気持ちをぶつけ合い、新たな一歩を踏み出そうとしていた。
 聖歌隊は春にコンサートを開く予定だった。ダニエルはガブリエラの歌声に魅了され、彼女がソロで歌う歌を作曲した。ガブリエラが聖歌隊で歌うことをコニーはひどく嫌っている。聖歌隊にいるのを見つかれば暴力を受ける。ガブリエラはそのことを気にやんでソロを受け持つことを拒否したが、ダニエルは彼女を励ましコンサートに向けて練習を進める。


 まず、聖歌隊のメンバーたちの気持ちのぶつけ合いについて。お互いを理解しあわずに歌ってもハーモニーは生まれない。それをダニエルに見破られてしまう。そこで胸に押し込めているものをメンバーたちが吐くのだが、その激しいこと。嫉妬、確執、非難、思い込み…。でも、それを乗り越えて声を、そして心を合わせようとするメンバーたちの成長振りが素晴らしい。何と言ってもコンサートでのガブリエラの歌。映画やドラマではめったに泣いた事がないのに、その歌を聴いて涙してしまいました。

 ダニエルの登場で村は変わる。それを好ましくないと思うものもいる。牧師のスティッグや聖歌隊メンバーのシヴ、ガブリエラの夫コニー。盛り上がる聖歌隊の一方で、私はこの3人の位置に後味を悪く感じた。ただ単にダニエルたちに嫉妬しているとしても、村八分状態というか疎外された状態に何か嫌なものを感じた。自由を感じることが出来ない・自分を解放できない者は輪に入れないというような…。

 最後のハーモニーのシーンは印象的。ダニエルの夢である「音楽を通じて、人の心を開く」ことが叶う。しかし、ダニエルが遅れてくることになった理由がよく分からない。あれでは自業自得では…?

 ガブリエラ役のヘレン・ヒョホルムはスウェーデンでは有名なミュージカル歌手らしい。とにかくその歌声に注目です。スウェーデンの映画なので言語はもちろんスウェーデン語。原題は「Så som i himmelen」。英語に近いみたい。英語のような発音がある。出来ればスウェーデン語の字幕もつけて欲しかった。スウェーデン語は分からないけれども、字幕で追えたら面白いだろうなと思って。スウェーデン語を勉強している人にとってはいいテキストになると思う。7月にはフィンランド映画「ヘイフラワーとキルトシュー」がDVDで出るのですが、そっちはフィンランド語字幕を…無理か。


 Trackback for:
「スウェーデン不定期通信でした:歓びを歌にのせて」 
 スウェーデンに留学している方が、現地での評判や現地ならではの視点で感想を述べています。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-06-23 21:45 | 興味を持ったものいろいろ

リコリスに挑む

 「リコリス」とはヨーロッパでよく食べられている「甘草」のお菓子。咳やのどの痛みに効くのだそう。そのリコリスのキャンディを店で見かけ、前から気になっていたのですがようやく買ってみました。噂では…まぁ、びっくりする味らしい。挑戦してやろうじゃないの。
まずは外見から

f0079085_20581473.jpg

ドイツのものだそうで、なかなかポップなデザイン。
f0079085_2112934.jpg

中は黒い。猫の形とは可愛らしい。袋にも猫の目と口がデザインされている。

 さて、問題の味。

 …………ううむ。甘さに変な味、表現不可能な味がするんですけど。

 正直あまり美味しくない…。何とか耐えて最後まで食べようと思ったけどギブアップ。最後まで食べきれず断念。そんなに大きくないのになぁ。もっとミントなんかのハーブの味がすれば、結構スッキリして最後まで食べられそうだと思いました。

 で、なぜ今回リコリスに挑戦してみたかと言うと、フィンランドには同じくリコリスを使ったお菓子で「サルミアッキ」というのがある。このリコリスに、何とアンモニアが入っている。日本で言えば納豆みたいなものらしい。つまり、慣れれば何てことないが、食べたことのない外国の人にはちょっと…という食べ物。一説には「世界一まずい飴」とも言われているらしい。どんな味なのか是非挑戦してみたいのだけれど、日本ではまず見かけないみたい。いつかフィンランドに行ったらきっと挑戦します。その後どうなるかは知りませんが…。

 ちなみに、リコリスはお茶としても利用されているのだそう。健康にいいとのこと。確かに、私がこのリコリスを買ったお店でもリコリスとハーブをブレンドしたお茶が売られていた。今度はそっちに挑戦か?!お茶も美味しくないのかな…。以前、花粉症に効くと聞いて「甜茶(てんちゃ)」を飲んでみたことがあったけど、あれも美味しくなかったなぁ。


 当記事はJUSSIさんのブログ「JUSSI SALMIAKKINEN(ユッシ☆サルミアッキネン):L-007 Katjes Kinder・75g 」にトラックバックしています。様々なリコリス・サルミアッキが紹介されていて興味深いです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-04-19 21:20 | 興味を持ったものいろいろ

私の中身はカテキンと苦労??

 今、「成分分析」というソフトが流行っているらしい。そのものの名前を入力するとその成分を分析してくれるものなのだそうだ。早速、★カドルコア世代☆ // ソフト部屋にて配布されている例のソフトをダウンロードしてみた。(ダウンロードしたら、解凍ソフト「Lhasa」等で解凍してください。)そして、まずHNである「遼」と入れてみた。すると…

遼の成分解析結果 :

遼の35%はカテキンで出来ています。
遼の24%は明太子で出来ています。
遼の18%は海水で出来ています。
遼の7%は心の壁で出来ています。
遼の6%は希望で出来ています。
遼の6%はやさしさで出来ています。
遼の2%は華麗さで出来ています。
遼の2%は食塩で出来ています。


 3割はカテキンって何じゃぁ?!私はお茶か?!さらに明太子、海水…。その後の「心の壁」というのが気になるが。「希望」もあるらしいので安心しておこう。さて、次は本名でやってみます。

本名での成分解析結果 :

58%は苦労で出来ています。
39%は保存料で出来ています。
1%はミスリルで出来ています。
1%はハッタリで出来ています。
1%は嘘で出来ています。


 過半数が苦労って……。さらに3割以上は保存料なんて…。保存料は嫌いじゃあ!「ミスリル」って何だ?

 という訳で、全くわけのわからない結果が出ました。あくまでネタなので、話のネタや暇つぶしには良いかと。苦労した分だけいいことがあると思って頑張りますよ。ええ。

 ちなみに、ダウンロードの必要のないweb版もあります。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-04-08 20:40 | 興味を持ったものいろいろ

今日の私はどうしろと

 何だか今日はイベントがいっぱいだ。

①H2A9号機打ち上げ。15時ごろ。
②サッカー日本代表フィンランド戦。どっちを応援すればいいんだ…。
③トリノ五輪ジャンプラージヒル。こっちはフィンランドを全力で応援。

 おお、テレビ・ネットにかじりつけとでも言うのか。朝から色々イライラしていたけれど、こんなことを考えていたら吹っ飛んだ模様。

<色々追記>
・H2A打ち上げ成功!でも、ロケットにカメラをつけて欲しかった。遠ざかる地球の映像が好きなのに。
 でも、ライブ中継の解説が分かりやすくていい。
・サッカー対フィンランド。フィンランド残念。日本はこれからだ。でも、フィンランドも有力選手がいなかったのであまり参考にならない?日本が勝ったのはうれしいが、フィンランドは負けた(当然だが) とても複雑な気分…。
・そのフィンランド戦の冒頭、フィンランド国歌を途中から放送するとは、何たることだテレ朝!!失礼な。思いっきり歌う気満々でいたのに、CMが終わったらもう始まっていた。でも、途中からでも歌いましたよ。(1番ならフィンランド語で歌えます。)歌っていた女性は誰だろう?フィンランド人のソプラノ歌手とか?名前ぐらい教えてくれよ。
・やっぱりフィンランドの選手は背が高くてかっこいいなぁ。もうちょっと紹介して欲しかった。
・さて、ラージヒルはのんびり応援するか。ラジオで。

以上。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-02-18 22:02 | 興味を持ったものいろいろ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索